創業1986年
佐賀にお店を構える信頼と実績の古書専門店
洋学堂書店

カテゴリ別商品:文学

商品名 年代 著者
芥川龍之介未定稿集 昭43 (葛巻義敏)
芥川龍之介研究 昭33 (吉田精一)
昭14 阿部知二
小さき者へ 大12 有島武郎
有島武郎と夏目漱石 昭22 片岡良一
処女懐胎・白描 昭27 石川淳
伊藤左千夫 昭16 (山本英吉)
グッドバイ,マイ・ゴッドファーザーー父井上靖 1991 井上卓也
駅前旅館 昭32 井伏鱒二
泡鳴全集 大10 岩野泡鳴
思想問題 大2 上田敏
空しき花束 昭23 大久保泰
写真・文学散歩ー本の中にある風景 昭34 大竹新助
第二筆の志づく 明38 大町桂月
正子とその職業 昭5 岡田禎子
落合直文集 昭3 落合直幸編
萩乃屋(落合直文)遺稿 明40 落合直幸編
折口信夫と信濃 昭48 今井武志編
随筆炉辺夜話 昭34 加藤恭太郎
加藤道夫全集 昭30 新潮社
感情装飾 大15 川端康成
花のワルツ 昭11 川端康成
川端康成・隠された真実 昭55 (三枝康高)
家なき子 明44 菊地幽芳
由利旗江 昭5 岸田國士
逃亡 昭23 北川晃二
牡丹の木-黒桧以後 昭18 北原白秋
夕鶴 昭25 木下順二
木下順二作品集 昭36 未来社
木下文太郎遺稿集 1957 札幌遺稿編集委
文芸論 昭16 九鬼周造
欺かざるの記 明42 國木田獨歩
萩すすき 昭17 久保田万太郎
プロレタリア的人間の論理 1969 黒田寛一
現代日本文学全集1 昭6 改造社
評釈冬の日 昭23 幸田露伴
空中索道 昭25 小谷剛
不断煩悩 1973 小谷剛
短歌写生の説 昭22 斎藤茂吉
童牛漫語・童馬漫語 二冊組 昭22・23 斎藤茂吉 斎藤書店
年譜斎藤茂吉伝 昭50 (藤岡武雄)
斎藤茂吉言行 昭48 (佐藤佐太郎)
斎藤茂吉 昭49 (本林勝夫)
茂吉の周辺 1973 (斎藤茂太)
茂吉の体臭 昭49 (斎藤茂太)
快妻物語 昭43 (斎藤茂太)
茂吉・光太郎の戦後 昭54 (大島徳丸)
斎藤茂吉と良寛 昭59 (伊藤寛見)
共同討論斎藤茂吉の世界 1981 (田中隆尚他)
斎藤茂吉幻想論 昭53 (安森敏隆)
斎藤茂吉と医学 1978 (加藤淑子)
俗物 昭23 佐竹龍夫
及辰園往来 昭51 佐藤佐太郎
神の道化師 昭30 椎名麟三
暗夜行路 大11 志賀直哉
翌年 昭23 志賀直哉
志賀直哉論 昭29 (中村光夫)
志賀直哉 1994 阿川弘之
晩年の志賀直哉 昭50 (三ッ木照夫)
夢のかげを求めて 1975 島尾敏雄
南島通信 昭51 島尾敏雄
地方生活 昭16 島木健作
再建 昭12 島木健作
漂白の詩人藤村の生涯 昭28 (足立勇)
蔵王・ 蘇る女 昭26 榛葉英治
花間鶯 大9 末広鐵腸
泣菫文集 大15 薄田泣菫
近代日本文学のなりたち 昭26 瀬沼茂樹
高浜年尾原稿用紙ペン書手紙
紅痕 昭14 竹田敏彦
夢二恋慕 昭52 (ノーベル書房)
竹久夢二 昭54 桜風社
太宰治研究 昭38 (奥野武雄編)
太宰治とその生涯 昭40 (三枝康高)
人・文化・宗教 昭39 谷川徹三
私は思ふ 昭15 谷川徹三
評論随筆展望 昭10 谷川徹三
鮫人 昭15 谷崎潤一郎
葵と桐 明44 塚原渋柿
東洋之佳人 明23 東海散士
勲章 昭11 徳田秋聲
和解 昭16 徳田秋聲
萌出るもの 昭22 徳田秋聲
名山遊記 昭3 徳富猪一郎
好書品題 昭3 徳富猪一郎
我が文遊録 昭13 徳富猪一郎
青蘆集 明42 徳富健次郎
青蘆集 昭10 徳富健次郎
反抗 大11 豊島与志雄
永井荷風 昭22 (吉田精一)
武蔵野日記 昭27 中川一政
嵐の前 大11 中澤臨川
李陵 昭22 中島敦
むらぎも 昭29 中野重治
竹澤先生と云う人 昭21 長與善郎
木屑録 昭8 夏目漱石
夏目漱石 昭21 (瀧澤克巳)
夏目漱石 昭17 (山岸外史)
この絆 昭11 丹羽文雄
パパに似た人また来てね 昭57 (慶光院芙沙子)
嘆きの森の光の泉 昭23 林房雄
葉山嘉樹全集 昭50 筑摩書房
二葉亭四迷論 昭46 (十川信介)
古谷綱武自筆原稿 戦前
落差 昭38 松本清張
黄色い風土 昭36 松本清張
裸の町 昭13 真船豊
中橋公館 昭23 真船豊
鳶魚縦筆 昭17 三田村鳶魚
宮柊二集 1989 岩波書店
多情の豪傑 明34 宮崎来城
嘘の行方 昭13 三宅正太郎
宮沢賢治研究 昭23 (古谷綱武)
武蔵野藤介風流文学自選集 昭34 あまとりあ社
昭16 武者小路実篤
白雲先生 昭34 武者小路実篤
花は満開 昭29 武者小路実篤
馬鹿一 昭28 武者小路実篤
幸福者 昭21 武者小路実篤
愚者の夢 昭21 武者小路実篤
空想先生 昭28 武者小路実篤
小さき世界 昭14 武者小路実篤
井筒女之助 明25 村上信(浪六)
小説原田甲斐 明25 村上信(浪六)
はるあはれ 昭37 室生犀星
昭13 室伏高信
森鴎外 昭19 (伊藤佐喜雄)
随筆歳時記 昭15 森田たま
放屁抄 1979 安岡章太郎
熊本文学散歩 昭36 山崎貞士
小説猫の巻 明33 山下胤次郎
夫山本周五郎 昭49 (清水きん)
草思堂雑稿 昭16 吉川英治
雑誌 寸鐡 大8 博文館
二人大名 明25 洛陽散人
現代大衆文学全集 分売 各冊(函なし) 平凡社版
北白川日誌 昭49 岡部伊都子
文学評論 大8 夏目漱石
生誕百年夏目漱石展 昭41 毎日新聞社
紅葉集 大2 春陽堂縮刷版
渋柿集 明45 春陽堂縮刷版
金魚 大4 春陽堂三重吉全集八
黒血 大4 春陽堂三重吉全集七
北原白秋 1954 日本文学アルバム
夕ばえ 昭18 曾宮一念
少年 昭45 北杜夫
八木重吉詩集 昭41 新文学書房
源氏物語 昭50 桜楓社
思想中毒 大15 村田豊秋
砂丘の私記 1997 秋山駿
昭14 阿部知二
石川節子-愛の永遠を信じたく候 1981 澤地久枝
石川啄木読本 昭30 文藝臨時増刊
比較転向論序説-ロマン主義の精神形態 昭47 磯田光一
伊東整氏 昭60 伊藤礼
裁判 1997 伊藤礼
伊藤整 昭55 奥野健男
改訂近代日本文学思潮史 昭53 伊東一夫
逃亡と自存 1972 内村剛介
同時代としての戦後 昭48 大江健三郎
大江礒吉の生涯-『破戒』のモデル 1996 荒木謙
昭和末 1990 大岡昇平
山の消息 昭21 大江惇夫
素顔の作家たち-現代作家132人 1978 奥野健男
日本文学の百年 1998 小田切秀雄
私の見た昭和の思想と文学の五十年 1991 小田切秀雄
日本近代文学の思想と状況 1971 小田切秀雄
文学 1996 小田切秀雄
明治・大正の作家たち 1978 小田切秀雄
「男の恋」の文学史 1997 小谷野敦
折口信夫とその人生 昭36 塚崎進
作家の生活 昭57 加賀乙彦
風流佛 大15 幸田露伴
高橋阿傳夜刃譚 大15 假名垣魯文
近代日本の作家と作品 1993 片岡良一
三人の求婚者 昭21 加藤武雄
美と人生の旅 1967 亀井勝一郎
情痴小説研究 1997 北上次郎
雪女 昭23 田部隆次譯編
ヨーロッパに小泉八雲を訪ねる 昭47 池野誠
小林多喜二 1969 小田切秀雄
芸のこと・芸術のこと 昭39 小宮豊隆
作家の手紙をのぞき読む 2000 佐伯彰一
雪中佳日 昭22 相馬御風
日本文芸 昭50 實方清
映山紅 昭21 志賀直哉
生き方の表現 1996 篠弘
司馬遼太郎が語る日本 1996 週刊朝日増刊号
随筆うしろむき 昭33 菅裸馬
一顰一笑新粧之佳人 大15 須藤光暉
白い道 1995 瀬戸内寂聴
一冊の本 昭51 扇谷正造監修
新潮日本文学アルバム太宰治 1983 新潮社
文芸読本太宰治 昭50 河出書房新社
新版太宰治をどう読むか 1990 小野正文
太宰治 昭54 相馬正一
美について 昭17 高村光太郎
作家の生き死 平9 高井有一
立原正秋 1991 高井有一
二十世紀のかたち 1997 田中直毅・長田弘
風流人 昭22 瀧井孝作
初音きのふけふ 昭17 谷崎潤一郎
谷崎潤一郎=渡辺千萬子往復書簡 2001 中央公論新社
小説神髄 大15 坪内逍遥
初学歴然 昭60 塚本邦雄
十二?將變 昭49 塚本邦雄
中勘助の恋 1993 富岡多惠子
中勘助の恋 1993 富岡多惠子
この子を残して(昭24年1月25日発行 ) 昭24 永井隆
わが生涯と文学 1979 中野重治
日本古典に見る性と愛 昭58 中村真一郎
老木に花の 1998 中村真一郎
再読日本近代文学 1995 中村真一郎
仮面と欲望 1992 中村真一郎
暗泉空談 1994 中村真一郎
漱石とその世界-写真・絵画墨蹟集 昭30 創藝社
漱石の病跡-病気と作品から- 1963 千谷七郎
文学の裏窓 昭30 西村孝次
真空地帯 昭27 野間宏 河出書房
虚構の中のアイデンティティ-日本プロレタリア文学研究序説 1989 前田角蔵
晶子とその背景 昭22 安部忠三
吉田精一著作集24 昭60 吉田精一
回想の作家たち-文芸春秋をめぐって- 昭45 鷲尾洋三
文学の転換 昭39 目沼倫太郎
怠惰の逆説-広津和郎の人生と文学 1998 松原新一
富士詠史 昭21 福田榮一編
深沢七郎ラプソディ 1994 福岡哲司
文芸読本 1977 河出書房新社
評伝 昭53 小川和佑
橋上幻像 1970 堀田義衛
転向文学論 第三版 1972 本多秋五
春蘇る 昭21 荻原井泉水
増補 1996 原一雄
サバト恠異帖 昭23 日夏耿之介
廣東進軍抄 昭14 火野葦平
室生犀星研究 1990 久保忠夫
鴎外の坂 1997 森まゆみ
鴎外の思ひ出 昭31 小金喜美子
武者小路實篤読本 昭31 臨時増刊文藝
日本の偉れた人々 昭17 武者小路實篤
綾衣絵巻 昭21 村松梢風
文学概論 1991 村松定孝
遊古疑考 1974 松本清張
松本清張 1999 三一書房
桜もさよならも日本語 1986 丸谷才一
世路日記 大15 菊亭香水
色懺悔 大15 尾崎紅葉
島衛月白浪 大15 河竹黙阿弥
漢詩自在 大5 宮崎来城
日本文学史展 昭37 毎日新聞社
花紅葉 明41 塩井正男
文芸鑑賞読本 昭2 斎藤清衛編
文芸鑑賞読本 昭2 斎藤清衛編
英和対照 伊豆の踊子 昭52 川端康成
現代日本文学全集32 昭3 改造社
現代日本文学全集5 昭6 改造社
現代日本文学全集28 昭5 改造社
聲前句後 昭11 釈瓢齋
別冊1億人の昭和史 昭52 毎日新聞社
人と文学シリーズ 谷崎潤一郎 昭55 学研
人と文学シリーズ 堀辰雄 昭55 学研
人と文学シリーズ 太宰治 昭55 学研
人と文学シリーズ 井上靖 昭55 学研
人と文学シリーズ 石坂洋次郎 昭55 学研
人と文学シリーズ 芥川龍之介 昭55 学研
人と文学シリーズ 石川啄木 昭55 学研
人と文学シリーズ 森鴎外 昭55 学研
人と文学シリーズ 志賀直哉 昭55 学研
人と文学シリーズ 三島由紀夫 昭55 学研
父広津和郎 昭48 広津桃子
久保田万太郎と私 昭58 川口松太郎
永井荷風 昭50 吉田精一
苦悩の旗手太宰治 昭42 杉森久英
太宰治と私-激浪の青春 1986 石上玄一郎
回想太宰治 昭55 野原一夫
石蕗(つわ)の花-網野菊さんと私 昭56 広津桃子
私小説 1985 瀬戸内晴美
岳物語 1988 椎名誠
父 吉川英治 昭50 吉川英明
蘆の髄から 昭51 檀一雄
嵯峨野より 1977 瀬戸内晴美
文学ときどき酒 1985 丸谷才一
湯梅の熟れる頃 昭57 宮尾登美子
別冊新評 昭48 新評社
啄木発見 昭41 吉田孤羊
俳人仲間 昭48 瀧井孝作
新しい大地 昭45 西沢てる
奥の細道吟行・上 昭49 加藤楸邨
昭和恋々 1998 山本・久世
小の虫・大の虫 昭54 石川達三
文学界と西洋文学 1951 矢野峰人
国文学解釈と鑑賞 昭49 至文堂
天平の甍 昭55 井上靖
隻眼法楽帖 昭56 今日出海
純文学書下ろし特別作品 昭54 大江健三郎
現代文学のフロンティア 1976 埴谷雄高他
大江健三郎論 昭48 篠原茂
志賀直哉との対話 昭46 今村太平
伝記吉川英治 昭45 尾崎秀樹
戦後の文学者たち 1976 埴谷雄高
続・ここだけの話 昭54 山本容朗
昭和文学 昭55 吉行淳之介
父の帽子 1975 森茉莉
子母澤寛-人と文学 昭52 尾崎秀樹
海音寺潮五郎・人と文学 昭53 尾崎秀樹
夫山本周五郎 昭47 清水きん
わが戦後文学史 昭44 平野謙
近代作家の情炎誌 昭46 吉田精一編
北村透谷論 昭45 小田切秀雄
国文学解釈と鑑賞 昭11 至文堂
国文学解釈と鑑賞 昭56 学燈社
回想の戦後文学-敗戦から六十年安保まで 1979 中島健蔵
兄・淳之介と私 1995 吉行和子
文芸読本 梶井基次郎 昭52 河出書房新社
久生十蘭全集Ⅲ 1976 三一書房
久生十蘭全集Ⅳ 1976 三一書房
志賀直哉とその時代 昭52 平野謙
人間・吉行淳之介 1995 山本容朗
透きとおった人々 昭55 北畠八穂
修羅の春-吟香と劉生 昭57 神山圭介
江戸を生きる 昭51 杉本苑子
戦後文学の回想 昭41 中村真一郎
病める昭和文壇史-自殺作家に見る暗黒世界 1976 植田康夫
現代詩文庫15 富岡多恵子詩集 1977 思潮社
現代詩文庫4  山本太郎詩集 1975 思潮社
思索的渇望の世界 昭51 植谷雄高
影絵の時代 昭52 植谷雄高
友を偲ぶ 1996 遠藤周作編
昭和文学への証言 昭44 大岡昇平
石川啄木の世界 昭48 野田宇太郎
飯沢匡喜劇集 1970 飯沢匡
砂に風 昭56 富岡多恵子
素顔の作家たち-現代作家132人 1979 奥野健男
作家と自殺 昭47 大原健士郎
筒井康隆劇場 1979 筒井康隆
ユリイカ 昭49 青土社
臨時増刊文芸 武者小路實篤読本 昭30 河出書房
警世詩人 昭60 昆豊
最初の目撃者 1979 大岡昇平
僕のうちあけ話 1979 三田誠広
1986 小坂流転
牧水短歌作法 昭46 若山牧水
幸福 昭48 宇野千代
女体幻想 1992 中村真一郎
原点 昭45 有馬頼義
随筆集志賀さんの生活など 昭49 瀧井孝作
赤い鞄 昭55 小林勇
前賢余韻 1975 石川淳
花田清輝の生涯 1978 小川徹
遊草の二人-潤一郎と勇 昭52 真下五一
谷崎家の思い出 1977 高木治江
文壇私記 1977 進藤純孝
瓦板昭和文壇史 昭53 巖谷大四
権威への反抗-森鴎外 昭54 吉野俊彦
故なくかなし 1996 辻井喬
漱石 啄木 露伴 昭47 山本健吉
太宰治の言葉 昭45 別所直樹
鬼人宇野浩二 昭45 長沼弘毅
太宰治論 昭50 佐古純一郎
月明の徑 昭56 里見
自選「作家の旅」 1976 水上勉
人間太宰治 昭37 山岸外史
文壇百話 昭54 山本容朗
回想の寺田寅彦 昭43 小林勇
ある運命について 昭59 司馬遼太郎
悲しき玩具-石川啄木直筆ノート(+「悲しき玩具」初版復刻版共)二冊組 昭49 石川啄木
岩野泡鳴 昭38 大久保典夫
後白河院 昭47 井上靖
去年の人-回想の作家たち 昭52 松下英麿
芥川龍之介 昭42 宇野浩二
回想の作家たち-文芸春秋をめぐって- 昭45 鷲尾洋三
現代作家論 1979 高橋英夫
鴎外百話 1986 吉野俊彦
全ての人は過ぎて行く 1998 中村真一郎
息子の名は濯 1997 佐藤洋二郎
父・丹羽文雄 1997 本田桂子
だいこんの花-市川房枝随想集 昭54 市川房枝
無常を生きる-寂聴随想 1996 瀬戸内寂聴
いずこより 昭58 瀬戸内晴美
夫の宿題 1998 遠藤順子
「カミさんと私」の物語 1988 士岐雄三
年譜の行間 昭58 佐多稲子
或る男の断面 昭59 宇野千代
父との散歩 1980 堀三千
瀬戸内晴美対談集 あざやかな女たち 昭59 瀬戸内晴美
すぐそこまで来ていながら 1994 杉森久英
30代色香研究 今を盛りのいい女列伝 昭58 山下勝利
1996 石原慎太郎
「暗室」のなかで-吉行淳之介と私が隠れた深い穴 1995 大塚英子
罠と拍車 1977 埴谷雄高
濠渠と風車 1977 埴谷雄高
天頂と潮汐 1980 埴谷雄高
緑の触角 昭4 北原白秋
廣津和郎著作集2-わが文学論 昭28 廣津和郎
鍵のかかる部屋 1978 三浦朱門
雑誌国文学-特集大江健三郎 昭54
文芸読本-特集太宰治 昭55
雑誌ユリイカ詩と批評-特集埴谷雄高 昭52
雑誌解釈と鑑賞1月臨時増刊号-芥川賞事典 昭52
雑誌解釈と鑑賞3月臨時増刊号-文芸用語の基礎知識 昭51
井伏鱒二対談集 平5 井伏鱒二
若き芭蕉 昭51 麻生磯次
昭和文学を語る 1978 白川正芳編
立原正秋伝 1981 武田勝彦
人生万歳 1998 永六輔・瀬戸内寂聴
新人作家はなぜ認められない-作家の不遇時代考 昭52 長野祐二
日本アルバム13 プロレタリア文学 1955
歌人啄木 昭43 吉田孤羊
相聞-文学者たちの愛の軌跡 昭57 近藤藤枝
近代文学 昭50 篠田一士
芥川賞の研究-芥川賞のウラオモテ 昭54 ジャーナリスト専学
文学館探求 1997 榊原浩
文芸読本 折口信夫 昭52 河出書房新社
文芸読本 太宰治 昭50 河出書房新社
文芸読本 芥川龍之介 昭50 河出書房新社
文芸読本 石川啄木 昭51 河出書房新社
臨時増刊 文芸-高村光太郎読本 昭31 文藝春秋
青空の人たち 昭44 平林英子
花実の森-小説文芸首都 昭44 保高みさ子
含羞の人 昭54 野原一夫
江戸風狂伝 1997 北原亞以子
明治東京畸人傳 平8 森まゆみ
燃えて生きよー平林たい子の生涯 昭57 戸田房子
あの人この人-昭和人物誌 1993 戸板康二
この愛,この生き方-歴史に見る女性たち 昭62 尾崎秀樹
現代文学風土記 昭52 奥野健男
増補改訂 戦後日本文学史・年表 1979 松原新一他
六人の作家-鴎外,藤村,芥川他 昭48 井上靖
作家論 1970 平野謙
あきらめの哲学 森鴎外 昭53 吉野俊彦
人間・この逆説なるもの 昭23 赤岩榮
遊古疑考 1973 松本清張
永井荷風 昭46 日文研究資料叢書
私の大衆文壇史 昭47 萱原宏一
私伝石川啄木 昭47 石井勉次郎
北村透谷 昭47 日文研究資料叢書
近代作家素描論 昭45 小林一郎
岩野泡鳴伝 昭44 舟橋聖一
逆境を愛する男たち 昭59 小島直記
二葉亭四迷伝 昭46 中村光夫
北村透谷研究 昭46 平岡敏夫
作家と父 昭52 山本祥一郎
北村透谷 昭44 舟橋聖一
新編 折り折りの人 1977 朝日新聞社編
わが復員わが戦後 昭53 大岡昌平
風色の望郷歌 1985 伊藤信吉
回想の文学 昭52 中島健藏
半身棺桶 1998 山田風太郎
有縁の人 1979 瀬戸内晴美
追想ー夫・立原正秋 昭60 立原光代
歳月の広場 昭54 三浦朱門
作家点描 昭56 井上靖
作家論控え帳 1977 臼井吉見
文学の土壌 昭54 大谷晃一
小林秀雄集 昭56 井伏鱠二編
樋口一葉研究 昭45 松坂俊夫
樋口一葉研究 昭44 塩田良平
黒岩涙香伝 昭50 伊藤秀雄
もうひとりの泉鏡花-視座を変えた文学論 昭40 蒲生欣一郎
日本の名匠 昭50 海音寺潮五郎
イエスの生涯 昭53 遠藤周作
キリストの誕生 昭53 遠藤周作
作家の対話-雑誌「風景」より 昭43 文藝春秋編
お茶を飲みながら 昭54 遠藤周作
二葉亭四迷論 昭46 十川信介
近代日本文学-鑑賞と研究 昭45 長谷川泉
人情馬鹿 昭27 高田保
風土と詩人たち 昭52 江藤彦造他
戦後派作家は語る 昭46 三島由紀夫他
わが点鬼簿 昭57 中村真一郎
詩集 智惠子抄 昭29 高村光太郎
詩集 智惠子抄その後 昭38 高村光太郎
石川啄木 昭45 日文研究資料叢書
我が愛する詩人の傳記 昭42 室生犀星
作家の友情 昭59 河盛好蔵
わが文学的回想 1981 平野謙
啄木と渋民 昭46 遊座昭吾
文芸季刊誌歩行創刊第一号 昭49 三交社
銀座の柳 昭55 車谷稔
文学回想 憂しと見し世 昭49 中村光夫
思い出す人々 昭58 今官一
文壇紳士録 昭44 巖谷大四
作家のうらおもて 昭55 田辺茂一編
文学の輪郭 1979 中島梓
高橋和巳の思い出 1977 高橋たか子
想い出の時代作家たち 1995 村上元三
伊藤整の世界 昭44 亀井秀雄
志賀直哉ー芸術と病理 昭50 鹿野達男
臨時増刊 文芸-武者小路実篤読本 昭30 文藝春秋
臨時増刊 文芸-石川啄木読本 昭30 文藝春秋
国文学解釈と鑑賞 秘められた文学 昭48 至文堂
現代の作家300人展-仮名垣魯文から戦後作家まで 昭52 日本近代文学館
太宰治研究文献ノート 昭39 別所直樹編
埴谷雄高作品集1 1981 埴谷雄高
埴谷雄高作品集4 1981 埴谷雄高
埴谷雄高作品集6 1981 埴谷雄高
夢を失わず 昭35 源氏鶏太
つくられた真実 昭35 石坂洋次郎
ぽんこつ 1960 阿川弘之
昭14 阿部知二
わが国わが国びと 昭50 中野重治
幸福 昭15 河出書房
母の影 1994 北杜夫
吉行エイスケ-作品と世界 1997 吉行和子監修
双影-芥川龍之介と夫比呂志 1984 芥川瑠璃子
孫ニモ負ケズ 1997 北杜夫
鉄幹・晶子とその時代 昭48 矢野峰人
人間壇一雄 昭61 野原一夫
知里真志保の生涯 昭57 藤本英夫
回り道を選んだ男たち 昭62 小島直記
文壇うちそと-大衆文学逸史 昭50 尾崎秀樹
文壇人物誌 1980 笹本寅
現代文壇人国記 1979 巌谷大四
人に志あり 昭50 大島清
写真近代文学碑の旅 昭43 本山桂川
続・ここだけの話-文壇百話 昭54 山本容朗
男というもの 1998 渡辺淳一
雨の音 昭和49 宇野千代 文芸春秋
わが生涯-生きて愛して闘って 1995 住井すゑ
谷崎潤一郎論考 昭44 三枝康高
修羅の絵師 昭54 南原幹雄
多摩の文学碑 昭56 横山吉男
闘論 昭50 石原慎太郎・野坂
わたしの読書遍歴 昭53 桑原武夫
佐藤春夫の詩碑 1970 碑拓本の会
歩いた路 昭56 川崎長太郎
内界の青い花-病と死にまつわるエッセイ 1980 埴谷雄高
谷崎潤一郎の文学 昭45 伊藤整
文学アルバム立原道造・愛の手紙 昭53 小川和佑
わが別辞-導かれた日々 平7 水上勉
八度めの年おんな 1995 櫛田ふき
長篇小説芥川龍之介 昭52 小島政二
正宗白鳥 1975 山本健吉
正宗白鳥論 昭46 大岩鉱
詩人伊藤静夫 昭46 小高根二郎
わが父・夢野久作 1976 杉山龍丸
父室生犀星 昭46 室生朝子
憑かれた人-二つの自伝 1972 室生犀星
戦中派天才老人山田風太郎 1995 関川夏央
正宗白鳥-文学と生涯 1970 後藤亮
漆の実のみのる国 平9 藤沢周平
井伏鱒二-サヨナラダケガ人生 1994 川島勝
天上の花-三好達治抄 昭41 萩原葉子
1995 沢木耕太郎
わが山本周五郎 昭46 土岐雄三
父吉川英治 昭49 吉川英明
わが文学の軌跡 昭52 井上靖
山川菊栄の航跡-「私の運動史」と著作目録 昭54 外崎光広・岡部編
志賀直哉私論 昭44 安岡章太郎
古い記憶の井戸 1982 本多秋五
宮武外骨 1980 吉野孝雄
川端康成 昭48 北條誠
川端康成-精神医学者による作品分析 昭57 栗原雅直
女人吉屋信子 1982 吉武輝子
近代の文学と文学者 昭53 中村光夫
明治・大正の作家-芸術と病理 昭49 春原千秋・梶谷著
文豪 1974 松本清張
去る人来る影 昭62 江藤淳
中里介山伝 昭47 柞木田龍善
評伝正宗白鳥 昭52 田辺明雄
作家の墓碑-私の文学紀行 1986 大竹新助
修羅明治の秋 1973 尾崎秀樹
太宰治と私 昭51 木村久邇典
津田梅子 1991 大庭みな子
美濃浪人 昭59 司馬遼太郎
寂光の人 昭48 豊田穣
川端康成 昭43 三枝康高
芭蕉物語 昭50 麻生磯次
耕治人全詩集-昭和五年~昭和五十五年 1980 武蔵野書房
耕治人自選作品集 1983 武蔵野書房
越しかた九十年 昭52 坪内士行
太宰治 昭46 日文研究資料叢書
残雪抄 1976 白井吉見
南方熊楠 昭53 笠井清
つい他人に話したくなる雑学おもしろ読本 昭57 小口初江
おんな二代の記 昭48 山川菊栄
小説の経験 1994 大江健三郎
私の年々歳々 昭54 丹羽文雄
幸徳秋水-一革命家の思想と生涯 1971 田中惣五郎
伝記川端康成 昭51 進藤純孝
孤独の文学-川端康成の優雅な実存 昭47 久保田晴次
川端康成心の遍歴 昭47 北條誠
物語女流文壇史 昭52 巖谷大四
女流作家論-小説は本質的に女性のものか 1974 奥野健男
明治大正文学の分析 昭45 笹淵友一
日本の文学史 昭47 保田興重郎
あの日この日 1978 尾崎一雄
羽仁説子の本Ⅳ-ある人間形成 1980 羽仁説子
眩人 昭56 松本清張
文章讀本 昭47 三島由紀夫
逸話に生きる菊地寛 1989 文藝春秋
逸話に生きる菊地寛 1989 文藝春秋
文芸読本 昭50 河出書房新社
芥川・堀・立原の文学と生 昭55 中村真一郎
火宅の人 昭51 檀一雄
四葉の苜蓿 大13 里見?
牧水写真帖 昭45 大悟法利雄編
新譯源氏物語 昭9 与謝野晶子訳
死霊 1979 埴谷雄高
小沢昭一雑談大会 昭56 芸術生活社
日本近代文学と外国文学 昭44 日本近代文学館
世界探偵秘史 昭21 坂部護朗
書斎より街頭に 明44 田中王堂
人生は芸術である 昭35 御木徳近
新今昔物語 昭22 菊地寛
俳句の解釈と鑑賞 昭19
羽仁もと子著作集内容見本 昭2 婦人之友社
一茶の研究 昭18 藤本實也
月下の一群 昭11 堀口大学
花がたみ 昭31 壇一雄
人妻の教養 昭15 式場隆三郎
白日夢 昭22 渡邊一夫
野上弥生子展-園百年の生涯と文学 1985 日本近代文学館
昭22 藍香社
旭光 昭41 吉原正七
暁鐘 昭24 伊規須特博
大14 校友会編
戯曲日本の気象 昭28 久保榮
戯曲祖国喪失 1952 堀田善衛
親の恩 明27 宮崎三昧
三春落荘 明20 河有野史
事実譚 明14 松村操
文章讀本 昭16 谷崎潤一郎
水の変態 昭31 宮城道雄
麻生雑記 大13 永井荷風
混々沌々 昭45 筑摩書房
鍵穴の中 昭32 三宅ますみ
大塚厳作品集 昭61 創思社出版
蘇峰自伝 昭10 徳富猪一郎著
狐狸庵閑話 昭48 遠藤周作
父が消えた 1981 尾辻克彦
泣きどころ人物誌 1984 戸板康二
孤城哀史 大10 塚原柿園
街道の温もり 1984 安岡章太郎
史実文華忍ぶ面影 大8 石井典江
瞽説史記 昭43 村松暎
福田清人著作集 昭49 冬樹社
群像日本の作家13 1991 小学館
群像日本の作家16 1991 小学館
群像日本の作家20 1991 小学館
咸臨丸物語 昭59 福田清人
石川啄木 昭22 渡辺順三
石田光成(前篇) 昭13 尾崎士郎
文学と人間 1946 青野孝吉
近古史談 明39 伴成高
自然読本(秋) 昭10 吉江喬松
自然美論 昭10 吉江喬松
生きることへの懐疑-わが人生観6 1978 芥川龍之介
道化の精神-わが人生観4 1979 太宰治
蝸牛の殻 1964 宮西光雄
生きる土地 昭16 中里恒子
現代小説の歴史 1976 アルベレス・新庄/平岡訳
世界大衆小説全集 1954 小山書店
地べたから物申す 昭53 柴田錬三郎
柳生忍法帖 昭39 山田風太郎
中井英夫作品集 1986 三一書房
新編ビブリオテカ澁澤龍彦 1988 白水社
蘆花全集 昭5 刊行会
漱石 その軌跡と系譜(鴎外・龍之介・有三) 文学の哲学的考察 1991 藤田健治
スペインの沈黙 1981 堀田善衛
城 夢想と現実のモニュメント 1984 澁澤龍彦
うつろ舟 1986 澁澤龍彦
ねむり姫 昭62 澁澤龍彦
唐草物語 1984 澁澤龍彦
澁澤龍彦コレクション 1985 澁澤龍彦
三島由紀夫 1990 新文芸読本
飛瀑 昭54 太田青丘
小現実 平3 宮柊二
帆歌 平2 寺山修司
宮沢賢治 昭45 佐藤隆房
歌話 昭18 相馬御風
をぢさんの詩 昭19 高村光太郎
素足の娘 昭22 佐多稲子
結婚礼賛 大11 武林無想庵
日本文学の精神 昭16 久松潜一
リテレール6 1993 メタローグ
リテレール 1996 メタローグ
リテレール11 1994 メタローグ
夏目漱石を読む 1994 メタローグ
寺田寅彦全集 1976 岩波書店
鬼涙村 平2 牧野信一
牧野信一全集 昭37 人物書院
石川淳全集 昭44 筑摩書房
日本の名随筆2 1989 草野新平編
日本の名随筆4 1989 開高健編
日本の名随筆6 1989 円地文子編
日本の名随筆7 1989 大岡信編
日本の名随筆9 1989 山口瞳編
日本の名随筆24 1989 中里恒子編
日本の名随筆30 1989 梅原猛編
日本の名随筆32 1989 末廣恭雄編
日本の名随筆35 1989 串田孫一編
日本の名随筆38 1989 佐多稲子編
日本の名随筆39 1989 芝木好子編
日本の名随筆43 1989 中村汀女編
日本の名随筆45 1989 中村真一郎編
日本の名随筆46 1989 平山郁夫編
日本の名随筆47 1989 渡辺淳一編
日本の名随筆48 1989 塚本邦雄編
日本の名随筆50 1989 加藤登紀子編
全集樋口一葉 昭54 瀬戸内晴美他
日本の名随筆75 1992 藤本義一編
日本の名随筆71 1992 高田好胤編
日本の名随筆69 1994 森瑤子編
文学と人間 昭56 中島関爾教授追悼論文集
文章表現読本 1994 永淵三郎著・永淵道彦編
長編小説挽歌 昭32 原田康子
災魔 昭31 鶴崎嘉八
ねじまき鳥クロニクル 1994 村上春樹
獣の眼 パラドックス幻想 昭49 堤盛恒
逸話に生きる菊池寛-菊地寛生誕百年記念 1989 文芸春秋
花ばなの譜 1988 福田万里子
雲の上の散歩 昭30 森田たま
西南集 大11 岡本敬二
青春物語 昭8 谷崎潤一郎
生活の探求 昭12・15 島木健作
運命の人 昭17 島木健作
風流抄 昭30 船橋聖一
柿の帯 昭8 坪内逍遥
残照 昭24 阿部次郎
だから歴史は面白い-谷沢永一対談集 1992 谷沢永一
うたのある風景 昭61 大岡信
日本語そして言語-丸谷才一対談集 1984 丸谷才一
2001年世界の中の日本-政治・経済・文化・技術の行方 1991 ナショナル証券経済研究所編
井伏鱒二聞き書き 1985 萩原得司
鴎外・五人の女と二人の妻 1994 吉野俊彦
文学伝習所の人々 1988 井上光晴編
青年茂吉 1991 北杜夫
小説家の小説家論 1983 安岡章太郎
火野葦平論 昭46 田中艸太郎
現代のエスプリ 解釈と鑑賞別冊第51号 作家の病跡 昭46 編集・解説加賀乙彦
直木賞事典 解釈と鑑賞6月臨時増刊 昭52 至文堂
四季 昭42-44 潮流社
季刊 1972 三一書房
甲胄焼却 1963 小川七郎
草と草との距離 昭53 光岡明
盲目の作家宮崎康平伝 昭61 高尾稔
司馬遼太郎の世界 1996 文藝春秋
獣の眼<パラドックス幻想> 昭49 堤盛恒
みなみのポプラ 1989 相星雅子
偏依法然 昭62 西村瑞純
時代を読む 鮎川信夫/コラム批評100篇 1985 鮎川信夫
文章の貴族 1990 向井敏
文芸読本 昭31 伊藤整
夏草 1974 黒木淳吉
文づかひ 昭45 森林太郎
終炎 1969 伴二兵
日本語の特質 平3 金田一春彦
日本語の裏と表 1991 森本哲郎
月刊 言語 1993 大修館書店
月刊 言語 1995 大修館書店
1000万人のコンピュータ科学3 1995 前川守
魯迅「阿Q正伝」日訳本註釈手稿 1975 文物出版社
花と匂い 昭45 伊藤整
丘の人 昭55 野呂邦暢
三島由紀夫の世界 平2 村松剛
三島由紀夫文学論集 昭45 三島由紀夫
行動学入門 昭46 三島由紀夫
三島由紀夫-芸術と病理 昭46 梶谷哲男
春燈 昭63 宮尾登美子
腐蝕の風景-八田昭男遺稿集 1987 八田昭男
青年 大12 日本青年館
雑草の実 昭7 横山正一
勤労者文学 昭33 京都労働学校文学専攻科
吾人の宗教 明35 暁烏敏
切支丹の里 昭46 遠藤周作
日本近代小説の流れ 1968 玉井政雄
女性と文学 昭18 窪川稲子
定本山頭火全集 昭52 春陽堂
真山青果全集 昭16 講談社
逍遥選集 昭2 第一書房
歴史残花 昭43 平泉澄
廓(くるわ) 昭44 西口克己
小説吾妻橋 昭32 永井荷風
日本語と私 1999 大野晋
藤沢周平のすべて 平9 文藝春秋臨時増刊
ちはやふる奥の細道 昭58 フラナガン・小林訳
黒田騒動 昭45 劉寒吉
黒田騒動 昭45 劉寒吉
尾崎紅葉集 昭3 改造社
徳富芦花集 昭3 改造社
島崎藤村集 昭3 改造社
正宗白鳥集 昭2 改造社
武者小路実篤集 昭3 改造社
抱月・長江・臨川・伸・孤雁集 昭3 改造社
里見?・佐藤春夫集 昭3 改造社
近松秋江・久米正雄集 昭3 改造社
鈴木三重吉・森田草平集 昭3 改造社
広津和郎・葛西善蔵・宇野浩二集 昭3 改造社
戦争文学集 昭3 改造社
大仏次郎集 昭6 改造社
甲螺洞詩抄 昭32 無絃 海東逸士著
中島哀浪全歌集 平3 中島哀浪著
郷土が生んだ日本近代文学の代表的作家 平8 神崎町・神崎町教育委員会
限りある歩道 昭46 友田弘二
総合演劇雑誌テアトロ 1968-75 ㈱テアトロ
探偵小説専門誌 1975 絃映社
情況 1969 情況社
新劇号) 1967-75 白水社
鏡花全集 昭50 泉鏡太郎
愛の眼鏡は色ガラス 昭48 安陪公房
昭31 谷崎潤一郎著/中央公論社
少女と右翼 昭47 唐十郎
つげ義春選集 昭53 北冬書房
魔女伝説 1969 福田善之
宇野重吉えっせい 新劇・愉し哀し 1969 宇野重吉
新潮日本文学アルバム 1983 新潮社
文芸読本 昭53 河出書房新社
平妖伝(上) 昭26 佐藤春夫訳
ジャワ縦横 昭19 太田三郎
東洋芸術の諸相 昭19 長與善郎
姑娘通信 昭19 長瀬寶
日本語根ほり葉ほり 1991 森本哲郎
日本語への希望 1976 金田一春彦
言葉と心-心理学の諸問題 昭19 矢田部達郎
日本語の周辺 昭51 臼井吉見
日本語の現場 昭51 読売新聞社会部編
昔の火 昭11 柳田國男
明治の読本 1978 渋沢秀雄
恋の泉 昭37 中村眞一郎著
吉川英治氏におそわったこと 昭55 扇谷正造著
つりおとした魚の寸法 1985 中川一政著
続森鴎外私論 昭49 吉野俊彦
定本斎藤茂吉 昭40 古川哲史
變容 1977 伊藤整
随筆不断經 昭15 斎藤茂吉
随筆竹林雀語 1966 久留勝
私の歴史小説三篇 昭52 井上靖
わが人生 昭54 天野貞祐
木下杢太郎-ユマニテ」の系譜 昭49 杉山二郎
森鴎外私論 昭47 吉野敏彦
歳々年々 1989 安岡章太郎
涓涓集 昭43 安倍能成
昨日の雪 昭45 林髞
鴎外百話 1986 吉野敏彦
蜂と老人 1980 尾崎一雄
文芸時評 昭38 平野謙
この百年の小説-人生と文学と 昭49 中村真一郎
権威への反抗 昭54 吉野俊彦
谷崎潤一郎―宿命のエロス 昭55 笠原伸夫
龍川随筆 昭31 杉村七太郎
悲しみの琴 三島由紀夫への鎮魂歌 昭47 林房雄
新編 解剖台に凭りて 昭22 森於菟
漢詩読本 昭11 安岡正篤
斎藤茂吉の書 1969 山上次郎
中勘助小説随筆復刊 1983 岩波書店
荷風全集 昭47 岩波書店
甲子侍(少年文学16編) 明31 南新二
改訂縮版 大5 三宅雄二郎
この百年の小説‐人生と文学と 昭63 中村真一郎
教養としての文学 平5 深江浩著
山本周五郎の生涯―たゆまざるものの如く 1985 水谷昭夫
新劇・愉し哀し 1969 宇野重吉
日暮れ竹河岸 平9 藤沢周平
荒地を旅する者たち 昭46 加賀乙彦
落穂―藤村の思い出 昭47 島崎静子
花と雪の大陸 昭44 中川正和
斑鳩宮始末記 2000 黒岩重吾
落日の王子―蘇我入鹿 1987 黒岩重吾
聖徳太子―日と影の王子 1987 黒岩重吾
国盗り物語(前編)―斎藤道三 昭53 司馬遼太郎
俄―浪華遊?伝 昭54 司馬遼太郎
燃えよ剣 昭55 司馬遼太郎
戦雲の夢 昭57 司馬遼太郎
鬼灯―摂津守の叛乱 昭51 司馬遼太郎
柳生一族 昭62 山岡荘八
豊臣秀長―ある補佐役の生涯 1986 堺屋太一
諸葛孔明 1991 陳舜臣
日本史の虚像と実像 昭50 和歌森太郎
聖徳太子―書きおろし歴史小説シリーズ 昭55 観音寺潮五郎
毒薬の手帖 昭60 澁澤龍彦
一枚の写真 1993 曾野綾子
人生十二の知恵 1996 福原麟太郎
ナップ 昭6 戦旗社
プロレタリア文学 昭7 日本プロレタリア作家同盟出版部
新制作座創立二十周年記念講演 頼山陽
愛の讃美 昭3 三宅やす子
鬼あざみ 明29 村上信 浪六
今東光色紙
彼岸過迄 大元 夏目漱石
心頭雑草 大9 与謝野晶子
KOKORO.Hints and Echoes of Japanese Inner Life. 1868 Hearn, Lafcadio
近代日本の作家と作品 昭15 片岡良一
賢治博物誌 1979 板谷英紀
恢復期 昭22 神西?
現代日本文学史 昭38 吉田精一
花ベルツへの旅 1993 眞澄美・シュミット=村木
日本の近代文学展 昭48 佐賀県立博物館
春や昔大阪城 昭30 尾崎士郎
驛前旅館 昭32 井伏鱒二
随筆集 昭28 山田二三男
春の記録 昭17 芹澤光治良
上高地遊記 2003 吉田絃二郎
バクダン 大15 内田魯庵
杢二の世界 1984 笠原淳
野菜讃 昭19 武者小路実篤
わが人生と真実 昭29 武者小路実篤
野火 昭27 大岡昇平
あさくさの子供 昭22 長谷健
箪笥 大6 岡本米蔵
野生の誘惑 昭22 長與善郎
戯曲について 昭21 眞船豊
出発まで 昭21 島木健作
文学の道 昭24 伊藤整
志賀直哉 昭24 岩上順一
珊瑚 昭20 半田義之
昭22 船山馨
普賢 昭12 石川淳
鮫人 昭21 谷崎潤一郎
枯木のある風景 昭9 宇野浩二
鴎外森林太郎 昭17 森潤三郎
千曲川通信 昭36 中野実
パンヤ文六の思案 大15 岸田国士
生命の歌 昭16 竹内てるよ
河明り 昭16 岡本かの子
シナリオ 若い人 泣き虫小僧 昭13 八田尚之
空しき花束 昭23 大久保泰
清水焼風景 昭23 加賀耿二
桜島 昭22 梅崎春生
子をつれて 大8 葛西善蔵
沈黙の血汐 大11 野口米次郎
農民文芸十六講 大15 農民文芸会・犬田卯編
舞台芸術 昭9 ハーゲマン/新開訳
新しい演劇へ 大15 北村喜八
一九二八・三・一五 党生活者 昭21 小林多喜二
伊豆の踊子 昭2 川端康成
愛府 大13 泉鏡花
黄雀風 大13 芥川龍之介
戯曲集 牛山ホテル 昭4 岸田国士
フランドルの冬 1967 加賀乙彦
歌人中村憲吉 その短歌作品 昭18 高田浪吉
現代珠玉集 昭21 掛川長平編
巷塵抄 昭18 安倍能成
生々流転 昭24 岡本かの子
丸の内草話 昭15 岡本かの子
移動する村落・誰が殺したか 昭23 小学館
茶と茶道 昭21 清水秀雄
なだれ 昭22 真船豊
西郷と大久保 昭2 山本有三
風雪 昭23 阿部知二
運命の人 昭17 島木健作
若き日の島崎藤村 昭22 川崎竹一
随筆と小品 昭22 島木健作
芭蕉俳句選評 大15 野口米次郎
裸の町 昭12 真船豊
北を護る兵士達 少年開拓義勇隊他 昭18 高井貞二
美乃本体 昭21 岸田劉生
やがて五月に 昭13 岡本かの子
挿話 昭21 徳田秋声
山脈やまなみ 1950 木下順二
人生論 昭18 岡本かの子
オリムポスの果実(青山二郎装釘) 昭15 田中英光 高山書院
庄内士族 昭20 大林清
惜別 昭20 太宰治
扇谷日記 昭22 島木健作
屋上庭園 昭2 岸田国士
橋・おらんだ人形 昭2 池谷信三郎
黒潮 昭23 大佛次郎
本郷村善九郎 昭25 江馬修
マッコイ病院 昭22 大日向葵
貴族 昭21 安部知二
黒潮 大13 徳富健次郎
文学論 1949 中野重治
紋章 昭17 横光利一
土地 昭22 島木健作
芭蕉と西鶴 昭21 岡崎義恵
友への手紙 昭22 志賀直哉
大津順吉 昭21 志賀直哉
冬の芽 昭24 広津和郎
続文学論 昭21 小泉八雲著/田部隆次訳
老妓抄 昭21 岡本かの子
嬰児殺し 大15 山本有三
演劇 昭26 白水社
新劇 昭29 白水社
文芸 昭29 河出書房
劇と評論 昭4 映画世界社
1923 叢文閣
悲劇喜劇 昭24 早川書房
劇作 昭10 白水社
築地小劇場 大13-昭3 築地小劇場
乃木大将 大6 碧瑠璃園
吾輩は猫である 昭50 明治村版
日本文壇史 昭44 伊藤整
わが友 昭33 東京出版
光悦と乾山 昭21 野口米次郎
脚本日本映画の名作 1975 佐藤忠男編
舞台文庫1(おふくろ・驟雨・しんしゃく源氏物)演出戍井市郎 昭27 創元社
ラジオ小劇場脚本撰集 昭30 日本放送協会
魚紋 昭31 田井洋子
テレビドラマ 昭35 現代芸術協会
長塚節全集 昭4 春陽堂
久米正雄戯曲全集 大13 金星社
久米正雄全集 昭5 平凡社
辰野隆選集 昭24 改造社
正岡子規 昭21 斎藤茂吉
美とヒューマニズム 昭24 内田巌
結婚まで 昭23 瀧井孝作
三島由紀夫死と真実 昭60 ヘンリー・スコット
姉貴の尻尾 向田邦子の想い出 昭58 向田保雄
火線の花束 昭16 徳永凡
銀座八丁 昭15 武田麟太郎
戦国行状 昭17 長谷川伸
焼芋パーティ 昭31 源氏鶏太
志賀直哉との対話 昭46 今村太平
悲劇喜劇 1970 早川書房
謎の母 1998 久世光彦
高浜虚子全集 昭9 改造社
賢治草子 1996 宮澤賢治 小林敏也画
好色五人女 昭57 吉行淳之介訳
傑人佳人 大5 大町桂月
啄木歌集 1998 上田博
ある歴史の娘 昭52 犬養道子
近代の文学と文学者 昭53 中村光夫
新青年傑作選4 昭45 中島河太郎
路上の視野 昭57 沢木耕太郎
幻書辞典 1982 紀田順一郎 三一書房
遠い崖 アーネスト・サトウ日記抄1 1980 萩原延壽、朝日新聞
枯葉の寝床 1972 森茉莉
上海の蛍 昭51 武田泰淳
川上徹太郎著作集5 昭56 新潮社
航 榎本武揚と軍艦開陽丸の生涯 1986 綱淵謙錠
田紳有楽 昭51 藤枝静男
雪華の乱 小説・大塩平八郎 昭52 岡田誠三
宮武外骨 1980 吉野孝雄
鏡花小説・戯曲選5 怪異篇 昭56 泉鏡花/寺田透・村松定孝
小川国夫作品集4 昭50 河出書房新社
井伏鱒二全集4 昭49 筑摩書房
蘆花日記1-2 昭60 筑摩書房
荷風小説2 昭61 永井荷風
荷風小説3 昭61 永井荷風
荷風小説4 昭61 永井荷風
岸田劉生全集 1980 岩波書店
騎馬旅行 明26 落合直文
武蔵野挽歌 1985 曽宮一念
垢石飄談 昭26 佐藤垢石
糞尿譚 昭13 火野葦平
随筆集 大13 佐藤惣之介
懐中時計 昭44 小沼丹 講談社
?外の坂 1997 森まゆみ
考證永井荷風 昭41 秋庭太郎
萩原朔太郎 1984 新潮社
ある私小説家の憂鬱 昭45 尾崎一雄
個の創意 現代美術の現場から 昭58 米倉守
風姿抄 1994 白洲正子 世界文化社
縁起のいい客 2003 吉村昭
上り坂下り坂 2001 青木玉
戦中派虫けら日記 1994 山田風太郎
人間の幸福 平元 芹沢光治良
下駄の音 1987 三浦哲郎
蕪村春秋 1998 高橋治
秋艸道人会津八一の歌碑 1976 早稲田大学文学碑と拓本の会
アサヒクラブ別冊 井伏鱒二の世界 1992 朝日新聞社
三彩別冊6号 織田一磨石版画作品集 1973 三彩社
漱石先生と歩く スケッチ旅行 2000 きた・としたか
文芸論 明41 伊藤次
文明開化 昭4 宮武外骨
明治文学研究 昭4 早稲田文学社編
筆禍史 昭4 宮武外骨
蘓峰文選 大5 草野茂松・並木仙太郎編
絵本天一坊実記 明20 北川正兵衛
明治文学十二講 昭12 宮島新三郎
日本を知れ 昭16 ?富猪一郎
愛山史論 大2 山路彌吉
鬼道 昭29 眞殿皎
しほ路 大14 山田たづ子
源氏の人々 大9 高須梅渓
作家と作品の間 1973 大岡昇平
変身ものがたり 1988 安野光雄他編
夏目漱石展-生誕百年記念 昭41 朝日新聞社東京本社企画部
随筆念珠集 昭23 齋藤茂吉
忠臣蔵 昭42 河竹登志夫・林 嘉吉
佐藤春夫文芸論集 1963 佐藤春夫/島田謹二編
哀草果村里随筆 昭48 結城哀草果
座談会大正文学史・大正明治文学史 1975・76 柳田泉他編
オットーと呼ばれる日本人 昭38 木下順二
言葉と沈黙 平4 江藤淳
絵のなかの女たち 1985 加藤周一
この百年の小説 平元 中村真一郎
風浪 昭30 木下順二
私にとっての20世紀 2000 加藤周一
漱石論集 平4 江藤淳
三島由紀夫少年詩 昭48 小川和佑/新潮社
伜・三島由紀夫 昭47 平岡 梓
小説とは何か 昭47 三島由紀夫/新潮社
三島由紀夫 1999 三島由紀夫/新潮社
西郷南洲(後編) 昭5 平凡社
乃木希典 昭4 平凡社
維新秘話 昭4 平凡社
国会開設政党秘話 昭5 平凡社
光の種子 昭18 福田正夫
煉獄 大10 藤森成吉/新潮社
現代の芸術 大6 上田敏
会津八一書論集 1972 長島健編
馬酔荘閑話 平3 河合三
三島由紀夫の神話-原始の喪失と再生- 1971 酒井角三郎
三島由紀夫 昭45 いいだ・もも
三島由紀夫論-天皇の假面とニヒリズム 1974 縣威生樹
新評臨時増刊 昭46 評論新社
三島由紀夫論 失墜を拒んだイカロス 1973 松本徹
葛の花 昭47 河合三
三島由紀夫の死 昭45 朝日ソノラマ
苦楽 昭22 文寿堂
仏領西印度の二年間(小泉八雲全集第2巻) 昭12 田部隆次
光と幕 昭32 宇野重吉
地上 昭26 桜井弘編
一吟双涙抄 1935 佐藤春夫
石川啄木研究書46点46冊一括
日本不思議物語集成 昭49 現代思潮社
作家論 昭24 小田切秀雄
室生 1986 富岡多恵子
北原白秋 その三崎時代 昭52 野上飛雲
学生演劇戯曲集 昭28 悲劇喜劇編集部編
東洋のロマンティシズム 昭15 山元都星雄
宮柊二の歌 1990 島田修二
室生犀星研究 1990 久保忠夫
斎藤茂吉の研究-その生と表現 平2 本林勝夫
斉藤茂吉 1991 本林勝夫
劉寒吉詩集 昭63 劉寒吉
評伝若山牧水 生涯と作品 昭60 谷邦夫
神の娘 昭22 加藤武雄
悲願治水観音 昭18 住彦次郎
忠孝義烈三人武士 明30 福地桜痴
西郷隆盛傳 明41 桃川燕林講演
薄氷遺稿 明34 北田薄氷きただうすらい(=梶田薄氷) 梶田碇次郎半古
叙景詩 明35 佐藤儀助編
連翹 明38 馬場孤蝶勝弥
おぼろ舟 明35 長谷川涛涯
冷火熱花 明35 伊藤銀月銀二
平言俗語俳諧美学 明40 中川霞城重麗
鶏頭 明41 高浜虚子清
萩の家主人追悼録 明37 国文学
日曜講壇 明35 日曜講壇
法華経物語 明41 山崎紫紅
俳諧師 明42 高浜虚子清
小説荒磯 明36 富永蕃江
草籠(艸籠) 明40 田山花袋
喜劇七草 明39 巌谷小波
中学文壇臨時増刊 明36 北上屋書店
雑誌之雑誌 明42,43 雑誌之雑誌社
砂がき 昭15 竹久夢二
雑草 昭16 竹久夢二
無限抱擁 昭2 瀧井孝作
行人の画帖 昭45 竹久夢二 龍生閣
春の夜の夢 昭43 竹久夢二 龍生閣
忘れ得ぬ人 昭44 竹久夢二 龍生閣
花のおも影 昭44 竹久夢二 龍生閣
ゲーテ年鑑 昭54 日本ゲーテ協会
このさき危険 昭33 飯沢匡
夏雲 昭12 森本かめえ
風船 昭47 大佛次郎
牧水の酒の歌 昭26 松田仙峡
金子光晴論-エゴとそのエロス 昭52 新谷行
子母澤寛-人と文学 昭52 尾崎秀樹
私設博物誌 1976 筒井康隆 毎日新聞社
赤いみずうみ 昭49 文・花岡大学画・清水公照
地殻を破って 大14 賀川豊彦
夢二暮色 1989 近藤富枝 講談社
櫻島 昭22 梅崎春生
蟇ぼとけ 昭49 書画・清水公照文・花岡大学
晶子曼陀羅 昭30 佐藤春夫
日本名文観賞 昭11 高須芳次郎編
あぶらでり 昭21 久保田万太郎
煤煙 明43 森田草平
戦国行状  昭17 長谷川伸
第十一明治才媛文集 明40 石川正作編
明治社会主義文学集 昭47 筑摩書房
尾崎紅葉集 昭47 筑摩書房
明治文学史の周辺 昭51 平岡敏夫
日本文学史 昭42 久松潜一
文芸時評 昭44 河出書房新社
熊襲部落 昭33 松浦沢治
鴎外森林太郎 昭17 森潤三郎
文学狂 明26 南翠外史 須藤光暉
犬 附島守 大13 中勘助
乞食裏譚 1929 石角春之助
「挫折」の昭和史 1995 山口昌男
肉体の門 昭22 田村泰次郎
怖るべき女 昭22 織田作之助
昭15 尾崎士郎
坐る人間の評論 大14 野口米次郎
自然主義の研究 上巻 昭43 吉田精一
窪田空穂全集 第9巻 小説 昭40 窪田空穂
処女行路 昭20 北村小松
屍の街 昭25 大田洋子
花かたみ 昭22 檀一雄
昭21 出雲耕児
荷風本「踊子」の周囲 1959 佐々木桔梗
海抜四百尺 昭23 火野葦平
豆満江 第2巻(第1部・中) 1961 李箕永著/李 殷直訳
右翼 昭27 津久井龍雄
牡虎 昭18 H・バーコフ著/上脇進訳
日本文学全史 1 上代 平6 市古貞次責任編集
富士正晴作品集 全5冊揃 1988 富士正晴
現代知性全集(特製版) 武者小路実篤集 昭41 武者小路実篤
茶話 上巻 大15 薄田泣菫
モダニズム作家宇野木敏生原稿「欲」400字27枚完結 昭22 宇野木敏
戦中在台湾左翼作家 吉村敏 生原稿「捕虜」200字214枚完結・「二つの祖国の血」200字112枚完結・「(仮題)マニラ通信」200字約500枚未完 原稿四種一括 戦中 吉村敏
子産 上下 2000 宮城谷昌光
太公望 上・中・下 平10 宮城谷昌光
菅仲 上・下 平15 宮城谷昌光
尾崎紅葉集 明治文学全集18 昭40 明治文学全集
岩野泡鳴集 明治文学全集71 昭40 明治文学全集
明治史劇集 明治文学全集85 昭41 明治文学全集
木下尚江集 明治文学全集45 昭40 明治文学全集
或る女の物語 昭22 武者小路実篤
母の手記 昭25 清水君代
漱石先生 昭9 松岡譲
漱石襍記 昭17 小宮豊隆
赤彦病床記 昭23 久保田夏樹
夏目漱石 昭19 赤門文学会
鴎外論稿 昭16 伊藤至郎
湖畔の画商 昭15 武者小路実篤
カメラの基礎知識 昭29 吉川速男
泡鳴全集 大10 岩野泡鳴、国民図書
新月-心理探偵小説 昭21 木々高太郎 新太陽社
石と釘 昭22 火野葦平・中川一政画
日本現代演劇史 明治大正篇 昭60 大笹吉雄、白水社
大道無門 昭22 里見弴、山根書店
欧米旅行日記 昭16 武者小路実篤
希望と回想 昭18 武者小路実篤
美術を語る 昭18 武者小路実篤
伊藤左千夫 昭18 齊藤茂吉
孤老遺文 ある孤老の鎮魂の書 1990 矢房太郎
澁澤龍彦集成3エロティシズム研究篇 昭53 澁澤龍彦、桃源社
詩と故郷 昭46 境忠一
断腸亭日乗3 昭57 永井荷風
泰平の日記 1961 渡辺一夫
浪六傑作集  昭3 和田利彦
日本文学史全6冊 昭35 久松潜一、至文堂
アメリカみやげ 昭21 石橋達三
鴎外森林太郎 昭18 森潤三郎
余情八集 佐々木信網研究号 昭23 千日書房
ふる里 昭18 正宗得三郎、人文書院
緑地帯 昭19 石上玄一郎
紅雀 吉屋信子少女小説選集 昭23 吉屋信子
伏屋の曙 明40 座古愛子
華山文章 明15 茅原廉太郎
天使の季節 昭34 中里恒子
結婚改造 昭6 正木不如丘
災魔 昭31 鶴崎嘉八
一月櫻 中川一政随筆 昭17 中川一政
かもめ  昭15 赤星勝美/編
青春の奇蹟 昭33 船山馨
海の鉄仮面 昭32 牧野吉晴
初化粧・港街 昭11 北村小松
屋根裏の二処女 昭22 吉屋信子
十九の夏 昭5 龍膽寺雄
都会の沙漠 昭31 中野実
愛の意味 昭17 中河興一
奇蹟のボレロ 角田喜久雄事件小説シリーズ 昭40 角田喜久雄
随筆文學選集5 昭2 楠瀬恂/編
思川文集 第二巻 昭11 天野弘一
招かれぬ客 昭16 森田たま
人間 第五巻第三号 第五十号記念特集 昭25 木村徳三/編
中嶋信夫 その足跡 1948-1971 昭48 中嶋俊夫/編
大衆文芸 創刊号 昭6 大衆文芸社
大衆文芸 4巻10号 昭17 和田英雄/編
大衆文芸 4巻12号 昭17 和田英雄/編
赤い地図 昭34 熊王徳平
詩の必要 文学論パンフレット 昭8 ロバト・ブッリジェズ/著 曽根保/訳
新撰組風雲録 落日編 昭63 広瀬仁紀
ときの声 昭40 吉屋信子
紫匂ふ 昭16 深田久弥
漱石のユーモア 昭22 和田利男
勝ち運負け運 昭11? 佐々木邦
新書簡文 明44 金子薫園/著 日本文章学院/編
島崎藤村 昭22 伊藤信吉
浅草紅団 市民文庫 昭26 川端康成
戯れに恋はすまじ 昭33 芹沢光治良
花の行状記 東方新書 昭32 京都伸夫
真実を仰いで 昭45 蓼原湖星
貧しき人々の群 昭22 宮本百合子
冬雲雀 昭12 水原秋桜子
萬暦赤繪 昭11 志賀直哉
麗らかや 昭43 内田百間
いささ村竹 昭31 内田百閒
鬼苑漫筆 1956 内田百閒
鬼苑漫筆 1956 内田百閒
文芸評論 昭2 正宗白鳥
釣り場にて 1982 田中裕三
冬のいかずち 平9 大井晴れ
死の影の下に 昭24 中村真一郎
私の鞄 昭15 石坂洋次郎
亀井勝一郎全集 8 昭47 亀井勝太郎
木屑録 昭8 夏目漱石
憧憬 大8 相馬泰三
少年部隊 昭17 深田久弥
自活の道 昭13 石坂洋次郎
失楽園上巻サイン入 1997 渡辺淳一
自由学校 昭26 獅子 文六
短篇集私 昭22 谷崎潤一郎、全国書房
日本海流 昭18 大江満雄
新しき家 1922 武者小路実篤
梁川遺稿我観録 明42 綱島梁川
夜の猟人 昭35 藤井重夫
からたちの花 昭59 長谷健
開拓村の子供 昭16 長谷健
山芋日記 昭15 火野葦平
由利子と米吉 1988
花は満開 昭29 武者小路実篤
憧の里 大13 井上胤文/編
夢でありたい 昭36 舟橋聖一
田中稲城作品集 昭47 田中稲城
斎藤茂吉の恋と歌 昭49 山上次郎
デラシネの夢 1995 朝比奈敦
青? 昭45 田中鳴風
藤麿沙 昭59 今泉正隆
てびら台地 昭48 阿万 鯱人
野火 昭63 高尾道子
続花鳥巡禮 昭47 川内虚白
1998 みやざきの文学 平成十年度県民芸術祭「第一回みやざき文学賞」作品集 平11 財団法人宮崎県芸術文化協会
言いたか放題 昭56 宮崎康平
鹿児島の女性作家たち 1999 相星雅子/監修
松岡智選集 平12 松岡智
河童憂愁 葦平と昭和史の時空 平6 城戸洋
城雪穂作品集 2003 城雪穂
随筆集大杉 昭52 冨田寿之
聖ジュワンの水 1988 片岡繁男
吹くは風ばかり ―私の中の劉寒吉― 平5 高尾稔
神のやうな女 昭50 荒木精之
木靴の山 昭34 井伏鱒二
日本文芸家協会五十年史 昭54 日本文芸家協会
梅崎春生全集 別巻 昭63 常住郷太郎/編
廣津和郎著作集 第三巻(随筆集) 昭34 廣津和郎
黒木淳吉作品集 2002 黒木淳吉
劉寒吉自選作品集 昭60 劉寒吉
片すみの椅子 昭52 劉寒吉
以下、無用のことながら 平13 司馬遼太郎
無限の道 昭8 橋田東聲
おきんしゃん 昭58 田中九州男/著
斎藤茂吉の生涯 昭49 山上次郎
河伯洞記念誌あしへい第1号~第5号 2001 葦平と河伯洞の会/編
石光真清の手記(城下の人・曠野の花・望郷の歌) 昭33 石光真清
井伏鱒二全集全12巻 昭39 井伏鱒二
南嶺及寛城子 血陣偲ぶ草 昭12 坂田大佐/巻頭 臼田少佐/序文 山鹿ハツ/発行人
言説ノ指 1971 高橋義孝
安藤鶴夫作品集3 芸 昭45 安藤鶴夫
安藤鶴夫作品集6 随筆 昭46 安藤鶴夫
復刻版・九州文学 昭57 国書刊行会
葉山嘉樹短編小説全集 1997 同書刊行委員会/編
西日本文芸風土記 昭60 読売新聞西部本社学芸資料課/編
文学の裏窓 昭30 西村孝次
断作戦 純文学長篇小説 昭57 古山高麗雄
若き日の旅 昭33 戸塚文子
愛と真実の悩み 自殺した詩人の手記 昭32 生田春月
昭34 幸田文
ある落日 昭34 井上靖
川は流れる 昭33 源氏鶏太
禅の道をたどり来て 昭34 辻雙明
昭34 榛葉英治
完全なる妻 昭32 T・H・ヴァンデヴェルデ/著 武神輝夫・平野武雄/共訳
鉄道人 佐藤榮作 昭52 「鉄道人佐藤榮作」刊行会/編
大典記念 山口県自治大観 昭3 野原祐三郎
ある心の自叙伝 昭25 長谷川如是閑
私のシベリヤ 昭63 古賀寅夫
ウランバートル捕虜収容病院 1991 山辺慎吾
第三天然と人 大2 徳富猪一郎
白土 第4巻第7号 大14 吉川清治
白土 第7巻第3号 大15 吉川清治
小説集暗い絵 昭23 野間宏
蘆花原著演劇八場「不如帰」絵入ポスター市川右団治 明38
赤穂義士縁實談(第三十版) 明42 信夫恕軒 著
現代文学讀本 大11 明治書院 編
近代日本の作家と作品 1993 片岡良一
写真集子規と松山愛媛文化双書(11) 昭47 写真・風戸始 解説・越智二良/同刊行会
文壇情艶史 昭36 宮本吉次
作家・文学碑の旅 平2 宮澤康造
啄木の里よりの発信 1994 伊五澤富雄
近代名作モデル事典 1960 吉田精一
日本近代文学図録 昭40 日本近代文学館編
青猫詩集 昭55 萩原朔太郎
無車詩集 昭55 武者小路実篤
中野重治詩集 昭55 中野重治
新潮日本文学アルバム 1995前後 新潮社
井伏鱒二自選全集 昭60 新潮社
狂った果実 昭31 石原慎太郎
鍛冶四巻一号(谷中安規挿画・表装) 昭15 坪野ツイ・鍛冶発行所/画:谷中安規
漱石の人生観と芸術観 昭22 栗原信一
蘇峰と蘆花 昭19 鑓田研一
国体詩 昭和11 岩崎嶽東
広東進軍抄 昭14 火野葦平/ 新潮社
頼朝 明41 幸田露伴成行
新月 昭21 木々髙太郎
昭21 武者小路実篤
太陽の子(前編) 昭19 藤森成吉
自傳夢聲漫筆 昭22 徳川夢声
山ノ手暮色 昭21 里見弴
文七人形 昭22 川口松太郎
中橋公館(青山装) 昭21 真船豊
三味線武士 昭22 川口松太郎
桧山兄弟 昭7 吉川英治
かんかん蟲は唄ふ 昭22 吉川英治
深沢七郎の世界 平9 田中眞壽子
典子の生きかた 昭22 伊藤整 / 細川書店
阿片戰争第一部 昭18 大佛次郎
その他 昭4 楚人冠
東京民話 昭31 朝日新聞社会部 角川書店
鶏小舎の花嫁 昭29 丸木砂土
赤姫秘文 昭33 角田喜久雄
無法者 昭23 里見弴
或る男・其姉の死 昭21 志賀直哉
松のや露八 昭22 吉川英治
鴎(かもめ) 昭18 大佛次郎
近代名作モデル事典 昭35 吉田精一
真山青果戯曲上演舞台写真集(真山青果全集 別巻二) 昭53 真山青果研究会編
大勢史眼 大4 福本 誠、 至誠堂
明治文学叢刊政治小説研究 上中下 昭10 柳田泉
聖少女 昭11 室生犀星
天草 昭17 榊山潤、 河出書房
生きとし生けるもの 昭12 山本有三、 文藝春秋社出版部
佐々木邦全集全15冊揃 昭49 佐々木邦/講談社
多甚古村 昭19 井伏鱒二、 河出書房
歴史 昭16 榊山潤、 新潮社
風霜 昭16 中山義秀、 実業之日本社
海援隊 昭18 浜本浩
石狩少女 昭15 森田たま
昭27 大岡昇平
長編推理小説眼の壁 昭33 松本清張、・光文社
美徳のよろめき 昭32 三島由紀夫
炬を翳す 昭19 村雨退二郎、昭和出版
土と兵隊 火野葦平 昭13
灰色のダイエットコカコーラ 2007 佐藤友哉、講談社
香山滋全集12 平成5 香山滋/三一書房
金子光晴全集2 昭和50 金子光晴/中央公論社
金子光晴全集3 昭和50 金子光晴/中央公論社
金子光晴全集5 昭和50 金子光晴/中央公論社
金子光晴全集12 昭和50 金子光晴/中央公論社
渋澤龍彦全集2 1993 渋澤龍彦/河出書房新社
渋澤龍彦全集8 1993 渋澤龍彦/河出書房新社
渋澤龍彦全集12 1993 渋澤龍彦/河出書房新社
鏡花小説・戯曲選11 1982 泉鏡花 岩波書店
おりおりのこと(「三好十郎さんのこと」・「郭沫若さんのこと」ほか) 1976 山本安英 著、未来社
内外古今逸話文庫2 明治26 博文館、 1冊
内外古今逸話文庫4 明治26 博文館、 1冊
内外古今逸話文庫5 明治27 博文館、 1冊
野方閑居の記 昭和39 福原麟太郎、 新潮社
青梅雨 その他 昭和41 永井龍男、 講談社
静心喪失 昭和45 今日出海、 東京美術
飛鳥ーナカ詩抄 昭和17 中勘助 筑摩書房
珍品堂主人 昭和34 井伏鱒二
山本周五郎全集未録選集 第一期五巻揃(士道小説・愛情小説・修道小説・武道小説・浪漫小説) 昭和47 山本周五郎/実業之日本社
青春野球手帳 昭24 サトウハチロー
考える葦 昭38 木村孫八郎、 毎日新聞社
坂口安吾選集 短篇小説集 昭23 坂口 安吾、 銀座出版社
水上瀧太郎全集全12巻揃 昭59 岩波書店
愛の言葉 昭2 有島武郎・高山辰三編、 有宏社
白雲集 昭9 下村海南(宏)
役の行者 大正6 坪内逍遥、 玄文社
愛と諷刺 昭和21 林語堂著 土屋岩司訳 飛鳥書店
画本早万奈備(=月光亭牧墨僊画「滑稽洒落狂画苑」を銅版で再刻したもの) 明治 一船富浦水公・求古堂
藤村全集3(春・藤村集・散歩) 昭和48 島崎藤村 筑摩書房
山頂に向かう想像力 1996 河村民部、 英宝社
随筆土くれに母のにおい 平成10 市川勝也
樹のごときもの歩く 昭和33 坂口安吾 高木彬光
鴉 昭和名作選集 昭和14 伊藤永之介、 新潮社
南海夫人 第一巻 昭和18 竹田敏彦、 春陽堂書店
随筆集 観るもの 昭和15 井上吉次郎/著 橋本関雪/装丁 文友堂
菊池千本槍 昭和17 久我荘多郎/立誠社
雷鳥の目醒むる前 大正12 賀川豊彦、 改造社
最後の日記 昭和3 有島武郎
風雲-史談明治百年のかげに 昭和42 戸川幸夫、 海燕社
材料ぶくろ 昭和31 長谷川伸著、 青蛙房
東光金蘭帖 昭和34 今東光、 中央公論社
ミステリーの系譜 昭和43 松本清張
乱世の英雄 昭和33 海音寺潮五郎、 講談社
独語 昭和22 武者小路実篤、 愛育社
斎藤茂吉『赤光』作品論集成 1-2,4-5 四冊 (近代文学作品論叢書) 1995 梶木剛編
松永伍一全景 1988 松永伍一、 大和書房
國文學 解釈と教材の研究 昭和43年6月臨時増刊号 雑誌 特集『現代文学研究の手帖 明治大正昭和文学の研究事典』、 昭和43 學燈社
中村真一郎論(戦後作家論叢書5) 昭和50 小久保実、 審美社
眼の皮膚 昭和42 井上光晴、 勁草書房
文学運動の流れのなかから 昭和44 平野謙、 筑摩書房
考える凶器 昭和47 秋山駿、 冬樹社
森鴎外 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:2) 1994 森鴎外著(日本図書センター)/長谷川泉編
正宗白鳥 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:5) 1994 正宗白鳥著(日本図書センター)/中島河太郎編
平塚らいてう (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:8) 1994 平塚らいてう著(日本図書センター)/岩見照代編
菊池寛 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:10) 1994 菊池寛著(日本図書センター)/浅井清編
金子光晴 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:13) 1994 金子光晴著(日本図書センター)/首藤基澄編
尾崎士郎 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:14) 1994 尾崎士郎著(日本図書センター)/都築久義編
川端康成 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:15) 1994 川端康成著(日本図書センター)/羽鳥徹哉編
林芙美子 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:17) 1994 林芙美子著(日本図書センター)/尾形明子編
井上靖 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:18) 1994 井上靖著(日本図書センター)/竹内清己編
野坂昭如 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:19) 1994 野坂昭如著(日本図書センター)/遠丸立編
樋口一葉 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:22) 1995 樋口一葉著(日本図書センター)/山田有策編
国木田独歩 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:23) 1995 国木田独歩著(日本図書センター)/北野昭彦編
夏目漱石 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:24) 1995 夏目漱石著(日本図書センター)/小森陽一編
田山花袋 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:25) 1995 田山花袋著(日本図書センター)/相馬庸郎編
志賀直哉 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:28) 1995 志賀直哉著(日本図書センター)/紅野敏郎編
斎藤茂吉 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:29) 1995 斎藤茂吉著(日本図書センター)/藤岡武雄編
芥川龍之介 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:31) 1995 芥川龍之介著(日本図書センター)/松本健一編
宇野千代 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:32) 1995 宇野千代著(日本図書センター)/渡辺正彦編
山本周五郎 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:33) 1995 山本周五郎著(日本図書センター)/浅井清編
佐多稲子 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:34) 1995 佐多稲子著(日本図書センター)/長谷川啓編
太宰治 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:36) 1995 太宰治著(日本図書センター)/大森郁之助編
三島由紀夫 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:37) 1995 三島由紀夫著(日本図書センター)/佐伯彰一編
吉行淳之介 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:39) 1995 吉行淳之介著(日本図書センター)/鳥居邦朗編
島崎藤村 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:42) 1997 島崎藤村著(日本図書センター)/瓜生清編
石川啄木 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:43) 1997 石川啄木著(日本図書センター)/上田博編
横光利一 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:49) 1997 横光利一著(日本図書センター)/栗坪良樹編
梶井基次郎 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:50) 1997 梶井基次郎著(日本図書センター)/鈴木貞美編
小林多喜二 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:51) 1997 小林多喜二著(日本図書センター)/小笠原克編
堀辰雄 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:52) 1997 堀辰雄著(日本図書センター)/竹内清己編
坂口安吾 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:53) 1997 坂口安吾著(日本図書センター)/村上護編
壷井栄 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:55) 1997 壷井栄著(日本図書センター)/鷺只雄編
椎名麟三 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:58) 1997 椎名麟三著(日本図書センター)/斎藤末弘編
島尾敏雄 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:60) 1997 島尾敏雄著(日本図書センター)/遠丸立編
有島武郎 (シリーズ・人間図書館. 作家の自伝:63) 1988 有島武郎著(日本図書センター)/石丸晶子編
徳永直 (シリーズ・人間図書館. 作家の自伝:68) 1988 徳永直著(日本図書センター)/浦西和彦編
江藤淳 (シリーズ・人間図書館. 作家の自伝:75) 1988 江藤淳著(日本図書センター)/武藤康史編
井上光晴 (シリーズ・人間図書館. 作家の自伝:77) 1988 井上光晴著(日本図書センター)/松本健一編
萩原葉子 (シリーズ・人間図書館. 作家の自伝:78) 1988 萩原葉子著(日本図書センター)/長野隆編
中上健次 (シリーズ・人間図書館. 作家の自伝:80) 1988 中上健次著(日本図書センター)/栗坪良樹編
長塚節 : 土(抄)/炭焼きのむすめ (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:84) 1999 長塚節著(日本図書センター)/佐々木靖章編解説
江戸川乱歩 : わが夢と真実(抄) (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:90) 1999 江戸川乱歩著(日本図書センター)/中島河太郎編解説
平林たい子 : 文学的自叙伝/その人と妻 (シリーズ・人間図書館) (作家の自伝:93) 1999 平林たい子著(日本図書センター)/中山和子編解説
内的生活 昭和50 秋山駿、 講談社
現代文学の基軸 昭和42 奥野健男、 徳間書店
野間宏論 昭和44 渡辺広士、 審美社
芸術論ノート 全二冊 1967 佐々木基一、 合同出版
解体と表現 現代文学論 1972 栗津則雄、 筑摩書房
太宰治論 決定版 昭和41 奥野健男、 春秋社
文学創造の秘密 対談集 1969 森川達也 編、 審美社
吉本隆明論 (戦後作家論叢書) 昭和46 磯田光一、 審美社
評論集・詩の行為 1973 粟津則雄、 思潮社
井上光晴論 昭和47 高野斗志美、 勁草書房
死者もまた夢をみる 現代の批評叢書7 1970 遠丸立
鎌倉武士 明治42 大町桂月、 弘学館
美の饗宴 六大浮世絵師論 昭和25 野口米次郎、 早川書房
日本から日本へ 東巻・西巻 全2冊 大正10 徳富健次郎・愛 金尾文淵堂 
ぽるとがるぶみ 昭和48 マリアンヌ・アルコフォラード 佐藤春夫訳、 人文書院
啄木の日記 昭和22 啄木研究会、 草野書房
澁澤龍彦初版文庫15冊一括
歌集飛火野 昭和58 坂口充男
太宰治研究 1号~7号揃 昭和39- 審美社
父広津和郎 昭和48 広津桃子、 毎日新聞社
ごんぞう物語 九州郷土夜話 昭和44 玉井政雄、 オール日本社
河童憂愁 葦平と昭和史の時空 平成6 鶴島正男聞書 城戸洋著
河伯洞発掘 1985 鶴島正男・裏山書房
医者の眼・文人の眼 平成17 白崎昭一郎
暗河 26 1980 暗河の会・発行 葦書房
故郷を去るまで 昭和22 藤森成吉
漱石と立花鉄三郎 1999 宮崎明
二面の琵琶 1995 久永大
太閤記(太田三郎装丁挿絵) 昭和10 矢田挿雲
小泉八雲全集 2 佛領西印度の二年間 昭和6 小泉八雲 大谷正信・落合貞三郎訳、 第一書房
小泉八雲全集 別冊 昭和6 小泉八雲 大谷正信・落合貞三郎訳、 第一書房
春宵綺語・闇を行く人 二冊組一函入 大正10 田中貢太郎・大泉黒石、 教文社
変身のロマン 1972 渋沢龍彦編、 立風書房
出孤島記 -島尾敏雄 戦争小説集 昭和49 島尾敏雄 奥野健男解説、 冬樹社
青蛾館 昭和50 寺山修司 文芸春秋社
月蝕書簡 寺山修司未発表歌集 平成20 寺山修司 岩波書店
野の舟 叢書・同時代の詩3 昭和49 清水昶、河出書房新社
ズボン 夢の王国シリーズ1 昭和48 唐十郎、 大和書房
三島由紀夫文学論集 昭和45 三島由紀夫 講談社
定型幻視論 昭和47 塚本邦雄、 人文書院
漂泊視界(栃折久美子装濃蒼総革・天金装) 1973 小川国夫、 冬樹社
特装版 小川国夫作品集 全6+別巻 昭和50 小川国夫、 河出書房新社
無想庵物語 「Cocu」のなげき 昭和47 武林無想庵、 記録文化社
新聞連載貼込 吉屋信子「家庭日記」 134回連載 嶺田弘画 昭和12頃 新聞誌名不明
限定版 試みの岸 昭和49 小川国夫、河出書房新社
特選名著復刻全集近代文学館 昭和46 近代文学館 ほるぷ出版社
櫻桃梅李 金子光晴敍情詩集 昭和46 金子光晴、 虎見書房
特集 文芸 「名将剣豪読本」 昭和31 河出書房
恵風和暢 昭和56 北村君太郎
小説 元禄女 大正5 村上浪六 金春書房
小田切秀雄全集 全19巻揃 2000 小田切秀雄、 勉誠出版
女工哀史 大正14 細井和喜蔵 改造社
現代文学の諸問題 昭和6 中村魚波林、 現代評論社
中村真一郎 青春日記 2012 中村真一郎、(池内輝雄・伝馬義澄編) 水声社
ユリイカ 特集:高野文子  2002 青土社
ユリイカ 特集:中上建次 1993 青土社
ユリイカ 特集:大友克洋 1988 青土社
ユリイカ 特集:大友克洋 1988 青土社
其面影 (画/川村清雄) 明治41 二葉亭四迷、 春陽堂
会田雄次著作集 第2巻 昭和54 会田雄次・講談社
横商専文芸(=横浜市立横浜商業専門学校(現横浜市立大学))第九号 昭和11 横浜市立横浜商業専門学校(現横浜市立大学)
永井荷風 墜落の美学 昭和51 笹渕友一 、 明治書院
わが一期一会 上・下二冊揃 昭和60 劉寒吉、 創思社出版
島で生きる 2006 北原文雄
作家と戦争 城山三郎と吉村昭 2009 森史朗、 新潮選書
春泥尼抄 昭和33 今東光、 講談社
野坂昭如抒情作品集 1975 野坂昭如、 朝日出版社
田植え舞 1994 北原文雄、 編集工房ノア
島からの手紙、 2001 北原文雄、 松香堂FSS
島からの手紙、 2003 北原文雄、 松香堂FSS
死刑文学を読む 2005 池田浩士、 川村湊
大地讃頌 昭和4 薄田泣菫、 創元社
新考 永井荷風 昭和58 秋庭太郎、 春陽堂書店
小熊秀雄研究 1980 小田切秀雄 木島始、 創樹社
大いなる海へ 昭和40 石原慎太郎、 集英社
スマトラ従軍記 昭和18 大辻司郎、 非凡閣
樹海 昭和18 柴田賢次郎、 櫻井書店
海の豪族 昭和16 長谷川伸 紫文閣
九反帆口論 昭和18 田岡典夫 非凡閣
戯曲集 新魔王 大正13 藤井真澄、 新潮社
南海の鵜 昭和17 土師清二 大都書房
日記文 明治36 寒川鼠骨 内外出版
山法師 昭和33 今東光、 春陽堂書店
猫と庄造と二人のをんな(上製 安井曾太郎装釘挿畫) 昭和21 谷崎潤一郎、 創元社
老骨の座 昭和15 藤口透吉 学芸社
労働者誘拐 傑作叢書一輯 大正8 江口渙 東京刊行社
生活余白 昭和14 武野藤介八州書房
試行 22-26,28,30-37,40-42,51-58,60号(1967-1983) 吉本隆明、 試行社
初原 創刊号~第二号 2冊揃 昭和46 内村剛介編集、 現代思潮社
三田文学 55巻1号 特集:江藤淳 昭和43 三田文学会
三田文学 55巻7号 特集:石原慎太郎 昭和43 三田文学会
三田文学 55巻8号 特集:吉本隆明 昭和43 三田文学会
三田文学 56巻2号 特集:井上光晴 昭和44 三田文学会
現代思想 創刊号~12号(第七号一冊欠) 1973 青土社
井上靖展 平成12 世田谷文学館
シルクロード詩集 「初版」と「増補愛蔵版初版」の二冊組 昭和57・平成2 文:井上靖、写真:大塚清吾、 日本放送出版協会
井上靖展 文学の軌跡と美の世界 1992 日本近代文学館
明治文学全集17 二葉亭四迷 嵯峨の屋おむろ集 昭和46 二葉亭四迷・嵯峨の屋おむろ、筑摩書房
新体普通往復文 明治36 松本紫水 此村欽英堂
己の罪の歌 初版・カバーつき 明治39 菊地幽芳原著 溝口白羊作詩
明治才媛文集 第四 明治38 裏墨記 印
無銭商業 明治36 池田錦水、大学館
世界三傑叢書 世界三大名士(白川楽翁伝・司馬温公伝・佛蘭格林伝) 明治35 獲麟野史著 金桜堂
朝日櫻 上下巻 初版 口絵木版図入 明治28 村井弦斎、春陽堂
訂正増補 惨風悲雨世路日記 30 版 明治35 佐藤藏太郎 偉業館
近世十傑(ルーズベルト・ユーゴー・福沢諭吉・グラッドストン・クルーゲル・西郷隆盛・曾国蕃・カーネギー・ダーウィン・ビスマーク) 明治40 大日本国民中学会編
人生と山水 明治38 中川愛氷、文学同志会大阪支部
高等美文断片 明治38 小林豊次郎紫軒編、文学同志会
日像月像・三家庭(昭和長篇小説全集1) 昭和9 菊池寛、新潮社
トマトが咲いた 1993 山田火砂子、バベル社
季節の窓 大正14 北原白秋 ARS
二人の彼 中篇小説叢書6 大正13 武者小路実篤、新潮社
壷鳴り 昭和36 新田次郎 東武書房
ウインダミーヤ夫人の扇 大正8 オスカア・ワイルド(オスカー・ワイルド)著 谷崎潤一郎訳 天佑社
生の哲学 飛鳥叢書15 昭和22 谷川徹三 角川書店
うらと表 前篇 (全集ではなく単行本です) 大正8 村上浪六、至誠堂
川徳 後編 (全集ではなく単行本です) 大正8 村上浪六、至誠堂
天眼通 全三冊揃 大正6 村上浪六、至誠堂
磯の松風 後編 大正1 渡邊默禪、樋口隆文舘
子煩悩 中篇 明治44 伊原青々園 新鋭堂
思ひの家 終編 大正5 山田松琴、樋口隆文舘
移民以後(鮭と共に・決闘・移民以後) 新選純文学叢書 昭和14 大江賢次 新潮社
コギト(復刻版第一期)創刊号~49号(昭和7/3月~昭和11/6月) 合本全八冊 昭和59 臨川書店
作家と自殺(布装丁版) 1972 解説:大原健士郎、至文堂
荷風日歴 上 昭和22 永井荷風、扶桑書房
家庭小説 新不如帰 明治41 篠原嶺葉
残されたる者 昭和21 吉屋信子 北光書房
純愛一路 昭和17 豊島達夫 日本出版配給
美しき贈物 昭和17 佐々平八郎、大和出版社
士魂 長野業盛伝 昭和18 橋爪彦七、鬼澤書店
魔の笛 昭和21 野村胡堂、自由新聞社
罵倒録 大正3 村上浪六、至誠堂書店
名作現代文学 男 昭和21 舟橋聖一、高橋國年装 文潮社
若者行進曲 昭和17 サトウハチロー
戯曲 苦悶の釈迦 大正9 手島文蒼、文献書院
日の出島 鶴亀の卷 明治30 村井弦斎、春陽堂
己の罪 明治42 菊地幽芳 春陽堂
反抗 大正11 豊島興志雄、新潮社
小説の方法 昭和23 伊藤整、河出書房
小説年鑑 1948年10月ー12月(灯をめぐる虫/伊藤・赤い駱駝/梅崎・孤独/中山・十夜婆々/丹羽・意識/埴谷ほか) 昭和24 豊島與一郎、八雲書店
東風西雅 1978 宮崎市定、岩波書店
(英語版13人の賓客)The honorable visitors (ペーパーバック) 2001 ドナルド・リチー (著) ICG Muse
近代文学の襞 明治二十年代の一葉・四迷・鴎外の小説研究の試み 昭和58 橋口晋作編
伊藤静雄論考 昭和58 小川和佑、叢文社
日本文学における美の構造 昭和51 栗山理一、国書刊行会
論集 日本文学・日本語4 近世・近代 昭和53 阪倉篤義監修、角川書店
樋口一葉 丸山福山町時代の小説 小論 平成6 橋口晋作
表現のなかの女性像 (笠間選書=梅光女学院大学公開講座論集第34集) 1994 佐藤泰正 笠間書院
近世文芸論-ロマネスクと変容 1995 水田潤編(冨田成美、小原亨、前芝憲一他)、翰林書房
講座.日本文学の争点 4=近世編 昭和44 三好行雄編・明治書院
君の名は 第4部 永遠の花嫁 「忘れ得ぬ人とは遠き人をいうない・・・人は常に忘れ寝ぬ人を忘れよという」(表紙 佐藤泰治) 昭和29 菊田一夫、宝文館
宮沢賢治の道程 昭和57 吉見正信、八重岳書房
わが中原中也 昭和49 河上徹太郎、昭和出版
中原中也  (決定版評伝) 昭和49 大岡昇平、角川書店
井伏さんの横顔 1993 河盛好蔵編、彌生書房
静思 (曠野叢書6) 大11 倉田百三
藤村の歩める道 昭和18 山崎斌、春陽堂
葛西善蔵=その文学と風土 昭和50 津川武一、津軽書房
戦国残党記(中川一政装) 昭和33 中山義秀、講談社
瓦斯燈文藝考 昭和36 野田宇太郎、東峰書院
蘆花伝 昭和13 前田河廣一郎、岩波書店
地むしの唄 1993 広野八郎 青磁社
山頂の悲願(龍造寺隆信主人公小説ほか) 昭和20年11月 伊東芳樹 惇信堂
鬼哭の城(文庫版) 平成6 滝口康彦、新潮文庫
明治のことば 東から西への架け橋 昭和52 斎藤毅 著、講談社
性、その側面 昭和54 山崎俊介、サンケイ新聞社
有島武郎の研究 平成4 江頭太助、朝文社
日本文学史の方法論 研究叢書16 昭和41 鷹津義彦、桜楓社
日本近代文芸 日本歴史全書 昭和14 大久保利謙、三笠書房
産れた土地(青年文学叢書) 昭和22 芹沢光治良
妻の行方 昭和22 新田潤高橋忠弥装、隅田書房
細川幽齋 昭和21 川田順、甲文社
二宮尊徳 昭和29 和田傳、朝倉書店
日本文化私観 昭和16 ブルーノ・タウト、明治書房
日本の室内空間 昭和56 加倉井昭夫 主婦と生活社
図解木工技術 昭和45 佐藤庄五郎、共立出版
文学理論ノート 1978 梶尾玲王、三省堂
改訂版 日本文学論の哲学=改訂日本文学人生劇場 昭和54=1979 岡崎公良、新樹社
近代日本文学評論史 1973 土方定一、昭森社
鹿の王 上・下揃 2015 上橋菜穂子、角川書店
露地の女王 コバルト新書 昭和30 火野葦平 / 鱒書房
女の宿 コバルト新書 昭和31 武田泰淳、鱒書房
夜のなげき 昭和31 阿部知二、鱒書房
村の燈台 昭和18 別院一郎(=新井紀一)、立誠社
女の話題 昭和15 松田解子 モナス
海ゆかば 昭和16 大江賢次、霞ヶ関書房
薩南殉忠録 昭和17 久我荘多郎、大衆文芸社
小説 二羽の雀 昭和22 賀川豊彦 明星社
火線の花束 昭和16 徳永凡、輝文館
シグレ島叙景 昭和16 井伏鱒二、実業之日本社
五月幟 大正9 正宗白鳥 春陽堂
才子佳人奇遇之夢 (明治20) 三木愛花仙史序並評 中村柳塢先生訳
舞台 八年三号 長谷川伸「鶴が丘義士伝」ほか 1937 岡本綺堂監修・舞台社
明治の文学 昭和49 重松泰雄、桜楓社
文学思潮 昭和51 鈴木幸夫、東京堂出版
明治村版 我輩は猫である 昭和57 夏目漱石著、明治村
松岡智選集 1(=上下2冊)・2巻 全三冊揃 平成12・16 松岡智 熊本日日新聞社情報文化センター
梟の城 昭和52 司馬遼太郎 講談社
海の龍巻(ロマン・ブックス新書) 1956 檀一雄、大日本雄弁会講談社
祖国は何処へ. 1:民人篇・2:革新篇・3:尖端編 三冊一括 昭和24 白井喬二 扶桑書房
渋柿叢書 真田幸村 明治42 塚原渋柿 左久良書房
英語教師 夏目漱石 (新潮選書) 2000 川島 幸希、新潮社
文庫版半七捕物帳三種一括 (角川文庫/全7冊+旺文社文庫/全6冊+光文社時代小説文庫/全6冊) 岡本綺堂
大菩薩峠 全20冊 時代小説文庫 昭和56 中里介山、富士見書房
文芸小説 筆の行ま 昭和14 大町桂月 大盛堂
戦友に愬ふ 昭和14 火野葦兵・初版・軍事思想普及会
三好十郎月報 四冊合本 昭和43 学芸書林
肌の匂い 昭和25 三好十郎 早川書房
西日本女性文学案内 平成28 西日本女性文学研究会
戯曲 時頼と横笛 大正24 松永延造 新作社出版
縮刷版 社会と自分 大正11 夏目漱石、実業之日本社
吉野大夫 1981 後藤明生、平凡社
野の人 會津八一 2000 工藤美代子、新潮社
哀しみの花 昭和52 加堂秀三 光風社
五衰の人 三島由紀夫私記 1996 徳岡孝夫 文芸春秋
増補版 武田泰淳全集  本文篇全18巻+別巻1-3冊 全21冊揃  昭和53~54 武田泰淳 著、筑摩書房
野上彌生子全集(第1期全23巻+別巻3巻+第二期全29巻=31冊)のうち第二期第15巻-17巻欠 1980 野上彌生子 岩波書店
唯物論研究 No創刊号~第73号(=唯物論研究創刊号~後継誌「学芸」第73号)揃 復刻版18冊+総目次/索引巻 総計19冊 ※索引巻はコピー版(美製本済) 昭和47-50 唯物論研究復刻刊行会(編集)、青木書店
黄金峡 昭和35 城山三郎、中央公論社
小説春 緑蔭叢書2 明治41 島崎藤村 上田屋
小泉八雲の横顔(八雲旧居「小泉先生旧居の記」付) 昭和9 高田力、北星堂書店
樋口一葉 作家の軌跡 平成8 松坂俊夫、東北出版企画
三富朽葉全集 第3巻 研究篇 上下2冊揃 1978 三富朽葉、牧神社
和田芳恵全集4 (=一葉研究) 昭和53 和田芳恵、河出書房新社
樋口一葉来簡集 平成10 野口碩編、筑摩書房
樋口一葉作品研究 近代文学研究叢刊1 1990 橋本威、和泉書院
たけくらべ一葉草稿複製 一冊 (昭和57) (講談社)
新版 樋口一葉 資料目録 平成21 台東区立一葉記念館 編、東京都台東区教育委員会
中里節全集 全八巻揃 昭51~53 中里節 春陽堂
歌舞伎 118号 明治四十三年四月十三日臨時増刊号(内容:脚本「海の夫人」イプセン・草野柴二訳、脚本「老」川村花菱) 明治43 歌舞伎編輯所
文明東漸史(聞天楼叢書) 明治18 藤田茂吉著、中村敬宇序 
随筆鬼女山房記 昭39 野上弥生子
岸田国士論考 近代的知識人の宿命の生涯 平成7 渥美国泰、近代文芸社
富士 第一巻四号(昭和23年5月号) 世界社
懶六十三記 昭和24 津田青楓、櫻井書店
矢留校志 創立百年記念(柳川矢留小学校=白秋卒業) 昭和49 編集委員会
(新版)寺田寅彦全集 第1巻 1996 寺田寅彦 岩波書店
ファウスト物語 明治43 ゲーテ・新渡戸稲造訳、六盟館
虞美人草 大正元 夏目漱石 春陽堂
多甚古村(鈴木信太郎装丁) 昭和17 井伏鱒二、河出書房
煙幕 櫻井忠温随筆 昭和3 櫻井忠温、実業之日本社
銃後 昭和3 櫻井忠温、丁未出版社
昭和2 壽岳しづ 岩波書店
何が彼女をそうさせたか? 普及版初版 昭和5 藤森成吉、改造社
山中雑記 1937 安倍能成 著、岩波書店
門司鉄道管理局 文芸年度賞作品集  昭和32 つくし編集部
文学論(縮刷版=文庫判) 大正15 夏目漱石、大倉書店
文学入門 昭和11 小泉八雲 町野静雄訳、金星堂
サンドイッチ親父 著者サイン本 昭和43 林謙一、佑啓社
文藝倶楽部 第三編 明治28 思案外史 霞亭主人 ほか 博文館
実存主義  現代のエスプリ 昭和43 松浪信三郎編、至文堂
文学とは何か  現代のエスプリ1 昭和39 河盛好蔵・杉捷夫編、至文堂
現代のエスプリ 第二十四号 芥川龍之介 昭和42 三好行雄編・解説、至文堂
古典と近代作家 : 芥川竜之介 昭和42 長野嘗一 著、有朋堂
芥川龍之介作品研究  近代文学研究双書 昭和43 駒尺喜美編、新生出版
鶴によせる日々 1975 山本安英 未来社
新橋夜話 初版(胡蝶本) 大正1 永井荷風 籾山書店
サド侯爵の手紙 1980 渋沢龍彦 著訳、筑摩書房
日本浪漫派の時代(棟方志功装) 昭和44 保田与重郎、至文堂
埴谷雄高全集 1 1998 埴谷雄高 講談社
埴谷雄高全集 2 1998 埴谷雄高 講談社
埴谷雄高全集 4 1998 埴谷雄高 講談社
埴谷雄高全集 5 1998 埴谷雄高 講談社
埴谷雄高全集 6 1999 埴谷雄高 講談社
埴谷雄高全集 7 1999 埴谷雄高 講談社
埴谷雄高全集 8 1999 埴谷雄高 講談社
埴谷雄高全集 13 2000 埴谷雄高 講談社
埴谷雄高全集 14 2000 埴谷雄高 講談社
埴谷雄高全集 15 2000 埴谷雄高 講談社
埴谷雄高全集 16 2000 埴谷雄高 講談社
安部公房全集 1 1998 安部公房 新潮社
安部公房全集 5 1997 安部公房 新潮社
安部公房全集 9 1998 安部公房 新潮社
安部公房全集 16 1998 安部公房 新潮社
安部公房全集 17 1999 安部公房 新潮社
安部公房全集 23 1999 安部公房 新潮社
【新】校本 宮沢賢治全集 13=ノート・メモ(下) 1997 宮沢賢治 筑摩書房
コレクション滝口修造 3(=マルセル・デュシャン / 詩と美術の周囲 / 骰子の7の目 / 寸秒夢) 1996 滝口修造、みすず書房
都会の感情 昭和6 畑山茂 (上井榊装丁) 関西文芸協会
平民芸術 1998 平岡正明、三一書房
旭川中島遊廓 昭和50 木野工 著、光風社書店
土曜婦人 昭和33 織田作之助、現代社
森有正全集 14 日記1968-1976 アリアンヌへの手紙 昭和56 森有正、筑摩書房
(雑誌)人間 1巻9号(安吾「欲望について」・太宰「春の枯葉」ほか) 昭和21 鎌倉文庫
斉藤茂吉 写真・資料で描く歌と生涯 昭和57 沖積舎、藤岡武雄
エピステーメー 1978年11月号 特集:音の生理 音楽の現在 附録「箱と織物2」豊崎光一 1978 朝日出版社
野上弥生子の世界 1984 瀬沼茂樹 著、岩波書店
座談会 大正文学史 昭和48  岩波書店
座談会 大正文学史 昭和49  岩波書店
手記(太宰治の娘の手記) 昭和43 太田治子 著、新潮社
関係 1971 後藤明生、皆美社
兄中原中也と祖先たち 1976 中原思郎、審美社
「民謡詩人」合冊(昭和3年)2巻4号/2巻5号/2巻7号/3巻8号/3巻9号/2巻10号(合冊順のママ) 民謡詩人社
読書展望 4巻2号(昭和24年1月10日号) 読書展望社
科学と芸術 創刊第二号(昭和21年5月25日号) 鴎外の科学と芸術の交流(川村敬吉)・小説白犬物語(打木村治)・戯曲敗戦(神田重隆)ほか 日本科学芸術協会
「文化展望」1巻5号(昭和21年4月16日号)「川端康成」古谷綱武・「お詫びの手紙」中里恒子ほか 進藤重隆 福岡・三帆書房
復刻版 三つの寳 昭和53 改造社版 小穴隆一=畫 芥川龍之介、ほるぷ出版
荷風全集 新版 1-26・28-29巻 荷風文学地図付 1992- 岩波書店
堕落論 四版 昭和30 坂口安吾 現代社
野間宏全集 1 小説集I/エッセイ 1969 筑摩書房
野間宏全集 2 小説集II 1970 筑摩書房
野間宏全集 3 小説集III 1970 筑摩書房
野間宏全集 4 真空地帯 エッセイ 1970 筑摩書房
野間宏全集 5 さいころの空 エッセイ 1969 筑摩書房
野間宏全集 6 わが塔はそこに立つ エッセイ 1969 筑摩書房
野間宏全集 12 詩・戯曲集 エッセイ 1970 筑摩書房
野間宏全集 13 新文化創造の旅 1970 筑摩書房
野間宏全集 14 文学の探求 1970 筑摩書房
野間宏全集 15 思想と方法 1970 筑摩書房
野間宏全集 16 国民の文学 1970 筑摩書房
野間宏全集 20 文学入門 対談 1970 筑摩書房
野間宏全集 21  人生の探求 対談 1970 筑摩書房
水際の衛士 浦賀奉行所 2010 渡辺郁子 著、文芸社
小説 長崎物語 昭和22 平山蘆江、民衆社
長崎出島 昭和27 平山蘆江、住吉書店
フレイヘイドの風が吹く (幕末志士たちを覚醒した箕作阮甫の軌跡) 2010 市原麻里子 著、右文書院
逍遥・鴎外・漱石 昭和56 木村毅、恒文社
鴎外とその周辺 昭和56 小堀桂一郎、明治書院
木下順二の世界 1998 新藤謙、東方出版
坪内逍遥・會津八一展 : 早稲田大学文学部創立百周年記念 1990 「坪内逍遥・會津八一展」図録編集委員会編、早稲田大学
FUKUOKA STYLE Vol.10 特集 文学のある風景 福岡+北九州+筑豊+筑後 1994 福博綜合印刷
司馬遼太郎全集 54 草原の記 「明治」という国家 1999 司馬遼太郎 著、文芸春秋
中川一政全文集 全十巻揃 昭和62 中川一政
野呂邦暢作品集 1刷 1995 野呂邦暢、文藝春秋
千家元麿全集 上下二冊揃 昭和39・40 千家元麿、弥生書房
仏蘭西紀行集 戦争まで 昭和17 中村光夫、実業之日本社、
眼の沈黙 1986 中村真一郎 著、朝日出版社
店舗情報

代表取締役 店主 小宮博康
〒840-0859 佐賀県佐賀市新栄西2-8-44
 Tel:0952-22-0022(代)
 Fax:0952-22-2133(専用)
佐賀県公安委員会許可4500号
全古書連/佐賀県古書籍商組合員


YOGAKUDOBOOKS
President: Hiroyasu Komiya
2-8-44 Shinei-Nishi,840-0859 JAPAN
Tel +81-952-22-0022* Fax +81-952-22-2133