創業1986年
佐賀にお店を構える信頼と実績の古書専門店
洋学堂書店

カテゴリ別商品:文庫

商品名 年代 著者
禅入門-現代の危機をすくうもの 昭38 芳賀洞然
新壁への登攀 昭48 道田國雄
歴史心理学への道 1984 寺内礼次郎
部落-差別は生きている 1961 朝日新聞大阪本社
言葉の心理 昭29 宮城音彌
日本のエリート 1977 河上徹太郎
京の墓-紫式部から潤一郎まで 昭44 真下五一
女優X-伊沢蘭奢の生涯 1996 夏樹静子
秀吉をめぐる女たち 1996 中江克己
立原道造の世界 昭53 小川和佑
スターリン獄の日本人-生き急ぐ 昭60 内村剛介
大江戸史話 1992 大石慎三郎
高橋是清自伝 昭53 高橋是清・上塚編
物語近代日本女優史 昭58 戸板康二
平民社時代 昭52 荒畑寒村
父岸田劉生 昭62 岸田麗子
メルトン先生の犯罪学演習 1979 セシル/大西尹明訳
私の東京物語 1995 吉行淳之介
志伝松下幸之助 1993 大久光
市場システムを超えて-現代日本人のための「世直し原論」 1996 高橋洋児
日本の医療-統制とバランス感覚 1996 池上直己・キャンベル
お医者さん-医者と医療のあいだ 昭45 なだいなだ
柳田國男 昭54 牧田茂
フランス一九二〇年代-状況と文学 昭53 山口俊章
孤独の世界 昭55 島崎敏樹
ひとり旅の知恵 昭53 高坂知英
病的性格-10の類型とその行動 昭51 懸田克躬
中国人として育った私-解放後のハルビンで 昭53 西条正
日本の佛典 昭56 武内善範・梅原猛編
カラスはどれほど賢いか-都市鳥の適応戦略 昭63 唐沢孝一
日本語の個性 昭53 外山滋比古
ひとり旅の楽しみ 昭53 高坂知英
トリストラム・シャンディ 1976 スターン/朱牟田夏雄訳
アンデルセン童話集 昭46 大畑末吉訳
パリの夜-革命下の民衆 1991 ブルトンヌ/植田祐次編訳
カンディード 1985 ヴォルテール/吉村正一郎訳
オイディプス王 昭47 ソポクレス/藤沢令夫訳
昭30 アリストパネース/高津春繁訳
イタリア紀行 昭50 ゲーテ/相良守峯訳
クリオの顔-歴史随想集 1990 ノーマン/大窪愿二編訳
中国文明論集 1995 宮崎市定
時間と自由 1991 ベルグソン/服部紀訳
ある歴史家の生い立ち-古史辧自伝 1987 顧頡剛
中江兆民 1990 桑原武夫・島田訳注
黒船前後志士と経済 1982 服部之総
第二集 1995 日本戦没学生記念会
エミイル第一編 昭25 ルソオ/平林初之輔訳
茶の本 昭26 岡倉覚三/村岡博訳
経済発展の理論 1977 シュムペーター/塩野谷祐一訳
読書について 1983 ショウペンハウエル/斎藤忍随訳
蘭学事始 1976 杉田玄白/緒方富雄校注
妾の半生涯 1983 福田英子
現世の主権について 他二篇 1977 ルター/吉村善夫訳
人間不平等起原論 昭24 ルソー/本田喜代治訳
人間精神進歩史第一部 昭26 コンドルセ/渡邉誠訳
善の研究 昭41 西田幾多郎
懺悔録 1986 コリャード/大塚光信校注
ギリシア宗教発展の五段階 昭46 マレー/藤田健治訳
ブッダの真理のことば感興のことば 1981 中村元訳
新編同時代の作家たち 1994 広津和郎作・紅野編
日本永代蔵 1992 西鶴作・東明雅校訂
空想より科学へ-社会主義の発展 1989 エンゲルス/大内兵衛訳
ロシヤにおける革命思想の発達について 昭46 ゲルツェン/金子幸彦訳
犯罪と刑罰 昭34 ペッカリーア/風早八十二・風早訳
種の起原 1977 ダーウィン/八杉竜一訳
カメラ京味百選 昭38 淡交新社
聖書ー愚者の楽園 昭38 本多顕彰
古代史の謎シリーズ1 昭50 泊勝美
古代人99の謎 1974 黛弘道
軍艦物語ーその栄光と悲劇の生涯 昭50 佐藤和正
ベートーヴェンの生涯 1979 山根銀二
原・日本人の謎 昭49 邦光史郎
空海入門 昭59 ひろさちや
北一輝 1969 長谷川義記
ぎんの一生 昭30 田宮虎彦
犀星のふるさとー金沢文学散歩 昭46 木戸逸郎
山内容堂 昭47 平尾道雄
坪内逍遥 昭33 大村弘毅
長岡京発掘 昭43 福山敏男他
欲望-その底にうごめく心理 昭30 望月衛
日本の名医案内<45年版>-2,783人の専門医 昭45 宮川栄一
過去と思案 昭22 ゲルテェン/金子幸彦訳
文学入門 昭52 吉田精一
からだの知恵-この不思議なはたらき 2000 キャノン/舘鄰他訳
一禅者の思索 昭62 鈴木大拙
目に見えないもの 昭56 湯川秀樹
非・文化人類学入門 昭53 豊田有恒
わが文学半生記 1977 江口渙
増訂 昭50 社会思想研究会編
高見順-永遠の求道者 昭48 土橋治重
偉大なる落伍者 昭48 森安理文
太宰治-微笑の受難者 昭49 森安理文
愛の狩人 昭48 安宅夏夫
遊びの数学 1984 レペリマン/藤川健治訳
探偵小説の「謎」 1980 江戸川乱歩
写真・文学碑-忘れじの詩歌 昭35 本山桂川
庭の作りかた-〈費用・施工・管理のすべて〉 昭43 重森完途
京都の明宝-鑑賞と案内 昭40 京都美大芸術研編
写真・大和路 昭37 入江泰吉
日本の城 カラー空の旅 昭36 井上宗和
明治・大正・昭和作家追想 昭40 松山悦三
世界の七不思議-古代から現代までの29話 昭49 庄司浅水
巨人出口王仁三郎 昭53 出口京太郎
長崎ロシア遊女館 昭57 渡辺淳一
作者の家-黙阿弥以後の人びと 昭59 河竹登志夫
戦雲の夢 1995 司馬遼太郎
史談と史論 昭53 海音寺潮五郎
少年探偵団 昭50 江戸川乱歩
日本の伝説 昭61 柳田邦夫
江戸人物伝 1996 白石一朗
涼しい脳味噌 1995 養老孟司
東京たべもの探検 1992 文藝春秋編
ギリシアの政治思想 1975 クロード・モセ/福島保夫訳
国際金融の知識 1979 渡部福太郎
情報選択の技術 昭44 小林一作
経済社会の神話-゛通説のタテマエとホンネ 昭50 伊賀隆
国際金融 昭54 新開陽一
法人税の知識 昭53 藤掛一雄
連結財務諸表入門 昭51 居林次雄
ビジュアル経営分析の基本 1994 伊藤裕一
設備投資計画の立て方 1993 久保田政純
管理会計 昭60 溝口一雄
商法による決算書の読み方 1991 浜田康
英文会計入門 昭60 小島義輝
女帝-古代日本の光と影 昭46 上田正昭
英会話のすすめ 昭45 田崎清忠
素顔の医者-曲がり角の医療を考える 1993 中川米造
「欲望」と資本主義-終わりなき拡張の理論 1993 佐伯啓思
適応の条件-日本的連続の思考 昭47 中根千枝
秦・始皇帝陵の謎 1994 岳南/朱建栄監訳
画狂人北斎 昭52 瀬木慎一
人体の不思議 1994 吉岡郁夫
太平洋戦争陸戦概史 昭42 林三郎
武家の歴史 1976 中村吉治
日本財政図説 1965 大内・内藤
魔女狩り 1997 森島恒雄
税金 1970 遠藤湘吉
京都 1966 林屋辰三郎
一日一言-人類の知恵- 昭39 桑原武夫
大坂城 1970 岡本良一
江戸時代 昭41 北島正元
倭の五王 1969 藤間生大
埋もれた金印-日本国家の成立- 1970 藤間生大
映畫のみかた 昭26 瓜生忠雄
高校生 1975 田代三良
新唐詩選 昭28 吉川・三好
浮世絵 昭28 中井宗太郎
ギリシア神話 1970 高津春繁
ルソー 1981 桑原武夫
音楽の基礎 1981 芥川也寸志
奈良-古代史への旅 1971 直木孝次郎
中世の刻印-西欧的伝統の基盤 1972 城モラル/戸毅訳
人生論 昭39 武者小路実篤
大臣 1998 菅直人
日本社会の歴史 1997 綱野善彦
蓮如-聖俗具有の人間像 1994 五木寛之
信州に上医あり-若月俊一と佐久病院 1994 南木佳士
豊かさとは何か 1991 暉峻淑子
SDI批判 1988 豊田利幸
会社本位主義は崩れるか 1992 奥村宏
シュンペーター-孤高の経済学者 1993 伊東・根井
哲学の現在-生きること考えること 1985 中村雄二郎
素粒子の世界 1986 鈴木・釜江
分子遺伝学入門 1986 石川辰夫
読書と社会科学 1985 内田義彦
医者と患者と病院 1994 砂原茂一
新重商主義の時代-石油危機以降の世界経済 1978 荒川弘
書物の歴史 1955 大塚幸男
英語のなかの日本 昭61 石丸正
シェイクスピアのフォークロア-祭りと民間信仰 1993 石井美樹子
「ケインズ革命」の群像-現代経済学の課題 1991 根井雅弘
「超」整理法-情報検索と発想の新システム 1994 野口悠紀雄
中国-歴史・社会・国際関係 昭59 中嶋嶺雄
騎馬民族国家-日本古代史へのアプローチ 1990 江上波夫
躁と鬱-波動に生きる 昭60 斎藤茂太
日中戦争-和平か戦線拡大か 昭45 臼井勝美
吉備高原の神と人-村里の祭礼風土記 昭58 神崎宣武
揚子江 昭57 陳舜臣・増井経夫著
プライド-現代人の精神医学 昭56 安食正夫
孤独の世界 昭56 島崎敏樹
在日韓国・朝鮮人-若い世代のアイデンティティ 1993 福岡安則
先端技術への招待-エネルギー・医療・輸送 1993 中野不二男
平成不況の政治経済学-成熟社会への条件 1994 佐和隆光
精神衛生管理-企業のなかの神経症 1972 平井富雄
SISは企業を変える 1991 那野比古
「複雑系」とは何か 1996 吉永良正
中国語のすすめ 昭39 鐘ヶ江信光
朝鮮語のすすめ-日本語からの視点 昭56 渡辺吉鎔・鈴木孝夫
倭国の世界-新書日本史? 昭51 上田正昭
日本文化の死角 昭52 小松左京
はじめての朝鮮語-隣国を知るために 昭57 渡辺吉鎔
日本列島の歴史 昭48 糸魚川淳二
考古学の先覚者たち 昭63 森浩一編
古代史の迷路を歩く 昭60 黒岩重吾
日韓和解への道-座談会 昭62 森浩一・司馬遼太郎他
エロティシズム 昭59 澁澤達彦
イラク-知られざる軍事大国 1991 松井茂
ものがたり 昭58 陳舜臣
仏像-そのプロフィル 昭41 入江泰吉・青山茂
ギリシア神話 昭55 山田宗睦
筑紫路 昭53 原田種夫
食べられる野草 昭42 辺見金三郎
仏像のみかた 昭54 入江泰吉・関信子
近代絵画 昭38 富永惣一
庭づくり 昭43 中根金作
庭木 昭38 岡本省吾
川釣り 昭46 甲山五一・亀山巌夫
万葉-花・風土・心 1987 犬養孝
日本を知る小事典 1983 大島・大森・後藤・斎藤・村武・吉田編
歴史の見かた 1981 和歌森太郎
聖書物語 1981 山室静
邪馬台国 昭61 朝日新聞学芸部
南京への道 1989 本多勝一
古代への情熱-シュリーマン自伝 昭59 シュリーマン/関楠生訳
谷内六郎展覧会<春> 昭57 谷内六郎
次郎物語1~5 昭44 下村湖人
史記 1996 久松文雄画/久保田千太郎作
中国詩人伝 1995 陳舜臣
新聞記者が語りつぐ戦争 昭60 読売新聞大阪社会部
新聞記者が語りつぐ戦争5 昭60 読売新聞大阪社会部
西域をゆく 1998 司馬遼太郎
韓国再発見 1988 アサヒグラフ編
日本百年写真館 昭60 朝日新聞社編
台湾韓国香港-逍遥遊記 昭62 藤原新也
アントニオ・グラシム-その思想と生涯 1962 トリアッティ/家里春治訳
チユルヂス伯爵夫人 昭7 メリメ/石川剛訳
真宗 昭13 梅原真隆
第一阿房列車 昭31 内田百聞
暢気眼鏡 昭25 尾崎一雄
ゲエテ詩集 昭14 生田春月訳
シャベェル大佐 昭15 バルザツク/堀口大学訳
続実存哲学 昭23 高坂正顕
生命とは何か 昭24 田宮博・川喜多愛郎・岡小天・務臺理作
サランボオ 昭13 フロオベエル/神部孝訳
ドストエーフスキイ論 昭14 アンドレ・ジイド/秋田滋訳
チロルの谷間 昭15 ロレンス/織田正信訳
月世界旅行記 昭15 ベルヂユラック/有永弘人
奈良-古代史への旅 1983 直木孝次郎
日本語 1985 金田一春彦
ヒロシマ・ノート 1984 大江健三郎
日本の仏教 1984 渡辺照宏
日本の歴史 1984 井上清
中国の歴史 1984 貝塚茂樹
中国の歴史 1964 貝塚茂樹
中国の歴史 1970 貝塚茂樹
ギリシア神話 1973 高津春繁
中国現代史 1970 岩村三千夫・野原四郎
日本語 昭46 金田一春彦
日本に象がいたころ 1979 亀井節夫
インターネット 1995 村井純
日本の農業 1994 原剛
会社本位主義は崩れるか 1994 奥村宏
コメを考える 1992 祖田修
中国大陸をゆく-近代化の素顔 1990 天児慧・加藤千洋
マルチメディア 1994 西垣通
先端技術と日本経済 1992 三橋規宏
考古学の散歩道 1993 田中琢・佐原真
経営革命の構造 1999 米倉誠一郎
経営革命の構造 2000 米倉誠一郎
在日外国人-法の壁,心の溝 1991 田中宏
術語集-気になることば 1984 中村雄二郎
分子遺伝学入門 1982 石川辰夫
経済計画と構造的?改革 1968 尾上久雄
日本の公害 1985 庄司光・宮本憲一
日本の歴史 1972 井上清
日本人の骨 1967 鈴木尚
日本国家の起源 1983 井上光貞
朝鮮-民族・歴史・文化 1983 金達寿
中国古代再発見 1981 貝塚茂樹
怪談-不思議なことの物語と研究 1984 ハーン/平井呈一訳
不思議な少年 1991 トウェイン/中野好夫訳
きけわだつみのこえ-日本戦没学生の手記 1989 日本戦没学生の手記
ブーガンヴィル航海記補遺 昭28 ディドロ/濱田泰佑訳
アンデルセン自伝 昭15 大畠末吉訳
全訳笑府-中国笑話集 1984 松枝茂夫訳
ローマ帝国衰亡史 昭26 ギボン/村山勇三訳
復活 昭16 トルストイ/中村白葉訳
史記列伝(四) 1982 小川環樹他訳
道元禅師?規 昭16 大久保道舟訳註
ノア・ノア-タヒチ紀行 昭11 ゴオガン/前川堅市訳
エトリリヤの壺 昭15 メリメ/杉捷夫訳
鐵眼禅師假字法語 昭16 赤松晋明校訂
言語活動と生活 昭16 バイイ/小林英夫訳
散文詩 昭16 トゥルゲーネフ/神西?訳
漂泊の魂(ブルヌク) 昭15 ヘッセ/相良守峯訳
アンデルセン自伝 昭15 大畑末吉訳
藪柑子集 昭16 吉村冬彦
サイキス・タスク-俗言と社会制度 昭14 フレイザー/永橋卓介訳
新日本の圖南の夢 昭17 菅沼貞風
青春は美し 昭16 ヘッセ/関泰祐訳
愛と死との戯れ 昭15 ロラン/片山敏彦訳
たくみと恋 昭15 シラア/実吉捷郎訳
知られざる傑作 昭17 バルザック/水野亮訳
子規歌集 昭16 正岡子規
アンジアナ 昭12 サンド/杉捷夫訳
形而上学叙説-有と本質とに就いて 昭10 聖トマス/高桑純夫訳
大海のほとり 昭15 ストリントバルク/斎藤?訳
分らぬもんですよ 昭15 バーナード・ショウ/市川又彦訳
モウパッサン短篇集 昭11 前田晃訳
昭14 シュニッツラー/番匠谷英一訳
人間の精神-心理学概説 昭9 レムケ/立花祐雄訳
イヴァン・イリッチの死 昭9 トルストイ/米川正夫訳
別れも愉し 昭10 ルナアル/岸田国士訳
絵なき絵本 昭13 アンデルセン/茅野粛々訳
阿片常用者の告白 昭15 クィンシー/田部重治訳
零落者の群 昭13 ゴーリキー/上田進訳
鎖を離れたプロテメ 昭14 アンドレ・ジイド/河上徹太郎訳
おらが春・我春集 昭2 一茶/荻原井泉水校訂
昭2 ストリントベルク/小宮豊隆訳
ヘーゲル哲学の批判 昭9 フォイエルバッハ/佐野文夫訳
雨傘 昭13 モーパッサン/杉捷夫訳
居酒屋 昭7 ゾラ/齋藤一寛訳
検察官 昭7 ゴーリゴー/熊澤復六訳
沈鐘 昭7 ハウブトマン/楠山正雄訳
どん底 昭7 ゴーリキー/小山内薫訳
ポトマック 昭8 ジャン・コクトォ/麻上俊延訳
葡萄畑の葡萄作り 昭7 ルナアル/岸田国士訳
アタラ・ルネ 昭10 シャトーブリアン/林文雄訳
チュルヂス伯爵夫人 昭7 メリメ/石川剛訳
こどもの四季 昭56 加太こうじ・滝平二郎
福岡県の歴史散歩 1980 福岡県高等学校社会科研究会歴史部会
飛鳥歴史散歩-袖吹きかえす古代の風 昭47 寺尾勇
熊本歴史散歩-城下町の変遷 昭49 荒木精之
中国歴史散歩 1997 伴野朗
歴史の夜咄 1985 司馬遼太郎・林屋辰三郎
古墳の謎-日本史の旅 昭62 田辺昭三
明治讐鬼伝-魔剣・神陰流 昭63 峰隆一郎
明治暗殺伝-人斬り弦三郎 昭63 峰隆一郎
明治剣鬼伝-妖剣・無眼流 昭63 峰隆一郎
経済学入門シリーズ 1998 奥野正寛
豊臣秀吉 昭40 桑田忠親
イントラネット-企業と地域の情報革命 1997 中島洋
ニュー・バンキング・セミナー? 昭39 前田博
Q&A 昭63 牧康一・榎本幸雄
業績管理の手引 昭60 遠藤泰弘
経営管理 昭56 野中郁次郎
経営の知識 昭52 日本経済新聞社編
現代の経営組織 昭53 岡本康雄
SISの実際 1991 上村孝樹
体験ルポ日本の高齢者福祉 1994 山井和則・斉藤弥生
孤島の生物たち 1994 小野幹雄
人びとのアジア 1994 中村尚司
アメリカ黄昏の帝国 1994 進藤榮一
資本主義ロシア 1994 中澤孝之
戦後政治史 1995 石川真澄
現代たべもの事情 1995 山本博史
?小平の遺産 1995 田畑光永
東欧 1995 小川和男
戦後を語る 1995 岩波新書編集部編
核解体 1995 吉田文彦
環バルト海 1995 百瀬・志摩・大島著
二度目の大往生 1995 永六輔
芥川龍之介 1995 関口安義
インターネット 1995 村井純
ヒトの遺伝 1996 中込弥男
韓国言語風景 1996 渡辺吉鎔
ビルマ「発展」のなかの人びと 1996 田辺寿夫
疲労とつきあう 1996 飯島裕一
教育としての言語学 1996 鈴木孝夫
脳を育てる 1996 高木貞敬
絵地図の世界像 1996 応地利明
クルマから見る日本社会 1997 三本和彦
現代(死語)ノート 1997 小林信彦
ジャーナリズムの思想 1997 原寿雄
がんと人間 1997 杉村・垣添・長尾著
NATO 2000 谷口長世
岩波新書の50年 1988 岩波新書編集部編
揚子江 昭57 陳・増井
哲学の現在-生きること考えること 1977 中村雄二郎
詩への架橋 1977 大岡信
彗星の話 1977 冨田弘一郎
スターリン主義を語る 1978 ボッファ,マルチネ/佐藤紘毅訳
ことばの色彩 1978 川本茂雄
人間ゲーテ 1978 小栗浩
宇宙空間への招待 1978 西田篤弘
一月一話読書こぼればなし 1978 准陰生
ニュートン 1979 島尾永康
芭蕉の恋句 1979 東明雅
食糧と農業を考える 1982 大島清
星野古記録 1982 斉藤国治
人間年輪学入門-熟年・高年 1982 宮城音弥
骨から見た日本人のルーツ 1983 鈴木尚
科学文明に未来はあるか 1983 野坂昭如
フレームアップ-アメリカをゆるがした四大事件 1983 小此木真三郎
カラスはどれほど賢いか-都市鳥の適応侵略 昭63 唐沢孝一
日本の巨大企業 1983 中村孝俊
「ベトナム以降」を歩く 1984 小田実
俳風動物記 1984 宮地伝三郎
術後集-気になることば 1984 中村雄二郎
中東情勢を見る眼 1984 瀬木耿太郎
データ戦後政治史 1984 石川真澄
情報ネットワーク社会 1984 今井賢一
モスクワ特派委員報告-ニュースの裏側 1985 今井博
抽象絵画への招待 1985 大岡信
家族という関係 1985 金城清子
経済データの読み方 1985 鈴木正俊
香港-過去・現在・将来 1985 岡田晃
百言百話-明日への知恵 昭60 谷沢永一
書斎の王様 1985 「図書」編集部編
世界経済をどう見るか 1986 宮崎義一
江戸の旅 1986 今野信雄
美の近代 1986 栗津則雄
ゴマの来た道 1986 小林貞作
音楽の現代史 1986 諸井誠
象徴天皇 1987 高橋紘
日米経済摩擦 1987 船橋洋一
ルソン戦-死の谷 1987 阿利莫二
イスラム急進派 1987 岡倉徹志
活字のサーカス 1987 椎名誠
私の見たペレストロイカ 1987 和田春樹
中国人民解放軍 1987 平松茂雄
記憶とは何か 昭25 相良守次
ロシヤ-過去と現在-(下) 昭28 ペアズ著/内山敏訳
象形文字入門 昭37 加藤一郎
ピカソ 昭29 富永惣一
社会主義入門(下) 昭29 ヒューバーマン著/小椋訳
銀行 昭29 安原米四郎著
暗い夜の記録 1974 許広平著/安藤訳
第二次世界大戦史 昭31 エンソー著/内山訳
世界経済図説 昭31 有澤・脇村・美濃著
一日一言 昭32 桑原武夫編
日本語 昭37 金田一春彦
江沢民の中国 1994 朱建栄
日本列島 昭33 湊正雄・井尻正二著
ナイルの叛乱 昭33 サダット著/井上幸治訳
政治を考える指標 1960 辻清明
日本の賃金 1960 小島健司
円・ドル・ポンド 1960 牧野純夫
現代論理学入門 1971 沢田允茂
実存主義 1962 松浪信三郎
労働者の法律問題 1963 後藤昌次郎
日本の天気 1963 高橋浩一郎
失われた大陸 1963 アンドレ-エヴァ著/清水訳
日本の外来語 1964 矢崎源九郎
中国の歴史上 1968 貝塚茂樹
古川柳 1966 山路閑古
財政投融資 1970 遠藤湘吉
日本の歴史下 1966 井上清
ホメーロスの英雄叙事詩 1972 高津春繁
維新前夜の文学 1967 杉浦明平
ロシア革命五十年 1967 ドイッチャー著/山西訳
お経の話 1967 渡辺照宏
森林の生活 1989 堤利夫
戦後日本の警察 1968 広中俊雄
倭の五王 1968 藤間生大
中国文学講話 1968 倉石武四郎
埋もれた金印 1970 藤間生大
魔女狩り 1970 森島恒雄
奴隷とは 1970 レスター著/木島・黄寅訳
騎馬民族国家-日本古代史へのアプローチ 昭42 江上波夫
田添鉄二 1971 岡本宏
奈良 1971 直木孝次郎
パリ・コミューン 1971 桂圭男
人間マルクス 1971 デュラン著/大塚訳
寡占 1972 宮崎義一
柿本人麻呂 1973 北山茂夫
欲求の心理 1973 相良守次
昭和恐慌-日本ファシズム前夜 1973 長幸男
ホー・チ・ミン伝 1974 チャールズ・フェン/陸井三郎訳
ホワイトハウス-アメリカ民主主義と大統領制 1975 山田進一
インドの大地で 1990 五島昭
アイヌの文学 1977 久保寺逸彦
芝居入門 昭28 小山内薫著/北村喜八補
新訂一茶俳句集 1991 丸山一彦校注
孫子 1991 金谷治訳注
孫子 1993 金谷治訳注
論語 1991 金谷治訳注
古今和歌集 1991 佐伯梅友校注
物語アメリカの歴史 1992 猿谷要
風土-人間学考察 1991 和辻哲郎
イギリス名詩選 1991 平井正i穂編
新訂徒然草 1991 西尾実・安良岡康作校注
論語 1983 金谷治訳注
パソコンをどう使うか 1995 諏訪邦夫
ロドリゲス日本語小文典 1993 ロドリゲス/池上?夫
五輪書 1989 宮本武蔵/渡辺一郎校注
兜町の四十年 1990 細金正人
孫子 昭39 金谷治訳注
中世の文学伝統 1985 風巻景次郎
兵法家伝書-付:新陰流兵法目録事 1985 柳生宗矩/渡辺一郎校注
旧唐書倭国日本伝 昭31 和田清・石原道博編訳
時間と自由 昭26 ベルグソン/服部紀訳
文学に現はれたる我が国民思想の研究 1977・8 津田左右吉
酒樽 昭25 モーパッサン/水野亮訳
新訂一茶俳句集 1992 丸山一彦校注
芭蕉おくのほそ道 1982 萩原恭男校注
荷風随筆集-日和下駄他16篇 1988 野口冨士男編
谷崎潤一郎随筆集 1987 篠田一士編
富嶽百景・走れメロス他8編 昭43 太宰治
日暮硯 昭16 西尾實・林博校註
新しい民族問題 1993 梶田孝道
アメリカ西部史 昭61 中屋健一
カリフォルニア・ナウ 昭59 石川好
梁山泊-水滸伝・108人の豪傑たち 1992 佐竹靖彦
「複雑系」とは何か 1996 吉永良正
円とドル 昭62 朝日新聞経済部編
経済指標を読みこなす 昭61 朝日新聞経済部編
渤海国の謎-知られざる東アジアの古代王国 1992 上田雄
企業数字を読む 1989 森田松太郎
?小平 1993 矢吹晋
ソ連-誤解を解く25の視角 昭63 袴田茂樹
考える技術・書く技術 昭60 板坂元
黄金の五〇年代アメリカ 1989 海野弘
不思議の国アメリカ-別世界としての五〇州 昭63 松尾弌之
中国語のすすめ 昭60 鐘ヶ江信光
ユダヤ人 1991 上田和夫
アメリカ合衆国大統領 昭63 飯沼健真
巨大機関投資家 1990 津田和夫
NICS-工業化アジアを読む 昭63 ?昭彦
ロシア市場経済の迷走-改革と混乱の五〇〇日 1993 陸口潤編
日本の企業発展史-戦後復興から五〇年 1990 下川浩一
近世と日本(新書日本史5) 昭58 高尾一彦
パクス・アメリカーナ光と陰(新書アメリカ合衆国史3) 1988 上杉忍
Q&A経営分析の実際 1989 川口勉
金融の知識 昭63 吉野俊彦
連結財務諸表の知識 昭59 野村健太郎
商法による決算所の読み方 1991 浜田康
経営指標の読み方 昭59 竹内毅
ディスクロージャーの知識 1993 福田眞也
研究開発の知識 昭55 牧野昇
志のうた 1991 竹内・吉田
税法による会社経理の実務 昭59 富岡幸雄
株式取引の知識 1991 日本経済新聞社編
企業ファイナンス入門 昭63 渡辺祐吉
予算統制の手引き 昭56 青木茂男
資金繰りの手引き 昭56 中澤博
消費者問題入門 昭51 阿部喜三
消費者保護と法律 昭54 木元錦哉
税の常識 1997 尾崎護
引当金の経理実務 昭58 細田末吉
連結財務諸表入門 昭43 居林次雄
商取引契約の手引き 昭44 並木俊守
会社合併の手引き 昭45 竹中正明
経営法学入門 昭45 三戸岡道夫
企業分析入門 昭43 日本経済新聞社編
株式会社の知識-法律と実務 昭40 三戸岡道夫
資金計画の手引き 昭40 染谷恭次郎
広告の知識 昭43 本間弘光
やさしい会計学 昭41 沼田嘉穂
財務諸表の見方-改定版 昭42 日本経済新聞社編
コスト・マネジメント 昭41 西野嘉一郎
私の海外旅行術 1994 岩波書店編集部
現代の中国経済-石油と社会主義建設 昭51 山内一男
続「超」整理法・時間編-タイム・マネジメントの新技法 1995 野口悠紀雄
論語の新しい読み方 1996 宮崎市定
シンポジウム日本国家の起源 昭41 石田英一郎編
ヘッジファンド-世紀末の妖怪 平11 浜田和幸
二十世紀日本の戦争 平12 阿川・猪瀬・中西・秦・福田著
死の雨季からの脱出-ビルマ・邁作戦- 1985 今井建樹
文明と狂気-精神病はなにを語るか 昭44 萩野恒一
人間と文化 昭51 岡崎・飯島・伊藤・ラガナ・江頭著
タリバン 2001 田中宇
「16年12月8日」 1962 児島襄
近代文学入門 昭30 桑原武夫
世界の歴史19 1990 岩村・勝藤・近藤著
企業をいかす消費者対策 昭53 西川和子・高橋明子
敦煌 1974 長澤和俊
保科正之-徳川将軍家を支えた会津藩主 1995 中村彰彦
女性に関する一二章 昭29 伊藤整
雲ながれゆく 1986 池波正太郎
クレムリンの枢機喞上・下巻 1990 クランシー著/井坂訳
「文芸春秋」にみる昭和史1・2巻 1995 文藝春秋編/半藤一利監修
昭和天皇独白録 1995 寺崎英成
新東洋事情 1990 深田祐介
夜明けの星 1983 池波正太郎
アンネの日記(文庫本) 1977 アンネ・フランク著/皆藤幸蔵訳訳
対談中国を考える 1985 司馬遼太郎・陳舜臣
朝日新聞血風録 1996 稲垣武
剣客群像 1979 池波正太郎
巻頭随筆 1980 文藝春秋編
仇討群像 1980 池波正太郎
あまのじゃく日本風俗学 1988 多田道太郎
平成不況の政治経済学-成熟化社会への条件 1994 佐和隆光
合戦 1992 松永義弘
秦の始皇帝99の謎 1994 渡辺龍策
逆説の論理 1987 会田雄次
驚異への旅古代日本七不思議 1990 文藝春秋編
やきもの紀行-物語・日本陶磁史 昭46 村山武
マルクス=エンゲルス=マルクス主義2 1952 レーニン著/村田訳
第十四回協議会と大会の報告 1953 スターリン著/萩原訳
内外価格差-もうひとつの物価問題 1994 白川一郎
食べものはじめて物語 1993 永山久夫
文学入門 昭26 阿部知二
日常の禅語 1993 秋月龍?
脳を活かす 1992 三輪和雄
経済学講座第七巻 1953 宮川實編
中国共産党の三十年 1954 胡喬木著/淺川訳
消費者開眼 1969 大門一樹
西域 昭38 井上・岩村著
アメリカ合衆国読本 平5 五月女光弘
宗教民俗学への招待 平4 宮家準
日本の心1・文化と伝統 平4 新日本製鐵株式会社広報室編
円でたどる経済史 平3 荒木信義
初歩日本文学史 昭35 吉田精一
軍事力とは何か 1994 江畑謙介
江戸へ百七十里 昭56 山手樹一郎
暗闇草紙 平6 多岐川恭
日本新世紀-技術文明の流れを読む 昭61 石井威望
水辺の鳥 昭61 叶内拓哉
暮らしのためのデザイン 昭59 秋岡芳夫
上意討ち 平3 池波正太郎
風神の門 昭55 司馬遼太郎
春夏秋冬ひと歌こころ 平9 高橋治
日本の文章 1990 外山滋比古
西欧文明の原像 1995 木村尚三郎
心と脳のしくみ 1991 時実利彦
社会思想史十講 昭28 社会思想研究会編
聖徳太子-変革の理念に生きた生涯 1994 武光誠
教養人の日本史(3)-戦国時代から江戸中期まで- 1987 脇田修
文学入門 昭40 荒正人編
歴史の夜咄 1985 司馬遼太郎・林屋辰三郎
エジプト史を掘る 1992 吉村作治
浮世絵 昭44 菊地貞夫
日本の陶磁1伊万里 昭58 永竹威
雲の表情 昭58 伊藤洋三
唐津 昭50 永竹威
ワープロが社会を変える 1991 田中良太
わたしの読書遍歴 昭61 桑原武夫
読書の整理学 昭62 紀田順一郎
中国・江南のみち(街道をゆく19) 昭62 司馬遼太郎
日本経済に学べ(ソ連・ミリューコフ報告) 1991 ミリューコフ編著/宮崎解説
脳外科医の幕間 1988 三輪和雄
最初の目撃者 昭57 大岡昇平
古代エジプト-失われた世界の解読 1990 笈川博一
国際関係論-同時代史への羅針盤 1993 中嶋嶺雄
文人たちの句境-漱石・龍之介から万太郎まで 1991 関森勝夫
愛のうた-中華愛誦詩選 1990 竹内実
日本の半導体四〇年-ハイテク技術開発の体験から 1992 菊池誠
ある運命について 1995 司馬遼太郎
文章読本 昭55 丸谷才一
?小平伝 昭63 寒山碧/伊藤潔訳編
長安から北京へ 1994 司馬遼太郎
日本の食文化 1991 平野雅章
大江戸史話 1992 大石慎三郎
日本語で一番大事なもの 1993 大野晋・丸谷才一
現代インドの社会と政治-その歴史的省察 1992 荒松雄
やぶにらみ脳生理学 昭62 千葉康則
訴訟社会アメリカ-企業戦略構築のために 昭63 長谷川俊明
中国五千年(下) 1989 陳舜臣
ふしぎな目をした男の子 昭57 佐藤さとる
悲しき戦記 昭57 伊藤桂一
四季の江戸図絵(歴史ロマン傑作選) 昭54 日本文芸家協会編
暮六ツの鐘鳴る刻(歴史ロマン傑作選) 昭51 日本文芸家協会編
剣鬼らは何処へ(歴史ロマン傑作選) 昭55 日本文芸家協会編
生命ぎりぎり物語 昭47 柴田錬三郎
血汐笛 昭47 柴田錬三郎
わんぱく大名 昭46 陣出達朗
わんぱく剣士 昭53 陣出達朗
東海道をつっ走れ 昭54 早乙女貢
黒潮姫 昭50 早乙女貢
素浪人横丁 昭52 相良俊輔
天国一刀流 昭52 多勢尚一郎
はやぶさ三四郎 昭45 城戸禮
星雲を指す剣 昭43 南条範夫
恋ぶみ侍 昭52 郡順史
剣に賭ける 昭50 佐文字雄策
江戸の風来坊 昭52 江崎俊平
消えた若殿 昭46 江崎俊平
若さま旅日記 昭51 颯手達治
若さま独歩行 昭56 颯手達治
若さま影法師 昭49 颯手達治
若さま隠密帳 昭49 颯手達治
若殿ばんざい 昭52 山手樹一郎
天の火柱(山手樹一郎長編時代小説全集55) 1978 山手樹一郎
新しい文学のために 1988 大江健三郎
サルトル晩年 昭63 西永良成
昭和将棋史 1988 大山康晴
当世・商売往来 1988 別役実
世界経済入門 1988 西川潤
SDI批判 1988 豊田利幸
ワープロ徹底入門 1988 木村泉
日本人の英語 1988 マーク・ピーターセン
エビと日本人 1988 村井吉敬
ゴルバチョフの時代 1988 下斗米伸夫
哲学以前の哲学 1988 松浪信三郎
都市と水 1988 高橋裕
ドルと円 1988 宮崎義一
パソコン入門 1988 石田晴久
中国改革最前線 1988 天児慧
県民性-文化人類学的考察 昭46 祖父江孝男
動物の本能 1989 桑原万寿太郎
ハイテク汚染 1989 吉田文和
男と女 1989 鹿嶋敬
日本経済図説 1989 宮崎勇
私の昭和映画史 1989 廣澤榮
日本外交 1989 浅井基文
やきもの文化史 1989 三杉隆敏
政治とカネ 1989 広瀬道貞
模索する中国 1989 小島朋之
辞世のことば 昭62 中西進
仏教入門 1990 三枝充悳
志賀直哉(上) 1990 本多秋五
志賀直哉(下) 1990 本多秋五
俳諧の系譜-その笑い 1989 鈴木栄三
現代の新聞 1990 桂敬一
企業買収 1990 奥村宏
ベルリンの壁 1990 笹本駿二
障害児と教育 1990 茂木俊彦
痛みとのたたかい 1990 尾山力
地方からの発想 1990 平松守彦
老いと健康 1990 吉川政己
諸葛孔明 1990 立間祥介
ヨーロッパの心 1991 犬養道子
連詩の愉しみ 1991 大岡信
世界経済入門 1991 西川潤
オーストラリア六〇〇〇日 1991 杉本良夫
都庁 1991 佐々木信夫
うま味の誕生 1991 柳田友道
二〇〇一年の東京 1991 塚田博康
ワープロ徹底操縦法 1991 木村泉
アメリカ黒人の歴史新版 1991 本田創造
これからの経済学 1991 佐和隆光
冷戦後 1991 船橋洋一
年金入門 1991 島田とみ子
アメリカのジャーナリズム 1991 藤田博司
統一ドイツのゆくえ 1991 坪郷實
体験ルポ世界の高齢者福祉 1990 山井和則
キャッチフレーズの戦後史 1991 深川英雄
国境を越える労働者 1991 桑原靖夫
日米情報摩擦 1991 安藤博
元禄御畳奉行の日記-尾張藩士の見た浮世絵 昭59 神坂次郎
実戦・世界言語紀行 1992 梅棹忠夫
テレビ国際報道 1992 渡辺光一
現代ウイルス事情 1992 畑中正一
胃がんと大腸がん 1992 榊原宣
力士を診る 昭54 林?六
酸性雨 1992 石弘之
先端技術と日本経済 1992 三橋規宏
ソフトウェアの話 1992 黒川利明
現代を読む100冊のノンフィクション 1992 佐高信
会社本位主義は崩れるか 1992 奥村宏
海を渡る自衛隊 1992 佐々木芳隆
干支セトラ、etc. 1992 奥本大三郎
ボケの原因を探る 1992 黒田洋一郎
タバコはなぜやめられないか 1993 宮里勝政
光ファイバ通信 1993 大越孝敬
ソ連解体後 1993 小川和男
シュンペーター 1993 伊藤光晴・根井雅弘
本の森の狩人 1993 筒井康隆
心の病と社会復帰 1993 蜂矢英彦
満洲事変-戦争と外交と 昭49 臼井勝美
英語の感覚(上) 1993 大津栄一郎
政治改革 1993 山口二郎
テレビの明日 1993 岡村黎明
日本の対外構想 1993 船橋洋一
老化とは何か 1993 今堀和友
世界政治をどう見るか 1993 鴨武彦
金融入門 1993 岩田規久男
がん告知以後 1993 季羽倭文子
ワープロ作文技術 1993 木村泉
世界経済図説 1993 宮崎勇
ドイツの見えない壁 1993 上野・田中・前著
国連と日本 1994 河辺一郎
東京の美学 1994 芦原義信
日本の農業 1994 原剛
女帝ロシア 1994 小野理子
アレルギー 1994 矢田純一
文章の書き方 1994 辰濃和男
大往生 1994 永六輔
地球環境問題とは何か 1994 米本昌平
小鳥はなぜ歌うのか 1994 小西正一
マルチメディア 1994 西垣通
中国人口超大国のゆくえ 1994 若林敬子
蓮如 1994 五木寛之
ヴェトナム「豊かさ」への夜明け 1994 坪井善明
ユングの心理学 昭57 秋山さと子
哲学の最前線-ハーバードより愛をこめて 1998 冨田恭彦
欲望と資本主義 1993 佐伯啓思
新・哲学入門 昭43 山崎正一・市川浩編
エロス的人間論 昭45 小此木啓吾
杜甫 昭44 福原龍蔵
少年法を問い直す 2000 黒沼克史
安楽死と尊厳死 1993 保坂正康
英語遊び 昭57 柳瀬尚紀
原始キリスト教 1998 マルセル・シモン著/久米博訳
改訳 カトリックの歴史 1984 J・‐B・デュロゼル著/大岩・岡田共訳
改訳 フランス革命 1982 ポール・ニコル著/金沢・山上共訳
道徳思想史 1985 フランソワ・グレゴワール著/宇佐美英治訳
インフォームド・コンセント-医療現場に置ける説明と同意 1992 村瀬興雄
アドルフ・ヒトラー 1997 中嶋嶺雄
国際関係論-同時代史への羅針盤 1997 野中俊彦・絵橋崇編著
生命観を問い直す-エコロジーから脳死まで 1996 森岡正博
キリスト教とローマ皇帝 1980 新田一郎
ゲーテル・不完全性定理-“理性の限界”の発見 1992 吉永良正
東方綺譚 1984 マルグリット・ユルスナール著/多田智満子訳
旧約聖書 出エジプト記 昭49 関根正雄訳
竹取物語 1981 阪倉篤義校訂
ソクラテス以前の哲学者 2000 廣川洋一
社会主義の終焉-マルクス主義と現代 1997 桜井哲夫
八宗綱要-仏教を真によく知るための本 1991 凝然大徳/鎌田茂雄全訳注
社会主義 昭60 マックス・ヴェーバー著/濱島朗訳・解説
現代倫理学入門 1997 加藤尚武
日本国憲法 1999 講談社
近代科学を超えて 昭61 村上陽一郎
数学の歴史 1988 森毅
現代論理学入門 1982 澤田允茂
近代の政治思想-その現実的・理論的諸前提- 1981 福田歓一
社会認識の歩み 1982 内田義彦
密教 1993 松長有慶
アメリカ黄昏の帝国 1994 進藤栄一
医療の倫理 1998 星野一正
少年犯罪と向きあう 2001 石井小夜子
現代日本の保守政治 1989 内田健三
プラトンの哲学 1998 藤沢令夫
日本の社会保障 1999 広井良典
問題群-哲学の贈りもの 1989 中村雄二郎
人間-過去・現在・未来 上巻 1978 L.マンフォード/久野収訳
フットボールの社会史 1985 F.P.マグーン,Jr./忍足欣四郎
平和憲法 1992 杉原泰雄
文化人類学への招待 1983 山口昌男
英和辞典らおもて 1982 忍足欣四郎
数理パズル 昭51 池野信一他
辞書を語る 1992 岩波新書編集部編
科学史と新ヒューマニズム 昭15 サートン/森島恒雄
日本語誤用・慣用小辞典〈続〉 1995 国広哲弥
日本列島の歴史 昭48 糸魚川淳二
漢字遊び 昭60 山本昌弘
新訂海舟座談 1990 巌本善治編/勝部真長校注
般若心経・金剛般若経 1982 中村元・紀野一義訳注
ソクラテスの弁明・クリトン 1983 プラトン/久保勉訳
ゴルギアス 1982 プラトン/加来彰俊訳
パイドロス 1981 プラトン/藤沢令夫訳
アテナイ人の国制 1980 アリストテレス/村川堅太郎訳
エチカ-倫理学 1989 スピノザ/畠中尚志訳
存在と時間 1983 ハイデガー/桑木務訳
カルヴァン小論集 1982 波木居齊二編訳
旧約聖書ヨブ記 1989 関根正雄訳
隋唐演義(中) 1999 安能務
三国演義第六巻 2001 安能務
憲法おもしろ事典 昭61 和久峻三
書物の解体学 昭56 吉本隆明
脳死臨床批判 1997 立花隆
ドイツの悲劇 昭59 マイネッケ著/矢田俊隆訳
かくも短き眠り 平12 船戸与一
完訳風俗の歴史 平元 フックス著/安田徳太郎訳
軍艦忍法帖 昭61 山田風太郎
偶像の薄明 平元 ニーチェ著/秋山英夫訳
堕落論 平元 坂口安吾
歎異鈔 昭53 梅原真隆訳註
忍者丹波大介 平6 池波正太郎
鬼磨斬人剣 平2 隆慶一郎
時代小説大全集 平元 新潮社編
アメリカ性革命報告 1999 立花隆
竹光始末 平4 藤沢周平
ダブリンの市民 1987 ジョイス著/高松雄一訳
脳死・臓器移植・がん告知-死と医療の人類学 1990 波平恵美子
世界の怪奇 昭50 庄司浅水
なぞとことわざ 昭51 柳田國男
中国のユーモア 昭57 寺尾善雄
裁判の秘密 1999 山口宏・副島隆彦
百鬼園随筆 1980 内田百?
殺人は癖になる 1978 クリスチィ著/厚木訳
いろはかるたの本 1983 森田誠吾
1985 綱淵謙錠
中国任侠伝 1975 陳舜臣
剣法奥儀 1986 五味康?
捕物帳もどき 1984 都筑道夫
よろずや平四郎活人剣 1993 藤沢周平
史記の風景 平14 宮城谷昌光
川中島合戦記 1981 榊山潤
宗教者の生活 昭24 柳田謙十郎
科学のすすめ 昭24 ヘルムホルツ/三好助三郎訳
世界の科学・日本の化学 昭24 矢島?利
妻への手紙 昭24 フイヒテ/相原信作訳編
第二貧乏物語 昭26 河上肇
第三貧乏物語 1952 宮川實
?麭の略取 昭35 クロポトキン/幸徳秋水訳
新中国文学選集 1953 尾坂徳司、岡本隆三共訳
日本プロレタリア文学體系 武装せる市街 1953 黒島傳治
毛澤東の思想とその發展 1952 岩村三千夫
ソヴエト市民生活の現實―社会主義から共産主義へ 1952 山田清三郎
人民の子 1955 トレーズ/北原道彦訳
文化人類学の考え方 昭43 米山俊直
性を考える 昭45 平井信義
現代思想辞典 1964 清水幾太郎編
数学者の眼-現代を生きるヒント 昭40 吉田洋一
物理の世界 1964 湯川・片山・山田著
確立のはなし 昭44 矢野健太郎
「円」の経済学-円は切り上げるべきか 昭46 松永嘉夫
宇宙空間への道 1965 畑中武夫
法というものの考え方 1970 渡辺洋三
ことばとこころ 1976 川本茂雄
記憶とは何か 昭27 相良守次
新しい数学 1970 矢野健太郎
中学生 1963 佐山喜作
京都 1975 林屋辰三郎
からだと食物 昭34 吉川春寿
人間であること 1972 時実利彦
日本の天気 1968 高橋浩一郎
法律相談 昭32 川島武宜ほか編
物質理論の探究-ニュートンからドールトンまで 1976 島尾永康
中近東 1974 甲斐静馬
日本の自然 昭46 中野尊正・小林国夫著
日本文化史 昭42 家永三郎
血液型の話 1976 古畑種基
幻想の時代 1969 島崎敏樹
キューバ-一つの革命の解剖 1972 L.ヒューバーマン・P.M.スウィージー著/池上幹徳訳
エチオピア絵日記 1976 松枝張
読書案内-世界文学 1971 W.S.モーム著/西川正身訳
人間であること 1972 時実利彦
ナイルに沈む歴史―ヌビア人と古代遺跡 1971 鈴木八司
日本列島 昭34 湊正雄、井尻正二
陸上植物の起源と進化 1977 西田誠
世界の都市をめぐって 1972 柴田徳衛
日本の工業地帯 昭34 山元正雄編
日本経済図説第三版 1963 大内兵衛、有沢広巳他著
日本経済図説 1967 大内兵衛、有沢広巳他著
円・ドル・ポンド 1960 牧野純夫
心理学入門 昭33 宮城音彌
ホメーロスの英雄叙事詩 1971 高津春繁
憲法と私たち 1963 憲法問題研究会編
ソヴェトの経済力 1961 野々村一雄
自由化と日本経済 1961 吉村正晴
詭弁論理学 昭54 野崎昭弘
マザー・グースの唄 1989 平野敬一
自然観察入門 昭50 日浦勇
欧州紀行 昭47 埴谷雄高
技術と人間 昭45 星野芳郎
イスラエルとパレスチナ 1991 立山良司
文化人類学15の倫理 1990 綾部恒雄
脳をむしばむ環境ホルモン 1999 渡辺雄二
数の不思議 昭58 草場公邦
中国語のすすめ 昭39 鐘ヶ江信光
教養としての世界史 昭41 西村貞二
バイオサイエンス入門 1993 藤本大三郎
英会話の常識・非常識 1992 田辺洋二
漢字の常識・非常識 1989 加納喜光
文科系のパソコン 昭59 脇英世
点と線の不思議 昭60 一松信
日本の検察 昭63 野村二郎
円とドル 昭62 朝日新聞経済部編
性=この不思議な原理 昭41 林髞
構造主義 昭43 北沢方邦
エレクトロニクス社会 昭58 石井威望
生物としての人間 昭47 野田春彦
経済学に何ができるか 昭55 伊賀隆
地図との対話 昭53 中野尊正
孤独なアメリカ人 昭50 吉川裕子
ブラック・ボックス的人間論 昭54 西川泰夫
文科の発想・理科の発想 昭56 太田次郎
豊臣秀吉全六巻 昭53 山岡荘八
社会主義神髄 昭33 幸徳秋水
平民新聞論説集 昭36 林茂・西田長寿編
物理学はいかに創られたか 1981 アインシュタイン・インフェルト/石原純訳
がんの治療 1993 小林博
ワープロ徹底操縦法 1991 木村泉
教育入門 1989 堀尾輝久
パソコン入門 1988 石田晴久
地球環境報告 1999 石弘之
水の環境戦略 1997 中西準子
昭和青春読書私史 1985 安田武
世界経済をどう見るか 1986 宮崎義一
科学文明に未来はあるか 1983 野坂昭如編
歴史の転換のなかで 1984 小田実
術語集―気になることば 1984 中村雄二郎
花と木の文化史 1986 中尾佐助
核の冬 1985 M.ロワン=ロビンソン/高榎堯訳
日本語はどう変わるか―語彙と文字 1981 樺島忠夫
知力の発達―乳幼児から老年まで 1980 波多野誼余夫・稲垣佳世子
人間の生と性 1982 近藤四郎・大島清
超常現象の科学―霊魂からブラックホールまで 昭57 都筑卓司
長寿の科学―永遠の若さへの挑戦 昭56 ジョン・ランゴーン/田多井吉之助訳
新しい宇宙観―宇宙・物質・生命 昭55 F・ホイル/和田昭充・根本清一訳
新しい生物学―生命のナゾはどこまで解けたか? 昭55 野田春彦・日高敏隆・丸山工作
生命の化学―現代生物学の基礎 昭56 スティーヴン・ローズ/丸山工作訳
推計学のすすめ―決定と計画の科学 昭53 佐藤信
関数とはなにか―直感で探る関数の世界 昭62 権平健一郎・神原武志
五次元の世界―現代科学とUFOをつなぐもの 昭55 K・A・ブランスタイン/宮崎忠訳
原子を見た―開かれた極微の世界 昭51 大槻義彦
数理科学の世界―数学の新しい可能性 昭59 アメリカ数理科学研究会編/本間龍雄監訳
生命とはなにか―そのしくみと働きを探る 昭57 木原弘ニ
「力」の発見―てこの原理から統一場理論まで 昭50 都筑卓司
無限の不思議―その先に何がある!? 1992 仲田紀夫
相対論的宇宙論―ブラックホール・宇宙・超宇宙 昭56 佐藤文隆・松田卓也
相対性理論の世界―はじめて学ぶ人のために 昭58 J・A・コールマン /中村誠太郎訳
相対性理論はむずかしくない―正しい理解のために 昭49・59 中野薫夫・菅野禮司共著
環境ホルモン―きちんと理解したい人のために 1999 筏義人
カラダがよろこぶ水の本―「悪い水」が万病のもと 1998 篠原秀隆
あぶない魚介類―魚が食卓から消える 1998 鹿嶋海馬
衣食足りて文学は忘れられた!?―文学論 1991 開高健
素敵な活字中毒者 1989 椎名誠・選/日本ペンクラブ・編
現代人の心をさぐるーよりよい精神生活のために 1990 小此木啓吾
わたし琵琶湖の漁師です 2002 戸田直弘
文科的理科の時代 1986 藤井康男
水はめぐる―生命の源を考える 昭51 大場英樹
プラグマティズム批判 昭31 陳元?/芝寛訳
社会主義対資本主義 昭35 陸井三郎
エスキモー人 昭36 祖父江孝男
中性子物語-究極の物質を求めて 現代の科学2 1967 ドナルド・J・ヒューズ/藤岡由夫訳
J・J・トムソン‐電子の発見者 現代の科学21 1969 ジョージ・P・トムソン/伏見康治訳
電子と波-エレクトロニクスの基礎  現代の科学30 1971 ジョン・R・ピアーズ/小林正次、藤岡知夫訳
九州の祭り・200選―春夏・秋冬 昭58 朝日新聞西部本社
旧下村岩井家生活用具調査報告書 平元 東京北区教育委員会社会教育課
世界の神秘 昭49 庄司浅水
秘められた世界史 1991 庄司浅水
土は呼吸する―現代のピラミッドは生き残れるか 昭51 薄井清
企業事件史―日本的経営のオモテとウラ 1992 奥村宏・佐高信
宇宙学入門 1983 日下実男
物語三国志 1990 芦田孝昭訳
世界の奇跡 1985 庄司浅水
音楽と文学 昭31 柿沼太郎訳編
パーソナリティ 1969 フィルー /寿里茂訳
眞空地帯全二巻 昭28 野間宏
マルクス回想 1955 土屋保男編訳
第二次世界大戦史―ソ独戦と対日戦 1954 ソヴィエト大百科事典/川内唯彦訳
アメリカの当面する政治問題 1954 アメリカ政治経済研究会訳
哲学の現在‐生きること考えること 1982 中村雄二郎
術語集‐気になることば 1984 中村雄二郎
セルフ・クライシス 昭60 石田春夫
秩父困民党群像 昭51 井手孫六
アンネの日記 1994 アンネ・フランク/深町眞理子訳
歳月 昭55 司馬遼太郎
「明治維新」の哲学 昭55 市井三郎
朝鮮史-その発展 昭63 梶村秀樹
スペイン戦争-ファシズムと人民戦線 1989 斉藤孝
江戸雑記帳 昭55 村上元三
長崎-歴史の旅への招待 昭51 原田伴彦
関ヶ原合戦-戦国のいちばん長い日 昭57 二木謙一
物語 1989 金両基
財閥-かくて戦争は、また作られるのか 昭30 岡倉古志郎
雑学七ヵ国語辞典 1989 日商岩井広報室トレードピア編
犯科帳―長崎奉行の記録 1971 森永種夫著
京都 1966 林屋辰三郎著
海上の道 1980 柳田国男著
東方見聞録 1980 マルコ・ポーロ/青木富太郎訳
陸援隊始末書 昭52 中岡慎太郎/平尾道雄
タンホイザア 昭23 ワアグナア作/高木卓訳
野菊の墓 昭43 伊藤左千夫(塩谷太郎)
地下室の親友 昭43 コロレンコ(河合三郎)
虹・ロボット作戦 昭43 神岡公夫 他
白馬の騎手 昭43 シュトルム(塩谷太郎) 他
わんぱく中学生 昭43 トーマ(塩谷太郎)
13号独房事件 昭44 J.フットレル(白木茂)
夏のわかれ 昭44 柳川創造
憎いあいつをぶっ飛ばせ! 昭44 上田しげし
見えない殺人犯 昭37 アイリッシュ(福島正美)
なぞのゼロ人間 昭37 R.S.ガードナー(福島正美)
血を吸うバラ 昭37 P.クエンティン(福島正美)
生きている首 昭36 A.ベリヤーエフ(福島正美)
モルグ街の怪事件 1972 E..A.ポー(保永貞夫)
捕えられたルパン 昭36 M.ルブラン(竹 淳)
21世紀日本のクォヴァディス 1995 尾崎護編
NHK歴史への招待第29巻 1989 NHK編
愛と規律の家庭教育 1961 マカレソコ著/南信四郎改訳
エロス身体論 2004 小浜逸郎
九州の城 1989 平井聖他編
旧唐書倭国日本伝 昭33 和田清・石原道博編
現代思想キイ・ワード事典 1993 鷲田小彌太編著
沈従文短篇集 昭20 岡本隆三
新訂官職要解 1992 和田英松
電子マネー 1998 須藤修 後藤玲子
パレスチナ「自爆テロの正義」 2002 Q・サカマキ
吉原・島原 1978 小野武雄
労動者綱領 昭25 ラッサアル/小泉信三訳
ゑげれすいろは詩画集 昭57 川上澄生
暗殺の歴史 1989 百瀬明治
我国近世の農村問題 昭7 本庄栄治郎
奇妙な幕間狂言 昭28 オニール/井上宗次・石田英次訳
江戸の真実 2000 別冊宝島編集部編
江戸年中行事 昭56 三田村鳶魚編
国際主義と民族主義 1955 劉少奇/浅川謙次訳
国際労働組合運動史 1954 ジムィホフ/野間清訳
坂本龍馬の人間学 昭61 童門冬二
神奈川県の歴史散歩 1987 神奈川県高等学校教科研究会社会科歴史分科会
人質の歴史-影の日本史 1989 左方郁子
戦国名将生き方の極意 1987 西東玄
茶道の哲学 1994 久松真一
朝の蛍 昭4 齋藤茂吉
童謡 昭15 川端康成
農地制度・零細経営および国外移住 昭24 フリードリッヒ・リスト/小林昇訳
武士と姦通 2003 川西政明
風流江戸雀 平3 杉浦日向子
福澤撰集 昭14 福澤諭吉
平賀元義歌集 昭13 斉藤茂吉・杉鮫太郎編註
完訳 わが闘争 昭48 ヒトラー 平野一郎・将積茂訳訳
少女と右翼 満洲浪人伝 昭50 唐十郎
アカギ叢書 新文明の源流 日本洋学の発達 大3 角澄総五郎
楼蘭 流砂に埋もれた王都 昭43 A・ヘルマン/松田寿男、訳
中国笑話選 1964 松枝茂夫/武藤禎夫訳
中国古代寓話集 昭43 後藤基巳
苗族民話集 昭49 村松一弥 編訳
大阪 昭8 水上瀧太郎
ドン・ジュアン 昭22 モリエール・石川淳訳
わが民族は英雄 1976 ホー.チ.ミン 加茂徳治他訳
江戸名所記 昭15 守随憲治校註
万葉代匠記3 昭18 契沖 武田祐吉校註
奥の細道新釋 大13 荻原井泉水 春陽堂
晒野紀行評釈 附録鹿島俳評解 大12 荻原井泉水 春陽堂
海の労働者 世界名作文庫 前篇 昭8 ユウゴ著 和田顕太郎訳
ギョッツ 世界名作文庫 昭7 ゲーテ著森鴎外訳
聖ドミンゴ島の結婚 世界名作文庫 昭7 クライスト作 相良守峰訳
芝居入門 昭22 小山内薫
プレブス経済学 昭5 プレブス・リーグ/編 田所輝明/訳
チエホフ書簡集 昭4 チェホフ 内山賢次/訳
イプセン全集第5巻 昭5 大山廣光.他/訳
藤村紀行文集 山陰土産その他 昭8 島崎藤村
自伝 昭6 片山潜
労働価値説の擁護 昭5 ヒルファディング/著 塚本三吉/訳
作者別万葉以後 昭6 土岐善麿編
リツケルト論文集 昭4 リツケルト
牧水紀行文集 昭8 若山牧水
無政府主義と社会主義 昭52 プレカアノフ/著 百瀬二郎/訳
マルクス経済学大綱 昭52 ボルハルト/著 田中九一/訳
近世畸人伝 明45 不明
江戸の歳時風俗誌 2002 小野武雄
法華経を読む 1998 鎌田茂雄
原典による心理学入門 1994 南博
歌舞伎の話 2005 戸板康二
日本書紀 一 1996 坂本太郎、井上光貞、家永三郎、大野晋/校注
遺拾語古 昭13 加藤玄智 印
江戸怪談集 全3冊 1989 高田衛編/校注
千戴和歌集 1986 久保田淳/校訂
スターリン体験 1990 高杉一郎
日本の狂気誌 1998 小田晋
老子入門 2002 楠山春樹
ギリシア・ローマ神話 1992 佐々木理
外国語の研究 昭63 内村鑑三
息子たちと戀人たち 1-4 昭33 ロレンス/著 本多顕彰/訳
朝花夕捨 昭30 魯迅/著 松枝茂夫/訳
春香伝 昭35 許南麒/訳
日本語小文典 上 1993 池上岑夫/訳
魔女 上下巻 1983 ミシュレ/著 篠田浩一郎/訳
荘子 全四冊 1983 金谷治/訳注
海東諸国紀 朝鮮人の見た中世の日本と琉球 2000 申叔舟/著 田中健夫/訳注
海東諸国紀 朝鮮人の見た中世の日本と琉球 2000 申叔舟/著 田中健夫/訳注
言語 (上)その本質・発達・起源 1981 O・イェスペルセン/著 三宅鴻/訳
ベトナム解放への道 -祖国独立をめざすたたかいの歴史- 昭40 岡本隆三
食品犯罪 厚生省を告発する 1980 郡司篤孝
「成田道中膝栗毛」を読む  1990 斎藤均
科学1001の常識 生命・遺伝子・素粒子・宇宙… 1998 ジェームス・トレフィル/著 美宅成樹/訳
大学崩壊! 2000 川成洋
〈意識〉とは何だろうか 脳の来歴、知覚の錯誤 1999 下條信輔
わが兄弟、ユダ 昭54 ピエール・バアロー、T.ナルスジャック/著 佐々木善郎
銀のカード 昭55 ボアロー、ナルスジャック/著 岡田正子/訳
サンセット77 昭58 ロイ・ハギンズ/著 稲葉明雄/訳
怪物 昭58 ハリングトン・ヘクスト/著 宇野利泰/訳
すりかわった女 昭53 ボアロー、ナルスジャック/著 荒川浩充/訳
死亡告示クラブ 昭37 H・ペンティコースト/著 岩田迪子/訳
肉筆浮世絵1-3 1995 マール社編集部/編
隋唐演義 全3冊 2001 安能努
楽毅 全4冊 平14 宮城谷昌光
晏子 全4冊 平12 宮城谷昌光
大江戸商売ばなし 1997 興津要
難読語の由来 平10 中村幸弘
千利休 1996 竹内勇太郎
ものしり大語源 1996 三浦竜
呪術が動かした日本史 "陰陽師"と"もののけ"の戦いの歴史 1998 武光誠
図解 密教のすべて 1998 花山勝友
京都魔界案内 出かけよう、「発見の旅」へ 2002 小松和彦
失われた時を求めて1 第一篇スワン家の方へ1 2006 マルセル・プルースト/著 鈴木道彦/訳
古代日本列島の謎 2005 関裕二
古典落語(続々々) 昭55 興津要
ギリシャ神話 神々と英雄たち 1995 バーナード・エブスリン/著 三浦朱門/訳
「移動文化」考 イスラームの世界をたずねて 1998 片倉もとこ
法華百話 1993 高橋勇夫
吉原おんな市場 平7 南原幹雄
文明開化の英語 昭60 高梨健吉
遊牧の世界 トルコ系遊牧民ユルックの民族誌から 1998 松原正毅
おもろさうし 1998 外間守善
日本創始者列伝―歴史にみる先駆者の条件 2002 加来耕三
日本の神話 性のユートピアを求めて 1993 高橋鉄
近松の心中物・女の流行 1999 三田村鳶魚/著 朝倉 治彦/編
日本の歴史がわかる本 [室町・戦国~江戸時代]篇 1991 小和田哲男
マホメットとアラブ 1991 後藤明
閉じられた履歴書―新宿・性を売る女たちの30年 1990 兼松左知子
メディアの海を漂流して 昭60 筑紫哲也
芸術原論 2006 赤瀬川原平
18ポイントで読む日本史 2000 武光誠
ベーシック マーケティング入門 1989 相原修
ベーシック 簿記入門 1991 桜井憲二
ビジュアル 経営分析の基本 1994 佐藤裕一
ビジュアル 証券の基本 1994 熊谷巧
国際通貨の知識 昭61 石山嘉英
会計用語辞典 1993 日本経済新聞社/編
英文簿記の手ほどき 昭61 小島義輝
英文簿記の手ほどき 1991 小島義輝
英文会計の実務 1991 小島義輝
資金繰りの手ほどき 1992 細野康弘
短期金融市場の知識 1991 後藤新一
Q&A経営分析の実際 1989 川口勉
原価計算の知識 1996 加登豊、山本浩二
統計学入門 基礎編 昭59 安川正彬
マーケティング 昭60 田内幸一
株式用語辞典 1995 日本経済新聞社/編
経営分析の知識 1997 岩本繁
キャッシュフロー経営入門 1998 中沢恵、池田和明
リスクマネジメントの法律知識 1999 長谷川俊明
連結財務諸表の知識 新版 1998 野村健太郎
キャッシュフロー計算書の見方・作り方 1999 岩崎彰
行列簿記のすすめ 電算機時代の会計 昭42 越村信三郎
経営の知識 昭48 日本経済新聞社/編
棚卸資産経理の知識 昭50 番場嘉一郎
経営法学入門 昭45 三戸岡道夫
資金計画の手引き 昭40 染谷恭次郎
パッケージングの知識 昭52 三津義兼
物流の知識 昭59 宮下正房、中田信哉
図説・会計事典 昭53 西澤脩
連結財務諸表の知識 昭59 野村健太郎
金融政策の解説(新版) 昭53 吉野俊彦、中川幸次
TQCの知識 昭58 森秀太郎
資本市場の話 昭53 細金正人
連結財務諸表の知識 昭59 野村健太郎
物流用語辞典 昭58 日通総合研究所/編
物流会計の知識 昭57 西澤脩
社会指標の話 昭52 降矢憲一
国際金融 昭56 新開陽一
平凡社ライブラリー67冊一括 1993~ 平凡社
中国名詩選 岩波文庫全3冊揃(上/中/下) 1986 松枝茂夫編、 岩波書店
古句を観る岩波文庫 1986 柴田宵曲、 岩波書店
社会百面相 上・下 (岩波文庫二冊組) 1987 内田魯庵、 岩波文庫
海上の道  岩波文庫 1983 柳田国男、 岩波文庫
愛をめぐる対話 他三篇 岩波文庫 1985 プルタルコス/柳沼重剛訳
幸福論(第三部) 1979 ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳、 岩波書店
丸山真男『日本の思想』精読 岩波現代文庫 2001 宮村治雄/岩波現代文庫
私の好きな悪字 岩波現代文庫 2002 辰濃和男,森本哲郎
北国農民の物語 (旧)講談社現代新書 昭和43 菊池敬一 、 講談社
今日の芸術 時代を創造するものは誰か 昭和32 岡本太郎、 光文社カッパブックス
愛と慈悲 昭和40 千輪慧
安心の話 昭和26 雜賀貞浄、 興教書院
親鸞聖人書誌 昭和18 宮崎圓遵、 真宗典籍刊行会
道教 東洋文庫329 1992 アンリ・マスペロ著 川勝義雄訳 、 平凡社
大旅行記1 東洋文庫601 1996 イブン・バットゥータ  イブン・ジュザイイ=編  家島彦一=訳注、 平凡社
マッテオ・リッチ伝1 東洋文庫141 昭和50 平川祐弘、 平凡社
中世の九州 1979 外山幹夫、教育社歴史新書54
中世の九州 1979 外山幹夫、教育社歴史新書54
鎌倉文化 1978 川添昭二・教育社歴史新書52
最澄と天台教団 1978 木内堯央、 教育社歴史新書173
百年戦争―国家財政と軍隊 1978 山瀬 善一・PHP新書
ポエニ戦争 (文庫クセジュ) 1999 ベルナール コンベ=ファルヌー、 石川 勝二
釋迢空 1972 岩田正、 紀伊国屋書店
バスクとバスク人 (平凡社新書) 2004 渡部哲郎
洋行の時代―岩倉使節団から横光利一まで (中公新書) 2008 大久保 喬樹
外国人による日本論の名著 ゴンチャロフからパンゲまで 1993 佐伯彰一・芳賀徹/編、 中央公論社
現代歴史学の名著 (中公新書) 1989 樺山 紘一
街並みの美学正続二冊【岩波現代文庫】 2011 芦原義信、 岩波書店
ルネサンス(講談社学術文庫) 1993 樺山紘一、 講談社
道教百話(講談社学術文庫) 1995 窪徳忠
叛逆者 - 日本を支えた反骨精神、  フロンティア・ブックス 昭和41 青地晨、弘文堂
権力悪とのたたかい 正木ひろしの思想活動 フロンティア・ブックス 昭和41 家永三郎 著、 弘文堂
ゲリラ戦略 戦争の新しい顔 昭和40 セイヤー/井坂清訳、弘文堂
空気の話 生命を培う大気の生態  フロンティア・ブックス 昭和39 テオ・レープザック 片岡啓治訳、 弘文堂
しゃくし定規 裁判随筆 フロンティア・ブックス 昭和40 稲田得三、 弘文堂
マルクス主義とキリスト教 昭和42 矢内原忠雄、 角川文庫
弁証法十講 昭和45 柳田謙十郎、角川文庫
進化とはなにか 1963 真船和夫ほか、 三一書房
動物と共に (科学随筆全集7) 昭和41 内田清之助他、 學生社版
弁証法の諸問題(理論社新書りろんライブラリ-) 全2冊 1964 武谷三男、 理論社
熊本の動物-熊本の風土とこころ-2 昭49 西岡鉄夫編著/熊本日日新聞社刊
ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ(中央公論文庫) 1994 由水常雄、 美術公論社
(中公文庫)細雪 2000 谷崎潤一郎 中央公論社
改訳マリー・アントワネット(上下) 岩波文庫 1981 シュテファン・ツワイク/高橋禎二他、 岩波書店
自選歌集 人間往来 改造文庫第2部62篇(布装) 昭和5 与謝野晶子 改造社
縮刷増訂柔道教範(文庫判)組姿写真入 大正15 嘉納治五郎校閲・横山作次郎・大島英助著
ローマ人の物語1-16まで揃(文庫版) 平成14 塩野七生
新潮文庫版 ヘミングウェイ全短編 全三冊揃 平成17 ヘミングウェイ 高見浩訳
新訂 一茶俳句集(岩波文庫黄) 2002 丸山一彦、 岩波書店
ユング(岩波現代文庫 学術23) 2000 ストー 河合隼雄訳、 岩波書店
ヘーゲル・マルクス・ウェーバー (岩波現代文庫 学術89) 2002 生松 敬三、 岩波書店
ラテンアメリカ文学史 (文庫クセジュ 579) 1988 ジャック・ジョゼ、高見 英一、 鼓 直
歌集 生くる日に 短歌新聞社文庫 平成11 前田夕暮
歌集日本の地図 短歌新聞社文庫 平成11 渡辺順三
歌集 雪前雪後 短歌新聞社文庫 平成4 木俣修
歌集 碧巌 短歌新聞社文庫 平成10 坪野哲久
歌集 黄月 短歌新聞社文庫 平成8 佐藤佐太郎
伊藤幸夫歌集 短歌新聞社文庫 平成14 伊藤幸夫
歌集 真実 短歌新聞社文庫 平成12 高安国世
歌集 浴身 短歌新聞社文庫 平成11 岡本かの子
歌集 捜神 短歌新聞社文庫 平成12 前川佐美雄
古今和歌集(岩波文庫黄12-1) 1987 佐伯梅友校注、 岩波書店
新勅撰和歌集(岩波文庫黄134-1) 2009 久曾根昇・樋口芳麻呂校注、 岩波書店
ダランベールの夢 他四篇(岩波文庫青284) 昭和46 ディドロ 新村猛訳、 岩波書店
哲学の本質(岩波文庫青179) 昭和40 ディルタイ著 戸田三郎訳、 岩波書店
哲学入門・変化の知覚―思想と動くもの1(岩波文庫青159) 昭和41 ベルクソン/河野与一訳、 岩波書店
ソシュール(岩波現代文庫 学術84) 2002 ジョナサン・カラー 川本茂雄訳、 岩波書店
憑霊信仰論(講談社学術文庫1115) 1994 小松和彦 講談社
スキャンダルの世界史 (文春文庫) 2012 海野 弘
小野小町物語(岩波文庫黄9-1) 2009 杤尾武校注、 岩波書店
ウィーナー サイバネティックス――動物と機械における制御と通信 (岩波文庫青948-1) 2011 ノーバート=ウィーナー 池原止戈夫他訳、 岩波書店
単子論(岩波文庫青645-1) 昭和49 ライプニツ 河野与一訳、 岩波書店
王朝物語秀歌選 全二冊揃 (岩波文庫黄37-1・2) 1987 樋口芳麻呂、 後藤重郎 岩波
政治論文集 上下(岩波文庫白193) 昭和42 ヘーゲル 金子武蔵/上妻精訳、 岩波書店
中国古典名言事典 (講談社学術文庫397) 昭和56  講談社
遊びと人間 (講談社学術文庫920) 1996 ロジェ・カイヨワ著 多田道太郎・塚崎幹夫訳 講談社
マニエリスム芸術論 (ちくま学芸文庫) 1994 若桑みどり 筑摩書房
文豪たちの大喧嘩 -鴎外・逍遥・樗牛 (ちくま文庫) 2012 矢沢永一 筑摩書房
蕪村俳句 現代語訳付き (角川フィロソフィア) 平成23 与謝蕪村、 玉城司  講談社
唐代伝記集1(東洋文庫2) 昭和38 前野直彬、 平凡社
日本美術全史 世界から見た名作の系譜(講談社学術文庫2107) 2012 田中英道 講談社
シュルレアリスムと性  (平凡社ライブラリー547) 2005 グザヴィエル・ゴーチエ 平凡社
久生十蘭短篇選 (岩波文庫緑184-1) 2009 久生 十蘭、 川崎 賢子
時代小説盛衰史 上・下 (ちくま文庫) 2012 大村彦次郎 筑摩書房
現代短編名作選 全10巻のうち3-9巻7冊 昭和54 日本文芸家協会編、 講談社文庫
土地の記憶 浅草  岩波現代文庫 2000 山田太一編、 岩波現代文庫
古典を読む 万葉集 岩波現代文庫 2010 大岡信、 岩波現代文庫
京の路地裏 岩波現代文庫 2006 吉村公三郎、 岩波現代文庫
花のもの言う 四季のうた 岩波現代文庫 2012 久保田淳 岩波現代文庫
πの話 岩波現代文庫 2011 野崎昭弘、 岩波現代文庫
日本の失敗―「第二の開国」と「大東亜戦争」 岩波現代文庫 2009 松本 健一著、 岩波現代文庫
火はわが胸中にあり 忘れられた近衛兵士の叛乱・竹橋事件 岩波現代文庫 2009 澤地久枝著、 岩波現代文庫
新南島風土記 岩波現代文庫 2005 新川明著、 岩波現代文庫
秘境ブータン 岩波現代文庫 2012 中尾佐助 解説・山口裕文著、 岩波現代文庫
原本現代訳 可笑記 武士はくわねど 1979 如儡子、 教育社
明治日本体験記 (東洋文庫 430) 1997 グリフィス、 山下英一
減価償却の知識 新書版(日経文庫 47) 昭和57 沼田嘉穂、 日本経済新聞社
金繰りの会計 中経文庫 昭和28 奥村誠次郎 中央経済社
会計原則解義 上下二冊 中経文庫 昭和29 高橋正二 中央経済社
酒屋の実務簿記 中経文庫 昭和30 坂井蔵重 中央経済社
呉服屋の実務簿記 中経文庫 昭和31 坂井蔵重 中央経済社
菓子・パン屋の実務簿記 中経文庫 昭和30 森吉之助 中央経済社
自転車屋の実務簿記 中経文庫 昭和30 森吉之助 中央経済社
洋服店の実務簿記 中経文庫 昭和30 高橋勝一 中央経済社
日本政党史 (上) (教育社歴史新書―日本史 1979 山本四郎 教育社歴史新書
女の二十四時間 (新潮文庫) 昭和43 シュテファン・ツヴァイク  高橋健二 訳、 新潮社
たそがれの恋 他三篇 角川文庫 昭和42 ツヴァイク著、河崎芳隆 訳、 角川書店
ある心の破滅 他二篇(=燃える秘密、見えざる蒐集) 角川文庫 昭和44 ツヴァイク著、川崎芳隆 訳、 角川書店
「白樺」派の文学 新潮文庫 昭和41 本多秋五、 新潮社
日本のアウトサイダー 新潮文庫 昭和40 河上徹太郎、 新潮社
野鳥歳時記 角川文庫 昭和37 山谷春潮、 角川書店
北ホテル 新潮文庫版 昭和40 ウジェーヌ・ダビ 岩田豊雄訳、 新潮社
「リュシエンヌ」「肉体の神」「船が・・・」 プシケ第一・二・三部=全3巻揃 新潮文庫 昭和43 ジュール・ロマン 青柳瑞穂訳、新潮文庫
テレーズ・デケイルゥ 新潮文庫 昭和42 モーリヤック 杉捷夫訳、新潮文庫
日本児童文学大系 第1巻 巖谷小波集 昭和52 桑原三郎編、 ほるぷ出版
人間と文化 (教養講演集)4・6・9-11・13-・15-20巻 12冊 昭和55 三愛新書
カメラの前のモノローグ 埴谷雄高・猪熊弦一郎・武満徹 (集英社新書) (新書) 2000 マリオ・A
佐賀の教育に生きる 新書判 昭和57 佐賀大学教育学部編
黒板を背にするとき 新書判 昭和57 佐賀大学教育学部編
怪傑!大久保彦左衛門?天下の御意見番の真実 (集英社新書 0070) 2000 百瀬明治、集英社新書
子育ての書 全3冊揃 (東洋文庫285・293・297) 1981 山住正己・中江和恵編注、平凡社
教育改革者の群像(国土新書) 1979 中野光
江戸の蘭方医学事始―阿蘭陀通詞・吉雄幸左衛門 耕牛 (丸善ライブラリー) (新書) 平成12 片桐/一男
世界図絵 平凡社ライブラリー 1995 J.A.コメニウス著/井ノ口淳三/訳、平凡社
幕臣たちと技術立国―江川英龍・中島三郎助・榎本武揚が追った夢 (集英社新書)  2006 佐々木譲/
日本人の信仰心 (筑摩選書) 昭和63 前田英樹
絵で見る幕末日本 (講談社学術文庫) 2008 エメェ・アンベール/著,/茂森唯士/訳/、講談社
戦後史 上・下 二冊  (ちくま学芸文庫)  1990 正村/公宏
水戸藩のあゆみ ふるさと文庫 1988 鈴木暎一、筑波書林
明治事物起原〈4=教育・新聞雑誌・文芸〉 (ちくま学芸文庫)  1997 石井/研堂
疎開学童の日記―九歳の少女がとらえた終戦前後 (中公新書)1965 1965 中根美宝子
ボワソナアド 日本近代法の父 <岩波新書> 1977 大久保泰甫/著、岩波書店
近世人物夜話(講談社学術文庫) 1989 森銑三、講談社
日本児童遊戯集 1989 大田才次郎/編、平凡社
琉球王国 岩波新書 1993 高良倉吉、岩波新書
日本の数学 (岩波新書 赤61) 1989 小倉金之助、岩波新書
近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本 (朝日文庫)  2006 阿部謹也/(著)
日本海軍お雇い外人―幕末から日露戦争まで (中公新書) 昭和63 篠原/宏/(著)
長崎海軍伝習所―十九世紀東西文化の接点 (中公新書)  1991 藤井哲博
青年期の不安と成長―自己実現への道 (有斐閣新書) 1980 福井/康之
いろはかるた (駸々堂ユニコンカラー双書 31)  昭和53 戸板/康二/(著),/松任/秀樹/(写真)
日本語をみがく小辞典〈名詞篇〉 (講談社現代新書) 昭和62 森田良行
国士舘大学に学ぶ 2 平成3 国士舘大学
アメリカ教育使節団報告書 (講談社学術文庫) 1991 村井実、講談社
昔話の民俗学 講談社学術文庫 1996 桜井徳太郎、講談社
吉田松陰 留魂録 (全訳注)   (講談社学術文庫) 2008 古川薫、講談社
養生訓・和俗童子訓 (岩波文庫)  1998 貝原益軒,/石川/謙編、岩波書店
ビゴー日本素描集 (岩波文庫) 1989 清水勲/、岩波書店
国民教育と民主主義(岩波文庫) (文庫) 1978 クループスカヤ著,/勝田昌二訳、岩波書店
ソ連人のアメリカ観 朝日文庫版 1988 下村満子、朝日新聞社
明治人物閑話 (中公文庫) 昭和63 森/銑三
イスラーム思想史 (中公文庫)  1991 井筒/俊彦
日記の虚実 (ちくま文庫)  1995 紀田/順一郎
武道伝来記  岩波文庫黄 昭和50 井原西鶴/横山重・前田金五郎校注、岩波書店
家郷の訓 (岩波文庫青) 1994 宮本常一、岩波書店
改版 北越雪譜 (岩波文庫 ) 1987 鈴木牧之編撰/;/京山人百樹刪定/;/岡田武松校訂、岩波書店
日本史探訪〈16〉国学と洋学 (角川文庫) 昭和60 角川書店
未刊中世小説 古典文庫 12 昭和22 市古貞次、古典文庫
方丈記五種 古典文庫 5 昭和22 松浦貞俊校訂、古典文庫
好色五人女 古典文庫2 西鶴本複製1 昭和31 藤村作、古典文庫
異版日本永代蔵 古典文庫21 西鶴本複製6 昭和24 西鶴学会、古典文庫
絵入世間胸算用 古典文庫第24 西鶴本複製7 昭和27 西鶴学会、古典文庫
近代艶隠者 古典文庫26 西鶴本複製8 昭和24 吉田幸一編、古典文庫
絵入西鶴俗つれづれ 古典文庫39 西鶴本複製 11 昭和25 西鶴学会、古典文庫
絵入好色二代男 諸艶大鑑 上下古典文庫45・46  西鶴本複製12 二冊揃 昭和26 西鶴学会、古典文庫
本朝二十不孝 古典文庫70 西鶴本複製14 昭和28 西鶴学会、古典文庫
本朝桜陰比事  古典文庫95 西鶴本複製17 昭和30 吉田幸一編、古典文庫
平瀬本堤中納言物語 (古典文庫 別冊) 写本影印 昭和31 吉田幸一編、古典文庫
春雨物語 古典文庫47 (昭和26) 丸山季夫編、古典文庫
日本代蔵 三都版 古典文庫第108 西鶴本複製18 昭和31 西鶴学会、古典文庫
西海餘滴集・平語偶談 古典文庫109 昭和31 冨倉徳次郎、古典文庫
古浄瑠璃集 山中常盤・ゑしま物語・ゆみつき 古典文庫112 昭和31 横山重、古典文庫
武家義理物語 古典文庫114 西鶴本複製19 昭和32 吉田幸一編、古典文庫
説教浄瑠璃集 1・2 古典文庫127・145 二冊揃 昭和33 横山重編、古典文庫
西鶴名残の友 古典文庫129 西鶴本複製20 昭和33 吉田幸一編、古典文庫
初期洒落本集(活字起=猪の文章・原柳巷花語・舊戀段/影印=本朝色鑑・瓢軽雑病論・南花餘芳・惚己夢語) 昭和33 中村幸彦、古典文庫
仮名草子集 〔男色物〕 古典文庫137 昭和33 朝倉治彦校、古典文庫
浮世栄花一代男 古典文庫第146 西鶴本複製21 昭和34 吉田孝一編、古典文庫
寛永版醒睡笑 古典文庫153 昭和35 吉田幸一編、古典文庫
けいせい洗髪 古典文庫155 浮世草子複製 昭和35 板坂元解説、古典文庫
元禄歌舞伎集 古典文庫160 昭和35 祐田善雄・棚町知彌編、古典文庫
好色三代男 古典文庫166 昭和36 吉田幸一、古典文庫
竹斎 対校本 古典文庫171 昭和36 朝倉治彦、古典文庫
平仮名本 因果物かたり(因果物語1) 赤木文庫本複製 古典文庫182 昭和37 吉田幸一編、古典文庫
当世乙女織 浮世草子複製 古典文庫198 昭和39 吉田幸一編、古典文庫
春色袖の梅 為永春水人情本1 古典文庫209 昭和39 神保五弥、古典文庫
小さかつき 古典文庫211 昭和40 朝倉治彦校、古典文庫
好色十二人男 浮世草子複製 古典文庫214 昭和40 大沢美夫解説、古典文庫
仮名草子集 [夫婦宗論他] 古典文庫226 昭和41 朝倉治彦校、古典文庫、
春色恋白波 古典文庫242 昭和42 神保五彌校、古典文庫
順礼物語 古典文庫274 昭和45 朝倉治彦編、古典文庫
女郎花物語 写本系 内閣文庫本複製 古典文庫278  昭和45 吉田幸一編、古典文庫
未刊上方狂歌集 古典文庫279 昭和45 真鍋廣濟校訂、古典文庫
女郎花物語 翻刻篇 古典文庫282 昭和45 佐藤りつ、古典文庫
好色一代男 古典文庫290 昭和46 吉田幸一編、古典文庫
秋成狂歌集 古典文庫299 昭和47 吉田幸一編、古典文庫
錦木物語 古典文庫314 昭和48 松本寧至編、古典文庫
近世仏教歌謡集(中) 古典文庫323 昭和49 新間進一 武石彰夫編、古典文庫
本朝列仙人伝 貞享三年板複製 古典文庫341 昭和50 塚田晃信、古典文庫
杉楊枝 翻刻 古典文庫351 昭和51 倉島節尚編、古典文庫
百首異見 古典文庫353 昭和51 吉田幸一他編、古典文庫
風流神代巻 影印 都の錦作・=禄十五年板 古典文庫354 昭和51 吉田幸一、古典文庫
六家連歌抄(=翻刻 頴原文庫本・金剛三昧院本 宗柳雑談聞書(小鳥居氏蔵本)) 古典文庫358 昭和51 島津忠夫 石川真弘編、古典文庫
老耳 宗長第三句集 古典文庫362 昭和51 重松裕巳編、古典文庫
那智籠 北野天満宮本 翻刻 宗長第二句集 古典文庫376 昭和52 重松裕巳、古典文庫
語園 古活字版複製 影印 古典文庫377 昭和53 吉田幸一、古典文庫
見ぬ世の友 明暦版複製 古典文庫378 昭和53 吉田幸一編、古典文庫
那智籠 広島大学本 古典文庫379 昭和53 重松裕巳編、古典文庫
下草 宗祇句集 宗梅本 古典文庫387 昭和53 両角倉一編、古典文庫
壁草 大阪天満宮文庫本 古典文庫398 昭和54 重松裕巳編、古典文庫
和歌威徳・和歌奇徳・七小町物語 元禄二年版・吉沢文庫蔵写本複製 古典文庫399 昭和55 橘りつ他編、古典文庫
好色宮戸川物語 元禄版複製・翻刻 古典文庫401 昭和55 大澤美夫、古典文庫
和歌威徳・和歌徳物語 古典文庫402 昭和55 橘りつ編、古典文庫
続落久保物語 古典文庫414 昭和56 倉島節尚編、古典文庫
壁草 注・壁草 三手文庫本 古典文庫424 昭和57 重松裕巳編、古典文庫
好色伊勢物語 古典文庫426 昭和57 吉田幸一、古典文庫
霞関集 古典文庫430 昭和57 松野陽一編、古典文庫
新御伽婢子 西村本浮世草子 古典文庫441 昭和58 湯沢賢之助編、古典文庫
蜀山人黄表紙集 古典文庫453 昭和59 和田博通 編、古典文庫
落し咄 寛政頃写本 古典文庫457 昭和59 武藤禎夫、古典文庫
御伽比丘尼 西村本浮世草子 古典文庫460 昭和60 湯沢賢之助編、古典文庫
好色あを梅 貞享四年版複製 古典文庫462 昭和60 酔生書庵人、古典文庫
本朝美人鑑 古典文庫466 昭和60 倉島節尚 編、古典文庫
好色ひともと薄 元禄十三年版複製 古典文庫468  昭和60 倉島節尚 編、古典文庫
あやしぐさ(霊怪艸) 古典文庫483 昭和61 長谷川強編、古典文庫
向南集 古典文庫487 昭和62 松野陽一編、古典文庫
徒然草寿命院抄 伝中院通勝筆本(下) 昭和62 藤井隆編、古典文庫
よこぶえ・すヾりわり〈パリ図書館本〉 古典文庫492 昭和62 小杉恵子 ジャクリーヌ・ピジョー 編、古典文庫
智能抄 寛文延宝頃写本 古典文庫501 昭和63 吉田幸一編、古典文庫
色の染衣・好色染下地 初期浮世草子 1 古典文庫501 昭和63 吉田幸一編、古典文庫
按古於當世(あごおとせ)付、新古茶話雑談軽口噺 古典文庫516 平成1 武藤禎夫編、古典文庫
梅のかほり・小夜衣 初期浮世草子 古典文庫523 平成2 吉田幸一編、古典文庫
摘題和歌集(下) 翻刻 宮内庁書陵部本 古典文庫529 平成3 三村晃功、古典文庫
珍作鸚鵡石 古典文庫 531 平成3 武藤禎夫編、古典文庫
肘まくら軽口噺 古典文庫 538 平成3 武藤禎夫編、古典文庫
近世怪奇談(翻刻 怪談御伽猿・怪談御伽童・怪談このころ草紙・奇説雑談) 古典文庫551 平成4 倉島節尚、古典文庫
七夕和歌集 古典文庫559 平成5 吉田栄司 編、古典文庫
藤孝事記 古典文庫564 平成5 荒木尚、古典文庫
狂歌題林集 古典文庫565 平成5 吉田幸一 編、古典文庫
奈良絵本集 パリ本 古典文庫582 平成7 小杉恵子・ジャクリーヌ・ピジョー、古典文庫
桜井基佐句集 古典文庫586 平成7 重松裕巳編、古典文庫
堺本 枕草子 斑山文庫本 古典文庫599 平成8 吉田幸一編、古典文庫
好色文伝受・好色錦木 元禄好色草子集1 古典文庫604 平成9 吉田幸一編、古典文庫
好色酒呑童子 付、好色美人角力・風流好色十二段 古典文庫611 平成9 吉田幸一編、古典文庫
類句抄略注 翻刻 青蓮院吉水蔵本 古典文庫614 平成10 畑中栄編、古典文庫
室町時代物語 3-7 五冊 古典文庫 昭和32-41 横山重ほか編、古典文庫
古浄瑠璃集 角太夫正本 1、2 古典文庫169・195 二冊揃 昭和36,38 横山重他編、古典文庫
古浄瑠璃集1・2  古典文庫252・286 二冊揃 昭和43 横山重・信多純一編、古典文庫
犬子集 赤木文庫蔵寛永板複製 上・下 二冊揃 古典文庫239・243 昭和42 中村俊定解説、古典文庫
古典文庫174・175 西鶴本複製22 武道伝来記 全2冊揃 昭和37 吉田幸一編、古典文庫
古典文庫269・280 中世仏教歌謡集 上下 二冊揃 昭和44 新間進一 武石彰夫編、古典文庫
大倭二十四孝 翻刻上下・複製上・下 古典文庫318・319・321・322 四冊揃 昭和48 吉田幸一、古典文庫
十帖源氏 上下巻 野々口立圃自筆複製 古典文庫507・512 二冊揃 平成1 野々口立圃 著 ; 吉田幸一 編、古典文庫
千種日記 上下 古典文庫 449 452 二冊揃 昭和59 鈴木棠三他編、古典文庫
新語園 上下2冊 寛文十二年板複製 古典文庫419・420 昭和56 吉田幸一編、古典文庫
初期浮世草子 上下2巻揃 古典文庫 549・568 平成2・6 中嶋隆 編、古典文庫
江戸板狂言本 1~4 4冊組 古典文庫 439・488・532・574 昭和58-平成6 佐藤恵里ほか編、古典文庫
古典文庫 十返舎一九集1-10(=1:六あみだ詣・2:堀之内詣・雑司谷記行・3:江の島土産・一九之記行・4:串戯二日酔・世中貧福論・5:通俗巫山夢・雑談紙屑籠・6:怪物興論・田舎草紙・滑稽臍栗毛・7:奥州道中之記 奇談双葉草・浪速烏梅侠夫湊花・8:復讐奇語天橋立・絵本身延山利生記・9:風声夜話翁丸物語・連理隻袖・名勇発功談・10:復讐播州舞子濱・深窓奇談=)古典文庫423・433・451・464・486・497・569・625・637・657 10冊揃 昭和56-平成12 中山尚夫ほか、古典文庫
千句連歌集 1-8 八冊揃 古典文庫386・405・413・431・459・467・471・500 昭和53-62 島津忠夫他編、古典文庫
明題拾要鈔 上・下 二冊揃 古典文庫608・609 平成9 三村晃功編、古典文庫
平家物語 相模女子大学本 上・中・下 全3冊揃 古典文庫607・612・622 平成9・10 弓削繁 編、古典文庫
談義本集 1・2 古典文庫576、606 二冊 平成6 柏川修一編、古典文庫
烏丸光広集(上) 古典文庫573 平成6 橘りつ編、古典文庫
烏丸資慶家集 上・下 全2冊揃 古典文庫536・541 平成3 高梨素子編、古典文庫
近世初期諸家集 上下 古典文庫587.591 二冊揃 平成7 岡本聡編、古典文庫
古典文庫 上方狂言本 1~9 古典文庫 148・187・205・246・295・372・409・422・592 九冊揃 昭和34-平成8 鳥越文蔵他編、古典文庫
天の瞳 幼年編1・2、少年編1・2、成長編1・2、あすなろ編1・2 平成11-18 灰谷健次郎、角川書店
日本書紀 全3巻揃 (中公クラシックス) 2003-2010 井上光貞 監訳/川副武胤、佐伯有清 訳、中央公論新社
緑雨警語 冨山房百科文庫 1991 斎藤緑雨著、中野三敏編、冨山房
美学芸術論集 (富山房百科文庫 11) 昭和52 シラー(著)、石原達二(訳)、富山房
近代の呪い 平凡社新書 2013 渡辺京二、平凡社
仏教と儒教 (レグルス文庫 69) 1976 道端 良秀 第三文芸社
仏教と陽明学 レグルス文庫 1979 荒木見悟、第三文明社
魯迅の生涯と時代 1990 今村与志雄/レグルス文庫/扉謹呈題箋貼、第三文明社
文学の社会学 文庫クセジュ 1966 ロベール・エスカルピ著、大塚幸男 訳、白水社
文芸批評 (1956年) (文庫クセジュ) 1970 カルローニ・フィルー/平岡訳 白水社
日本の文学 (新書 グリーンベルトシリーズ11) 昭和38 ドナルド・キーン 吉田健一訳、筑摩書房
中国の近代と儒教 紀伊国屋新書 1975 高田淳、紀伊国屋書店
転機にたつ中国―中共九全大会からニクソン訪中(日中新書) (新書) 正続二冊 1972 加藤栄治
中国幻想小説傑作集 1990 竹田 晃編、白水uブックス
新装版 百姓一揆と義民伝承 教育社歴史新書85 1986 横山十四男、教育社
本居宣長の世界 (塙新書) 1987 野崎守英 著、塙書房
良寛書簡集 新書判 昭和48 谷川俊朗 編、野島出版
日本文庫めぐり 蔵書の命運 昭和39 岡田温監修、出版ニュース社
長崎通詞 ことばと文化の翻訳者 (新書 開拓社言語文化叢書) 1981 杉本つとむ、開拓社
吉利支丹文学ノート (基督教文庫2) 1952 海老沢有道 基督教史学会
近代中国のあゆみ (青木新書) 1972 米沢秀夫、青木書店
青春の回想-ロマンチスムの歴史 冨山房百科文庫 昭和52 ゴーチェ 渡辺一夫訳、冨山房
のらくろ放浪記 のらくろカラー文庫13 昭和60 田河水泡、講談社
のらくろ少尉 のらくろカラー文庫6 昭和59 田河水泡 著、講談社
笑いの共和国―中国ユーモア文学傑作選 (白水Uブックス 新書) 1992 藤井省三 白水ブックス
完本茶話 上・中・下巻 3冊揃 富山房百科文庫 1989-1993 薄田泣董 谷沢永一・浦西和彦編、冨山房
西鶴と外国文学 (新書判) 昭和38 笠井清、明治書院
心学 江戸の庶民哲学  (日経新書) 昭和39 石川謙、日本経済新聞社
フランス詩法 新書判 1971 ピエール・ギロー 窪田般彌 訳、白水社
哲学の歴史 哲学は何を問題にしてきたか 1989 新田義弘、講談社現代新書
春秋戦国の処世術―中国古典に学ぶ「逆転の寓話」 (講談社現代新書) 2003 松本 肇
立志・苦学・出世 受験生の社会史 (講談社学術文庫) 1991 竹内 洋
江戸遊里盛衰記(講談社現代新書) 1994 渡辺憲司、講談社
論集・日本文化 全三冊(1:日本文化の構造・2:日本文化と世界・3:日本文化の表情) 昭和47 梅棹忠夫, 多田道太郎編講談社
魏志倭人伝の謎を解く - 三国志から見る邪馬台国 (中公新書1490) 2012 渡邉 義浩
店舗情報

代表取締役 店主 小宮博康
〒840-0859 佐賀県佐賀市新栄西2-8-44
 Tel:0952-22-0022(代)
 Fax:0952-22-2133(専用)
佐賀県公安委員会許可4500号
全古書連/佐賀県古書籍商組合員


YOGAKUDOBOOKS
President: Hiroyasu Komiya
2-8-44 Shinei-Nishi,840-0859 JAPAN
Tel +81-952-22-0022* Fax +81-952-22-2133